あなたのモテテク合ってる?定説のモテテクが本当に効果があるか男性の意見を聞いてみた

公開 

鈴木のぞ美

0 0

世の中には、いろんな「モテる為のテクニック」が溢れていますよね。

「合コンでサラダを取り分ける」から始まって、「カジュアルよりフェミニンなファッションを」「胃袋をつかむために料理上手になる」など、いろいろありますが、本当のところはどうなの? と思いませんか?

今回は貴女のやっているモテテクニックが効果的なのかそうでないのか、を検証します。筆者の周辺の男性にも意見を聞きましたので、リアルな反応をお届けします。

1:やっぱり女性はロングヘア?

これは大きな意味で言うと間違いではないです。ロングヘアが嫌いな男性に、私は出会ったことがありません。でもそれは「ロングヘアだからモテる」のではなくて、「ロングヘアは無難」でしかないんですね。

そしてロングヘアなら、ヘアケアには特に力をいれる方がいいですね。何故なら「ロングヘアが好き」な人だけでなく、綺麗な髪だから好感を持たれるんです。こまめな美容室通いやある程度の費用をホームケア用品にかけられることが必須条件ですね。

男性からの好感度★★★☆☆

【男性からのコメント】
「似合っていれば、ロングでもショートでもいいけど、やっぱりパサパサだとガッカリ」

2:会話しながらボディタッチ?

ボディタッチ、といっても程度にもよるのですが、ここでは肩などにぽんっと触れるくらいのものを前提とします。

これはとても効果的ですが、その気のない男性が勘違いする場合もあるので、使い分けしないといけませんね。モテる、とひとくちに言っても「世の中の男性を一人でも多く振り向かせたい」という人と「この人を落としたい!」というピンポイントタイプまで、様々です。

このボディタッチはピンポイントタイプ向けのテクニックです。前提とした「肩をぽんっ」くらいなら大丈夫ですが、昨今は女性から男性であっても、セクハラが成立しますので濃厚な接触には注意しましょうね。

男性からの好感度★★★★☆

【男性からのコメント】
「これって、お酒が入っているときにやたらボディタッチするのじゃなくて、さりげなく、でも自分だけにってわかるとグッとくる」

3:女性らしいフェミニンなファッション?

これは合ってます。「スカートが嫌い」という男性って聞いたことも出会ったこともありません。「でも私、カジュアルが好きなんだけど・・・」という人でも大丈夫です。スカートを1枚も持っていないという人は稀だと思います。ギャップ萌えってあるでしょう? 普段、カジュアルだったり、パンツ姿が多い人が、たまたまスカート・・・これはいつもスカートの場合よりずっとインパクトがありますよ。
試しに知り合いや友人との集まりに、スカートで行ってみたらどうでしょう? その集まりに男性がいれば尚よしです。

男性からの好感度★★★★★

男性からのコメント
「今はミニスカートの子が少ないけど、昔のミニスカートにロングブーツもセクシーだったなあ。スカートは女の子の特権だよね」

終わりに・・・

「これって本当にモテる?」というものについて私なりの見解をご紹介しました。

最後ですが、今回の男性アンケート集計に協力してくれた超モテる男性の意見を紹介しますね。

その彼がどのくらいモテる人かというと、学生時代、あまりにも彼のことを好きな女子が多かった為に、女の子同士で話し合いをして「誰も彼に告白しない」という決まりができて、それを破った子が、他の女子からいじめにあった、というレベルのモテる人です。

彼いわく
「自分を持ってる人がいい。男が『俺はロングヘアが好き』と言ったからといって、その通りにするような人に魅力を感じない」
だそうです。

小手先のテクニックには相当慣れている男性ならではの意見ですよね。

モテるためにダイエットを頑張ったり、フェミニンなファッションをすること、それ自体は悪いことではありません。でも男性に媚びる必要もありません。

ありのままの貴女を好きになってくれる男性はきっといますから、焦らずに自分磨きしましょうね^^

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

鈴木のぞ美

 

鈴木のぞ美さんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

完全ヴィーガンコスメブランドのAwakeをお試ししてみました!

完全ヴィーガンコスメブランドのAwakeをお試ししてみました!

Awake、どちらかというとメジャーコスメのなかのマイナーブランドという感じの立ち位置・・・と、筆者は認識していました。 マツエクサロンの担当アイリストさんが、凄く綺麗なツヤ感のベースメイクをしていて、施術が終わったあと、使用コスメを訊いたところ、Awakeの下地とCCクリ [»続きを読む]

夏にぴったりのおすすめ香水をご紹介します!

夏にぴったりのおすすめ香水をご紹介します!

