気になる二重あごの原因とは? 今日からできる解消方法をご紹介します!

公開 

お悩み解消 メイク&ケア

0 0

美人の条件といえば、小さな顔とスッキリとしたフェイスラインですね。あごのラインはメイクでは隠せませんから、日ごろからしっかりケアすることが大切です。
すでに二重あごになってしまっている人も、その原因を知って正しいケアをすれば、キュッと引き締まった小顔を手に入れることができますよ。
この記事では、二重あごの原因となる大きな原因と、その解消方法をご紹介します。今日からできる簡単なものばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。

二重あごの原因とは?

まずは、二重あごを引き起こす代表的な原因を知っておきましょう。

姿勢の悪さ

最近は20代の若い人でもあごのラインがたるみやすくなっているといわれていますが、その原因のひとつが長時間のスマホやパソコンです。

デスクワークで1日中パソコン作業をしている人や、スマホばかり見ている人は、自分では気づいていなくても悪い姿勢が定着しています。

背中を丸めて下ばかり見ていたり、あごが前に突き出てサルのような姿勢になっていると、首の前側から胸にかけて走行している広頚筋(こうけいきん)という筋肉が伸びていきます。それによって、頬やあごの皮膚が下へ下へと引っ張られて、たるんでしまうのです。

パソコンやスマホを見ている時間が長い人や、頭やあごが突き出ている人、そして首こり・肩こりのある人はとくに要注意です。

無表情

二重あごの原因となるもうひとつの筋肉、それは表情筋です。表情筋は、顔の表情をつくりだすために動いている複数の筋肉のことをいい、口元を動かす口輪筋や、頬を動かす頬筋などがあります。

この表情筋は、毎日笑ったり驚いたりすることで自然と鍛えることができますが、無表情でいると徐々に衰えていきます。

それによって、あごだけでなく顔全体がたるんだり、ほうれい線やマリオネットラインなどのシワにもつながります。

普段から人と話す機会の少ない人や、最近思いきり笑っていない人などは表情筋が衰えている可能性があるので注意しましょう。

むくみ

あごだけでなく、顔全体がパンパンになりやすい人は、むくみが原因かもしれません。

お酒を飲んだ次の日などは誰でもむくみやすくなりますが、常にむくみを感じている人は、すでにむくみが定着している可能性があります。

むくみの原因はさまざまですが、冷たいものの取りすぎや塩分の取りすぎ、運動不足など毎日の生活習慣が引き起こしているものがほとんどです。

慢性的にむくんでいる人は水分だけでなく老廃物の排出もできていないので、セルライトができたり、足のだるさ・肩こりなどの不調に悩まされやすくなります。美のためだけでなく、健康のためにもむくみは定期的に解消することが大切です。

肌の老化

若いときはスッキリしていたフェイスラインが年齢とともにもたついてきたという人は、加齢による肌の衰えが原因かもしれません。

プリっとした肌の弾力は、コラーゲンやエラスチンなどの真皮幹細胞がつくりだしています。真皮幹細胞はもともとすべての人の肌に存在しているものですが、年齢とともに徐々に減少し、29歳ごろからガクンと激減することが分かっています。ちょうど肌の老化が気になりだす年齢ですね。

コラーゲンやエラスチンが減少すると、肌全体がたるんであご周りに皮膚がもたつくようになったり、ほうれい線、マリオネットライン、たるみ毛穴などあらゆるエイジングサインが出始めます。

肌の老化をくいとめるケアは1日でも早いほうが良いので、このあとご紹介するコラーゲンを守るためのケア方法を今日からでも始めましょう。

二重あごの解消法

それでは実際に、二重あごを解消するためのケア方法をご紹介します。

あごの筋肉を鍛えるエクササイズ

あご周りの筋肉が衰えている人は、ちょっとしたすき間時間にできるエクササイズがおすすめです。少しずつでいいので、毎日コツコツと続けましょう。

1.背筋を正して、肩を少し後ろに引く
2.天井を見上げて舌を上に突き出す
3.下あごが突っ張るような感じがしたら、ゆっくりともとに戻す
4.これを10回繰り返す

このエクササイズは、下あごの筋肉を意識してゆっくりとおこなうことがポイントです。次の日にあごの下が筋肉痛になるくらい、しっかり筋肉を使いましょう。慣れてきたら、上に突き出した舌をグルグルと回すとより効果的です。

