子供っぽくなる「丸顔」をスッキリ見せる垢抜けメイク術

丸顔は子供っぽく見えるため若く見られる特徴があります。しかし顔が丸いがゆえに体重よりも太って見られたり、幼く見られたりしてしまうこともありますよね。どうにかして丸顔をスッキリと見えるようにできないでしょうか。ここでは丸顔の方にぜひ試してもらいたい、顔をスッキリとさせるメイク方法をご紹介していきます。

眉毛は高さを出すように

眉毛はやや上向きになるように描いていきます。眉毛に高さをプラスすることで、顔が縦に長く見える効果があるんですよ。丸顔をスッキリさせるには顔を横ではなく縦に長く見せることが大切なので、眉毛も高さを出すように描きましょう。このとき、あまり眉毛を長くしすぎないようにするのがポイントです。眉尻は目尻より少し長いくらいでOKです。あまり長くしすぎると顔の横幅を強調してしまいます。

シェーディングで顔の横幅を削る

シェーディングで顔に影を入れることで、顔の横幅をスッキリさせてあげましょう。まず頬骨の下にシェーディングを入れます。このとき、あごには入れないように気をつけましょう。丸顔の人はとにかく顔の横幅を削ることが大切なので、顔の上下にはシェーディングは入れません。

鼻筋にもシェーディングを入れる

目の上のくぼみがあるところから鼻筋にかけてシェーディングを入れていきます。鼻筋をシュッとさせることで、子供っぽさをなくし顔をスッキリとした雰囲気にしあげることができるのです。眉毛の付け根からシェーディングを入れてしまうと、わざとらしい鼻になってしまうので、目の上から入れるように注意します。

チークは頬の中心には入れない

チークの入れ方1つでも、顔の丸さ加減が大きく変わりますよ。丸顔をスッキリさせたい場合、チークは顔の外側を意識して入れていきます。口角の上から耳に向かって斜めに入れていくようなイメージです。ちょうど黒目の下にあたるところが濃くなるようにチークを入れていきます。明るい色よりも暗めの色の方が、輪郭が引き締まって見えますよ。チークをいれるとき、よく「笑ったときに1番高くなるところ」と言われることがありますが、この場所に丸顔の方がチークを入れてしまうと頬が膨張して見えるので要注意。

リップは唇の中心を濃く

リップは唇の中心に色をのせ、周りにぼかしていくようにのせましょう。中心を濃く、外側を薄くすることで顔の横幅を狭く見せる効果があります。中心から外側に向けてグラデーションを作っていくことがポイントです。

丸顔をスッキリさせたい方必見!メイク方法を動画で確認してみよう

シェーディングを入れる位置やリップののせ方など、実際にメイクをしている動画でチェックしてみましょう。

【丸顔メイク】輪郭とパーツをメイクで修正!細見え小顔に【元美容部員が伝授】

元美容部員の方が、丸顔をスッキリさせるメイクを実践しています。シェーディングの入れ方やぼかしかた、眉毛の描き方など参考になる情報がてんこ盛りですよ。

プロが教える!丸顔さん必見!痩せて見える!?立体小顔メイク

丸顔が痩せて見えるメイク方法をフルで紹介しています。どうすれば顔の横幅を削って縦に長く見せられるかに重点を置いてメイクをしている動画です。チークを斜めに入れる方法も紹介していますよ。

丸顔・面長さん向け!シェーディング&ハイライトの入れ方講座?

顔のどこの部分にシェーディングやハイライトを入れたらよいのかわからない方必見。実際にメイクをしながらシェーディングとハイライトを入れる場所を説明しています。

まとめ

丸顔をスッキリさせるためには、とにかく横幅を削って縦の長さを出してあげることがポイントです。そのためにはシェーディングの入れ方がもっとも重要になるでしょう。また眉毛の描き方やチークの入れ方によっても、顔の見え方が変わってきます。今回ご紹介したメイクでぜひ、スッキリ見えるお顔をゲットしましょう。

コメント

コメントを書く

お気に入り

0 0

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

メイクアップ > ベースメイク

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録