梅雨に入って、夏本番ももう目の前! 雨の降っていない日は、真夏並みの暑さですよね。 こんなときに避けるべきものと変えるべきものは? と訊かれたら、筆者はこう答えますね。 「紫外線は避けて、香水を夏向きにチェンジする!」 今回は夏向きのおすすめ香水の記事です。ゆ [»続きを読む]

【読者プレゼント1名様】24時間美白!すっぴんorメイク どっちも使えるIPSAのスキンケアパウダー

【読者プレゼント1名様】24時間美白!すっぴんorメイク どっちも使えるIPSAのスキンケアパウダー

もともと根っこがすぐにズボラになる筆者。 コロナ以前からリモートワークだったのですが、自粛要請が出た途端、急に気が緩み、すっぴん+部屋着という「今日、お休みですか?」と尋ねられても仕方ない状態に突入してしまいました。 好きなだけ仕事をして、一区切りついたらご飯を食べて [»続きを読む]

【読者プレゼント2名さま!】夏でも香りを忘れたくないあなたへ

【読者プレゼント2名さま!】夏でも香りを忘れたくないあなたへ

暑い・・・暑い・・・・・・ 冒頭からすみません。 ほんとに暑い今日この頃。真夏が今から思いやられます。 そして暑くなると、汗もかきやすくなります。脇汗による服の染み、背中汗によるトップスの張り付き、そして何より気になるのが「私、汗臭い?」ではないでしょうか? [»続きを読む]

夏が来る!おすすめ日焼け止め3選です。

夏が来る!おすすめ日焼け止め3選です。

もうすぐ暑い夏が来ますよね。今年はコロナウイルスの関係で、コミュニケーションだけでなく、帰省までもオンラインにしたり、いろいろなことが変わった上半期でもありました。 夏と言えば、1年で最も紫外線が強い時期。もちろん紫外線対策は通年で必要ですが、夏は他の季節より気合いを入れて [»続きを読む]

モテテクの新着記事

やっぱりモテたい! 本音爆発の貴女へのレシピです。

やっぱりモテたい! 本音爆発の貴女へのレシピです。

モテる女性、というと、女性アナウンサーのような感じを思い浮かべませんか? 知的で明るく、ルックス、スタイルも文句なし、そして大抵高学歴。 「モテない・・・」とため息をついている貴女も、「なんで私がモテないのよっ!」と逆ギレモードの貴女も、共通点は1つ。 「モテ [»続きを読む]

鈴木のぞ美

「弱みを見せた方がうまくいく。」本当にそうなの? -編集部コラム7-

「弱みを見せた方がうまくいく。」本当にそうなの? -編集部コラム7-

多くの自己啓発本や、ビジネスサイトの記事で「弱みを見せた方が人間関係うまくいく」と書いていますが、じゃあ強い人はうまくいかないの? 弱みと言われても困る・・・と考える人もいますよね。「弱みを見せる」の真の意味を一緒に考えてみませんか。 [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

彼氏が出来ない原因?! ガードが固すぎ「鉄壁女」の特徴と改善方法

彼氏が出来ない原因?! ガードが固すぎ「鉄壁女」の特徴と改善方法

彼氏が欲しいと思っているのに、いつまでもそんな相手に恵まれないという女性。いい出会いに恵まれないと嘆いている人も多いと思いますが、もしかしたらそれはついついやってしまう「悪い癖」。そう、強すぎるガードが原因になっているかもしれません。 [»続きを読む]

ラブ♡リサーチ(by ラブコスメ)

いい女が身につけておくべき下ネタに対する華麗な切り返しかた

いい女が身につけておくべき下ネタに対する華麗な切り返しかた

合コンや飲み会、グループデートなど、男性からの下ネタに対して、どんな風に反応を返していますか? ラブリサーチの調査では、男友達からの下ネタに対してスマートな切り返しができると答えた女性は、111人中43人で半分以下という結果に。 下ネタは返答の仕方次第で話の流れが変わりますの [»続きを読む]

ラブ♡リサーチ(by ラブコスメ)

コンプレックスも見方次第? 短所も違う視点で見れば長所に!

コンプレックスも見方次第? 短所も違う視点で見れば長所に!

女優やモデルのように美しい体型になりたいけれど、自分は無理。自分に自信をもっている人は美しく見えるけど、体型に対してコンプレックスが強くて、自分の体型に自信なんてもてない。 なんて考えている方。ちょっと視点を変えてみませんか? 実は、自分ではコンプレックスだと感じている部分を [»続きを読む]

ラブ♡リサーチ(by ラブコスメ)

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録