原因を知れば広がる髪の対策はできる!きれいにまとまった髪を取り戻そう

髪の悩み  
公開 

ToMo

2 2

つるんとまとめたいのに広がる髪。なんとかしたい! と思っている方はきっと多いはず。

そんな悩みを持つみなさまへ、ほんのちょっとした一手間で解決する方法があります。 まずは髪が広がる原因を理解して、広がりを抑える対策を始めてみませんか?

髪が広がるのは乾燥しているから

毛量が多いわけではないのに髪が広がる…。その原因は、髪の乾燥にあります。

特に空気が乾燥しやすくなる冬の季節、乾燥した髪には静電気が帯電しやすくなるので、髪同士が反発しあってまとまりにくくなり、広がってしまいます。

逆に、梅雨など湿気の多い日に髪が広がるのは、乾燥している髪が潤いを補給しようと、どんどん空気中の水分を髪の内部に取り込み膨張してしまうから。

空気中の水分を必要以上に取り込みすぎた髪は、まんまると膨張し、広がり始めます。その上湿気で髪がうねると、さらに広がってしまうことに。

髪をつるんとまとまった状態で保つためには、髪の内部に一定の水分量をとどめておくことが大切。少なすぎても多すぎてもダメなんです。

このように髪の乾燥は、広がる髪のさまざまな原因となっているのです。

髪の乾燥を招く原因は意外と身近に

髪の広がりを招いてしまう乾燥。その乾燥の原因は、意外と身近に隠れているものです。

①ヘアカラーやパーマのしすぎ

季節が変わったから新しいヘアカラーにしたい! パーマで髪をふんわりさせたい! 女性はおしゃれを覚えると、ヘアスタイルもあれこれ試してみたくなるものですよね。

でもパーマやカラーは少なからず髪にダメージを与えるもの。ダメージによってキューティクルが傷んだり剥がれたりした髪は、どんどん乾燥してしまいます。

②ヘアアイロンやコテの使いすぎ

ヘアカラーやパーマと同じように、おしゃれなヘアスタイルに必要なアイテムといえば、ヘアアイロンやコテですよね。しかしこれらの使いすぎや間違った使い方によって、髪が傷んでしまいます。

高温で使いすぎない、髪の同じ部分に熱を当てすぎないなど、使い方に注意しましょうね!

③間違ったヘアケア

髪を乾燥から守るためには、毎日のヘアケアも大切。間違ったお手入れを続けていると、どんどん傷みや乾燥が進んで、髪が広がりやすくなってしまいます。

分かってはいるものの、正しいお手入れはちょっと面倒…。とはいえ、やるとやらないでは大違い! 今すぐできることから始めるだけでも、広がる髪の対策になりますよ。

髪が広がるのを防ぐ方法

乾燥によって広がりやすい髪ですが、正しいお手入れとスタイリングの方法で抑えることができます。

お風呂上がりのお手入れ方法

髪の広がりを防ぐために1番大切なのが、お風呂上がりのヘアケア! 夜はどうせ寝るだけだからと、ヘアケアの手を抜いてしまうのはNGです。

まず大事なのは、必ず髪をしっかり乾かすこと。濡れた髪を自然乾燥させると、キューティクルが開きっぱなしになります。そのため、髪内部の水分まで蒸発してしまい乾燥することに。

そこでドライヤーの熱を使って髪を乾かすことで、髪のキューティクルの蓋がしっかりと閉まり、内部の水分が蒸発してしまうのを防ぐことができるのです。

また乾かすときは、洗い流さないトリートメントをつけ、ドライヤーを髪から20cm以上離して使うということも大切なポイント。これらは髪の火傷を防ぐことにつながり、さらに髪が傷んで広がってしまうのを防止することができます。

朝のスタイリング方法

広がる髪を抑える朝一のスタイリング方法としては、ヘアミストなどで一度髪を濡らしてブローをするのがおすすめ。

乾燥した髪にヘアミストで潤いを与え、ブローをすることで、髪の広がりを抑えながら寝癖を直すこともできます。

ここでのポイントは、ドライヤーの風を髪の根元から毛先に向かって当てること。髪のキューティクルは下向きに開くので、そのキューティクルの流れに沿うように風を当てることで、きれいに髪がまとまりやすくなります。

反対に毛先から根元に向かって風を当てると、キューティクルがめくれ上がって剥がれてしまうことも。その結果、髪の乾燥を招いたり指通りが悪くなってしまいます。

またスタイリングしてまとまった髪をキープするために、最後にヘアクリームなどをつけて、髪の乾燥を防ぐようにしてくださいね。

そのほか、カットラインによって髪が広がりやすくなっている場合もあるので、美容師さんに相談して、広がりにくいカットラインに整えてもらうというのも有効な方法でしょう。

外出先での簡単なケア方法

朝ちゃんと髪を整えたはずなのに、夕方になったら広がってしまった…。まだまだ夜まで予定があるのに、広がった髪では気分が落ちてしまいますよね。

そんなときのために、ミニサイズのヘアワックスを、メイクポーチに忍ばせておくのがおすすめ。ワックスは、スタイルキープ力が弱めのやわらかい質感のものを選びましょう。 毛先を中心に広がった髪に軽くなじませると、ワックスの重みですとんと髪がまとまりやすくなります。

ドラッグストアなどでも手のひらサイズのワックスが販売されているので、1度チェックしてみてくださいね。

反対に注意してほしいのは、パサついているからといって、髪をぬらしたり湿らせたりすること。ドライヤーなどが無い外出先で髪をぬらすと、自然乾燥させてしまうことになり、余計に髪が広がってしまうこともあります。

また、雨などの湿気によって髪がうねり、広がりがどうしようもなくなってしまったときは、潔く髪をまとめてしまいましょう。

広がる髪は簡単に対策できる!

