恥ずかしくないノーズシャドウメイク。自然なのにくっきり立体感を生む鼻高メイクのコツ

公開 

YATA

0 0

鼻をもっと高く見せたい方、顔のメリハリをつけて立体感を出したい方にとって、ノーズシャドウの存在は欠かせません。ノーズシャドウを使うだけで目鼻立ちをクッキリさせることができるのです。
しかしノーズシャドウってどうやって入れたらいいの? と疑問に思われている方も非常に多くいます。そこで今回は、目鼻立ちをクッキリさせるためのノーズシャドウの入れ方をご説明していきます。

入れ方を間違えると舞台メイクになってしまうことも

ノーズシャドウを入れるのが苦手という方に共通して見られるのが、「どうしても舞台メイクのようになってしまう」というもの。
眉毛の付け根から真っ直ぐ鼻までノーズシャドウを伸ばしていくと、どうしても舞台メイクのようになってしまうのです。おでこから鼻が生えているような、何だか変な感じになってしまいます。
また、間違った場所にノーズシャドウを入れることで顔にメリハリはつくものの、鼻が余計に太く見えてしまうなんてこともあります。顔立ちを大きく変えることのできるノーズシャドウだからこそ、入れる場所や入れ方にはとくに気をつけなければなりません。

自分の骨格を意識してみよう

目鼻立ちをクッキリさせたいと多くの方が思っているでしょう。しかしノーズシャドウを入れる場所は人によって異なります。なぜなら人それぞれ顔の骨格が違うからです。
「あの人がこう入れているから自分も」とは決してならないのです。どこをハッキリさせたいのか、どのような骨格を自分がしているのかをもう一度確認しておきましょう。

ノーズシャドウは骨にそって入れる

ノーズシャドウは本来あなたが持っている骨のくぼみをより明確に、ハッキリさせるために入れるものです。骨格からそれたところに入れると顔のバランスが崩れて違和感を覚えてしまいます。
眉頭の下あたりから鼻先に向けて、鼻の骨の位置を確認しながらノーズシャドウを入れていきましょう。眉頭と目の間のあたりを手で押してみて、少しへこんでいるところがあるかと思います。そこがノーズシャドウのスタートラインです。
鼻を細くスッキリと見せたい場合は小鼻の部分にもノーズシャドウを入れます。がっつり入れるとお化けのような顔になってしまうので、軽くちょんちょんと色をのせる程度でOKです。鼻先にも軽くノーズシャドウを入れることで、鼻をより小さく見せることができます。

ハイライトを入れる1本隣にノーズシャドウを入れる

先ほど、ノーズシャドウは骨格にそって入れると言いましたね。ここで1つ注意があるのですが、鼻のサイドにべったりと入れるのは正しい方法ではありません。ハイライトを入れるならここだ、というラインからペン1本分ほど横の部分にノーズシャドウを入れていきます。鼻の側面に入れてしまうと顔全体がくすんで見えたり、暗く見えたりしてしまうので避けましょう。

ノーズシャドウは必ずぼかす

明らかにノーズシャドウを失敗している方の多くが、ノーズシャドウを塗りっぱなしでぼかしていません。ノーズシャドウと肌の色との境目がくっきりしすぎていて、いかにもノーズシャドウを入れていますという顔になってしまうのです。こうならないためにも、必ずノーズシャドウはぼかしましょう。
小さめのスポンジがあるとぼかしやすいでしょう。指でトントンと伸ばすようにぼかしてもOKです。

ノーズシャドウの入れ方を学ぶのにオススメの動画

具体的にどうノーズシャドウを入れるとよいのか、動画を見ながら確認していきましょう。

ノーズシャドウでこれだけ違います!

ノーズシャドウのダメな入れ方、正しい入れ方のどちらも実践してくれているので、ノーズシャドウを入れるときに気をつけるべきことがとても良くわかりますよ。

【団子鼻解消!】鼻を1.5倍高く見せる方法?

~How to show a high nose~

小鼻にノーズシャドウを入れるときって、ついつい入れすぎてしまいませんか? どれくらい小鼻にノーズシャドウを入れたらいいのかがこの動画を見るとわかりますよ。

【シェーディング】あなたの本当に入れるべき場所を伝授!美人顔を引き出す

どこにノーズシャドウを入れたらいいの? を解決したいならこちらの動画がオススメ。シェーディングの解説動画ですが、ノーズシャドウの入れ方もこれでわかりますよ。

まとめ

ノーズシャドウは慣れるまでは、少し大変かもしれませんが、入れ方を習得すれば目鼻立ちのクッキリとしたお顔を作り上げることができます。
違和感のないノーズシャドウを入れるコツとしては、眉毛の付け根から入れない、ノーズシャドウを入れた後は必ずぼかすという2点です。たった2つのポイントを意識するだけでも、きれいなノーズシャドウを入れることができますよ。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

YATA

 

YATAさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

小顔はヘアスタイルでつくれる! 顔型別のおすすめヘア

小顔はヘアスタイルでつくれる! 顔型別のおすすめヘア

顔の大きさは生まれ持った骨格だからとあきらめている人は、自分に合ったヘアスタイルを知らないだけかもしれません。じつは顔の額縁であるヘアスタイルをちょっと調整するだけで、見違えるほど顔を小さく見せることができるんです。自分の輪郭にコンプレックスを持っている人ほど効果は絶大なので、試 [»続きを読む]

コップにつきにくいリップの塗り方・選び方

コップにつきにくいリップの塗り方・選び方

バッチリきめたリップメイク。色もツヤも完ぺきに仕上げたのに食事やドリンクで落ちてしまうことってありますよね。コップの縁にべったりとついた口紅、口紅を塗っていたのか分からないほど色が落ちた唇。どうすればコップにリップメイクを奪い取られるのを防げるのでしょうか。コップにつきにくいリッ [»続きを読む]

奥二重の人にオススメのアイメイク

奥二重の人にオススメのアイメイク

描いても描いても埋もれてしまう奥二重さんのメイク。なかなか化粧映えしないのに、アイメイクがよれやすくて困ってしまいますよね。どうすれば崩れにくくて映えやすいアイメイクができるのでしょうか。奥二重の方必見のアイメイク方法をご紹介していきます。 [»続きを読む]

まつ毛が多い人向け。ケバくなりすぎないアイメイク方法

まつ毛が多い人向け。ケバくなりすぎないアイメイク方法

もとからまつ毛が多いと、ちょっとメイクをしただけでケバくなってしまいますよね。自然なメイクに仕上げたいのに、いつも濃い印象に仕上がってしまう派手顔さん。かと言ってスッピンでいるわけにもいかないものです。今回はまつ毛が長くてメイクがケバくなりやすい方に向けて、自然に仕上がるメイク方 [»続きを読む]

大きな鼻を小さく見せるメイク法集めました

大きな鼻を小さく見せるメイク法集めました

「鼻が大きいのがコンプレックス」 「どうにかして小さくしたい」 鼻の印象が変わるだけで顔のイメージも変わるため、鼻の大きさや形が気になっている方って意外と多いんです。しかし鼻の形そのものを変えるには手術しかありません。そこで活躍するのがメイクです。メイクの力を使えば大きく [»続きを読む]

ベースメイクの新着記事

キュレルのベースメイクシリーズが、メイクアップ効果UPしてリニューアル

キュレルのベースメイクシリーズが、メイクアップ効果UPしてリニューアル

乾燥しやすく環境の変化に敏感な肌が求めるベースメイクは、優しさだけではありません。やはり、粉ふき肌やニキビ跡などを目立たなくしながらより美しく見せてくれる質感の良さが最も重要です。 キュレルの新しくなったベースメイクシリーズは、乾燥性敏感肌が使うと実際どうなのか? レビューとと [»続きを読む]

jobikai ビューティーウォッチ

微粒子&花粉もバリアする日焼け止めがビオレUVから新発売 使い心地は?

微粒子&花粉もバリアする日焼け止めがビオレUVから新発売 使い心地は?

様々な利用シーンや環境ストレスなどに対抗するUVケアアイテムを数多く手掛けているビオレUVから、新たに、微粒子・花粉・PM2.5をバリアする日焼け止めが発売されました。 詳細なスペックと、使い心地レビューをお伝えします。 [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

ひと塗りで即美肌! 肌を綺麗に見せてくれるデパコスパウダー2選

ひと塗りで即美肌! 肌を綺麗に見せてくれるデパコスパウダー2選

マスクをつけることによって、いつもよりファンデーションなどを使わなくなったという方もいるのではないでしょうか。ファンデーションは肌を綺麗に見せてくれる効果がありますが、マスクにべったりつくのが苦手な方もいるはず。 そんな時に活用してほしいのが、ひと塗りで気になる色むらやくす [»続きを読む]

美容家

船山葵

マスクメイクのヨレを防ぐ!暑い国タイで人気の実力派パウダーをご紹介

マスクメイクのヨレを防ぐ!暑い国タイで人気の実力派パウダーをご紹介

日々マスクが欠かせない生活となりましたが、いつものベースメイクがかなりベタつく、またファンデーションがマスクの表面についてしまい嫌な気持ちになってしまう方も多いのではないでしょうか? そこで今回は高温多湿な国、タイで人気の高いフェイスパウダー「シーチャン トランスルーセント [»続きを読む]

美容家

船山葵

透明感をプラスしたい時に! おすすめのパープルコスメ5選

透明感をプラスしたい時に! おすすめのパープルコスメ5選

可愛い女子から溢れ出す透明感は、メイクで演出することができます。透明感アップにはブルー系のコスメを使用することもできますが、ブルーコスメが似合わないと感じる方もいるのでは!? そこで、おすすめしたいのがパープルコスメです。今回は、透明感とともに華やかさもアップするパープルコスメを [»続きを読む]

alice

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録