メイクが長持ちする田丸麻紀さんとっておきのスキンケア

モデル、女優として「ヘアメイクさんに迷惑をかけないように、メイクの乗る肌にしておきたい」と語る田丸さんには、撮影前には必ず行うスキンケアのステップがあるそうです。今回はその方法を教えていただきましたので、是非みなさんも参考にしてみてください。

ポイントはメイク前の4つの工程!

・美顔器
・シートマスク
・炭酸ミスト
・保湿クリーム

では、これらの流れを詳しくご説明します。

1.美顔器:「リボーンプラス」

田丸さん自身が”こんな美顔器が欲しい”ということでプロデュースしたという「リボーンプラス」。
エレクトロポレーションやイオン導入、EMS(電気による筋肉刺激)、RF高周波(温熱)、そしてLEDによる光ケアなど、エステサロンに行かなくてもこれ一台で肌のたるみやシワの防止、潤いの増加など複数の悩みを解消できるということで、愛用中だとか。

LEDライトの意外な効果とは?

美容に敏感な女美会の皆さんならすでにご存知の方も多いかも。

LEDはお肌に害のある太陽の紫外線とは違い、お肌に優しい波長の光のみを発光することができるというもので、最近美容業界やエステ界隈で注目されています。

こちらのリボーンプラスについている3色のLEDライトは
・赤色LED(波長:635±5nm) 肌荒れ、ハリ・艶を出したい方
・青色LED(波長:470±5nm) 皮脂が多い、サラサラにしたい方
・黄色LED(波長:585±5nm) くすみが気になる、透明感を出したい方
というように、お悩みごとに機能を使いわけることができます。

2.シートマスク:MINON アミノモイスト

美顔器でベースのケアを行った後はシートマスク。田丸さんはいろいろなシートマスクを試してみて、この「MINON」にたどりついたそうです。メイク前にしっかりと肌に水分を入れ、うるおいを与えてあげることがメイクを長持ちさせるポイントなんだとか。

2.炭酸ミスト:PLOSIONを体にも

美容液が、炭酸ガスとともに吹き出すミスト。田丸さんはこの炭酸ミストを顔だけでなく、身体全体にも使っているそうです。水着や肌を露出する写真の撮影前には必須だそうです。
これから夏に向けて、体のスキンケアも気になる時期ですので参考になりますね。

4.保湿クリーム

しっかりと肌に潤いを与えた状態で保湿クリームを塗ります。1〜3の手順でしっかり水分を肌に届けた後は、クリームで肌を整え、水分が逃げるのを防ぎます。

アイテム紹介

今回は記事内でご紹介した通りですが、Amazonで購入できるものはこちらでご紹介します。

コメント

コメントを書く

お気に入り

1 1

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

スキンケア > 保湿ケア

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録