髪が広がる原因は思った以上に身近にあり、自分で対策もできるものです。パサついて広がった髪より、しっとりとまとまった髪のほうが美しい女性に見えるはず!

お化粧だけでなく、ヘアケアにも気を配ってみてくださいね。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

ToMo

 

ToMoさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

ふんわり前髪の味方!マジックカーラーの巻き方を覚えて使いこなそう

ふんわり前髪の味方!マジックカーラーの巻き方を覚えて使いこなそう

みなさんは普段、どのような前髪の巻き方をしていますか?ヘアアイロンを使ったりコテを使ったり、前髪のセット方法はさまざま。その中でも今回ご紹介するのは、不器用さんやヘアアイロンなどを使い慣れていない方にもおすすめの「マジックカーラー」を使った前髪の巻き方です。 [»続きを読む]

口紅の選び方でメイクが決まる!その口紅、あなたに合っていますか?

口紅の選び方でメイクが決まる!その口紅、あなたに合っていますか?

たくさんのカラーで溢れる口紅。これだけ選択肢があると、一体自分にはどんな口紅が似合うのか分からなくなってしまいますよね。でも、口紅はメイクの印象を大きく左右するもの。だからこそ、自分に合った口紅選びが大切なのです!そんな、自分に似合う口紅の選び方にはポイントがあります。 [»続きを読む]

もう手放せない、私のお守りコスメ。マキアージュのベースメイクシリーズ

もう手放せない、私のお守りコスメ。マキアージュのベースメイクシリーズ

誰にだってひとつはあるはず、これが無いと私のメイクは完成しない!というお守りコスメ。もちろん私にだってあります。私にとってのお守りコスメは、マキアージュのベースメイクシリーズ「ドラマティックスキンセンサーベース」と「ドラマティックパウダリー」UV。メイクの中でもベースメイクを1番 [»続きを読む]

リップメイクに自信ある?正しいリップの塗り方をおさらいしよう!

リップメイクに自信ある?正しいリップの塗り方をおさらいしよう!

いつもなんとなくでリップを塗っているけれど私の塗り方って合っているのかな?と思ったことはありませんか?リップは簡単にできるポイントメイクのひとつなので、自己流でやってきた方も多いかもしれませんが、大人になったら正しい塗り方も身につけておきたいもの。今回はリップの正しい塗り方をご紹 [»続きを読む]

色気は唇で作る。オーバーリップであなたもセクシーに

色気は唇で作る。オーバーリップであなたもセクシーに

ふっくらぷるんとした唇に憧れたことはありませんか?そんな魅力的な唇に誰でも簡単になれるのが、オーバーリップメイク。私の唇は薄いから…とあきらめる前に! ふっくらオーバーリップメイクに挑戦してみましょう。今回はそんなオーバーリップの作り方をご紹介していきます。 [»続きを読む]

髪質改善の新着記事

『美容院にて』〜アラフォーママの育児日記〜

『美容院にて』〜アラフォーママの育児日記〜

産後、ホルモンバランスの乱れなどから髪の毛が抜けたり、細くなるのはよく聞きますよね。私の場合は出産して4ヶ月目頃から、お風呂の排水溝に溜まる髪の毛がまっくろくろすけ! ブローすれば脱衣所が髪の毛だらけ! って感じになってきて、夫もドン引きでした。 [»続きを読む]

May

湿気に負けない髪へ。サロンケア「リジューム 」を読者モニターが体験!

湿気に負けない髪へ。サロンケア「リジューム 」を読者モニターが体験!

髪のコンディションが安定せず、ハネ、広がり、よれ、くせが出てしまうのは、髪の乾燥や、パーマやカラーなどによるダメージで、髪本来のキューティクル機能が損なわれているから。さらに、加齢によって髪も弱くなっていくため、年々髪の扱いが面倒になっていくと感じている人も多いはず。 髪の [»続きを読む]

監修 久米 直樹(unsarto)

梅雨でも髪を美しく保つ乾かし方。ドライヤーの使い方

梅雨でも髪を美しく保つ乾かし方。ドライヤーの使い方

髪を美しく保つためにはキューティクルをしっかりと保護する事が大切ですが、そのためにも洗髪後のドライヤーの使い方はしっかりと身に着けておきたいポイント。 ヘアスタイリングの8割は乾かし方で決まるとも言われるくらい、髪の乾かし方を正すだけでも、ヘアスタイルが決まりやすく美しい髪の毛 [»続きを読む]

jobikai お悩み解決辞典

トリートメント効果を1ヶ月持続させる「リジューム」〜リピートしたいヘアサロンケア〜

トリートメント効果を1ヶ月持続させる「リジューム」〜リピートしたいヘアサロンケア〜

ヘアサロン、どのくらいの頻度で通っていますか? jobikaiで過去にアンケートを行ったとき、1.5〜2ヶ月に1度の頻度で通うという方が最も多くいらっしゃいました。 美容院で行う施術で人気なのがトリートメント。自分で行うよりも仕上がりがいいということで、サロンに行くたびに施術を [»続きを読む]

監修 久米 直樹(unsarto)

髪も花粉対策! 春のホームヘアケア法

髪も花粉対策! 春のホームヘアケア法

乾燥、紫外線、抜け毛、花粉、この季節は意外にヘアトラブルの多い時期です。 自宅のヘアケア怠ってませんか?春は出会いの季節。髪の毛で人の印象は大きく変わります。自宅のヘアケア見直してみませんか? [»続きを読む]

Natsu

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録