むくみ解消マッサージ

むくみを感じている人は、滞ったリンパの流れを良くするマッサージがおすすめです。顔全体のたるみや、肌のくすみにも効果がありますよ。

1.クリームやオイルを手に取り、すべりを良くする
2.フェイスラインを、あごの先から耳の下まで引き上げるようにマッサージする
3.耳の下から鎖骨の外側まで首筋に沿ってなで下す
4鎖骨の上下を指で挟みながら、内側から外側に向かって流すようにマッサージする
5.最後に脇の下を強めにプッシュする

摩擦は肌に悪いので、マッサージの前に必ずクリームやオイルをたっぷり手に取り、すべりを良くしてからおこなってください。お風呂でボディソープが体についている時にマッサージするのもおすすめです。
鎖骨や脇の下は、とくに老廃物が溜まりやすい部分なので、念入りにマッサージしましょう。

正しい姿勢を体に覚えさせる

自分では気づいていなくても、普段から背中を丸めながら歩いている人は多いものです。とはいえ、長年身についてしまった姿勢の悪さを改善するのは難しいですよね。
そんな時は、正しい姿勢を毎日チェックして、体に覚えさせてしまいましょう。以下の方法なら、壁さえあれば外出先や職場でも簡単にチェックできますよ。

1.壁に体の後ろ側をぴったりつけて、少し肩とあごを引いて足を揃える
2.そのまま、後頭部・両肩・背中・お尻・かかとをすべて壁につける
3.1分間キープする

この方法で正しい姿勢をチェックした時に、壁に体をつけるのがキツイと感じたらすでに間違った姿勢のまま体が固まっている可能性があります。
あごを引いたまま後頭部をつけずらい場合はいつもあごが前に出ている人、そして両肩が壁につけづらい場合は巻き肩になっている人です。自分の姿勢のクセを自覚して、正しい姿勢を取ることを習慣にしていきましょう。

肌の老化を防ぐ

年齢とともに肌がたるんで二重あごになっている人は、減少していくコラーゲンを守るケアが効果的です。

そのためにまず重要なのは、毎日の紫外線ケアです。紫外線のダメージはコラーゲンを破壊して、肌の老化を早めることが分かっています。その悪影響は絶大で、肌老化の原因の8割は紫外線だといわれるほどですから、しっかりケアしていきましょう。

紫外線が降り注ぐ春先から秋まで日焼け止めを塗ることはもちろん、真夏は日傘や帽子・UVカットのサングラスなどを利用して紫外線を直接浴びないことが大切です。

また、波長が短く日焼けやシミの原因となるUVB(紫外線B波)と違い、しわやたるみの原因となるUVA(紫外線A波)は全紫外線のうちの9割以上を占めており降り注ぐ量が多く波長が長いため、室内にいても窓ガラスを通り抜けて姉妹肌に浴びてしまう可能性があります。室内にいるときも、油断せずに日焼け止めを塗りましょう。


また、毎日の食生活でもコラーゲンの減少をふせぐことができます。コラーゲンの原料となる以下の栄養素を積極的にとるようにしましょう。

・ビタミンC:パプリカ・パセリ・芽キャベツ・アセロラ・キウイ・レモンなど
・タンパク質:肉・魚・大豆製品・卵など
・鉄:レバー・牛肉・パセリ・卵黄・しじみ・赤貝など

とくに、女性は毎月の生理で大量に血を失うので、ほとんどの人が鉄不足となっています。食事だけで補うのが難しい場合はサプリメントなども利用して、積極的に補いましょう。

まとめ

顔を大きく見せる二重あごの原因と、解消方法をご紹介しました。二重あごの原因は、姿勢の悪さや無表情による筋肉の衰え、むくみ、肌の老化などさまざまです。まずは自分の二重あごの原因を知って、それを解消するための正しいケアをしていきましょう。
ここでご紹介したケア方法は、どれも簡単にできてお金もかからないものばかりです。ぜひ毎日の習慣にして、キュッと引き締まったフェイスラインを手に入れてくださいね。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

お悩み解消 メイク&ケアさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

まぶたがむくんでいるときに、目元をぱっちり見せる方法&メイク

まぶたがむくんでいるときに、目元をぱっちり見せる方法&メイク

朝起きたらまぶたがむくんで腫れぼったい。むくんだまぶたを見ていると、なんだか気分も上がりませんよね。メイクもうまくのらないし、見た目もどんより。そんなまぶたのむくみをすぐに解消できる方法があります。むくみを取ってぱっちり目元に見せる方法をご紹介していきます。 [»続きを読む]

1日だけでも! 即効で歯を白くキレイに見せる方法ってあるの?

1日だけでも! 即効で歯を白くキレイに見せる方法ってあるの?

白くてキレイな歯は誰もが憧れますよね。歯が白いだけで笑顔もステキになり、顔色もパッと明るく見えます。また歯が白いだけで3歳も若く見られるというデータもあります。これは歯を白くしないわけにはいきません。でも白くしようとしてもなかなかすぐに白くするのは難しいもの。そこで今回は「今日だ [»続きを読む]

自宅で簡単にできるネイルケア 爪の甘皮の整え方

自宅で簡単にできるネイルケア 爪の甘皮の整え方

爪の甘皮って処理していますか? 意外と気にされていない方もいるかもしれませんが、きれいな指先を作るなら甘皮のお手入れもぜひやっていきたいところ。甘皮があると指先が乾燥しているように見えてしまうので注意したいですね。また甘皮の処理をキレイにしていないと、ネイルがはげやすくなるデメリ [»続きを読む]

カラコンに頼らずに黒目を大きく見せるメイク方法

カラコンに頼らずに黒目を大きく見せるメイク方法

黒目を大きく見せて可愛くなりたい!だけどカラコンはちょっと…という方におすすめなのが、黒目を大きく見せるメイク方法です。カラコンを使わなくてもメイクの力で黒目をぐっと引き立てたメイクができます。「カラコンしているの?」と聞かれるくらい大きな黒目をゲットできるメイク方法をご紹介して [»続きを読む]

自然な涙袋を手に入れたい! 自分でできるトレーニング法

自然な涙袋を手に入れたい! 自分でできるトレーニング法

ぷっくりした涙袋って憧れますよね。涙袋があるだけで目が大きく見え、表情も明るく見えます。メイクで涙袋を作る方法もあるけど、できればメイクなしで涙袋が欲しいところ。そんなときは涙袋を作るためのトレーニングがおすすめ。スキマ時間でも簡単にできるトレーニングで、いつでもぷっくりとした涙 [»続きを読む]

顔痩せ・小顔の新着記事

エラ張りは筋肉のせい?エラの筋肉を落とす方法とその効果

エラ張りは筋肉のせい?エラの筋肉を落とす方法とその効果

エラが張っているのは、骨格だから仕方ないと思っていませんか? 実は、骨だけでなく筋肉が原因でエラが張ってしまうことがあるのです。その場合は、筋肉を小さくすることでエラの目立たない小顔にすることができますから、自分のエラが筋肉かもしれない・・と思ったあなたは、小顔になるチャンスです [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

小顔に見せたいならファッションも重要! 顔が小さく見える服装のポイント6選

小顔に見せたいならファッションも重要! 顔が小さく見える服装のポイント6選

せっかくお気に入りの服を着ても、なんだか今日は顔が大きく見えるな・・・と思ったことはありませんか? 実は、それは気のせいではありません。選ぶ洋服によっては、やたらと顔が大きく見えてしまったり、反対に小顔に見えることがあるんです。それを上手に利用すれば、顔の大きさにコンプレックスが [»続きを読む]

yui

エステサロンで小顔になろう!人気メニューの特徴とその効果とは?

エステサロンで小顔になろう!人気メニューの特徴とその効果とは?

ホームケアではちょっともの足りないけど、美容医療まではしたくない。そんな時にぴったりなのがエステサロンです。今は小顔になるためのメニューが充実しているので、じっくり通いたい人から即効性を求める人まで、幅広い目的に合わせて選ぶことができます。 でも、メニューが多いだけに自分にはど [»続きを読む]

yui

自宅でできる小顔ケア!小顔ローラーの効果的な使い方と選び方をご紹介します

自宅でできる小顔ケア!小顔ローラーの効果的な使い方と選び方をご紹介します

忙しい女性がすき間時間にサッとできる小顔ケアといえば、コロコロ転がすだけの小顔ローラーが人気ですね。プチプラからちょっとお高いものまでたくさんの商品が販売されていますが、それぞれに特徴があるので自分に合ったものを選ぶことが大切です。そこで今回は、小顔ローラーの素材から形状まで、そ [»続きを読む]

なぎ

1回で顔をひとまわり小さく! 短期集中で結果を出す小顔矯正サロン(恵比寿)

1回で顔をひとまわり小さく! 短期集中で結果を出す小顔矯正サロン(恵比寿)

美を追求する人なら誰もが気にするフェイスライン。自分の顔を限界まで小さく美しいシルエットにしたいと日々努力を重ねる人も多いことでしょう。 でも、実はあなたの顔はあなたが思っている以上に小さくできるかもしれませんよ! 今回は、小顔専門で短時間で結果を出せると話題のサロンで、その [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録