鼻パックで毛穴ケアは絶対NG? メリットデメリットを紹介

毛穴をスッキリさせて肌を綺麗に見せたい!という思いでやったのに、なぜか逆に鼻の毛穴が目立ってしまうなんてイヤですよね。毛穴スッキリ鼻パックのメリットとデメリットをご紹介します。

毛穴のつまりをスッキリさせるものといえば、そう、毛穴パック!

……と考えているそこのあなた!
毛穴パックは美容という観点から見ると、実は毛穴ケアとしてNGと言われる方法の一つ!
今回はそれが何故なのか、どうしてもやりたければどうしたらいいのかを紹介します!

毛穴パックを鼻の毛穴ケアに利用してはいけない理由

毛穴パックって、そもそも鼻の毛穴の汚れをとってキレイにするためのものなんだから、使ったらダメっていうのはおかしくない?
と、今まで毛穴パックを使ってきた人であれば思うでしょう。
でも、毛穴パックを使ってはいけないちゃんとした理由があるのです!

理由1:毛穴パックは角質(肌)まで剥がしてしまう

一つ目のNG理由が、毛穴パックの構造上の問題。
毛穴パックは、接着面に塗られた接着剤が水で溶けだし、接着剤が毛穴の中の皮脂汚れなどにくっついた所を引きはがす事で、毛穴内部の汚れを除去するもの。
しかし、実際には毛穴の中の汚れだけではなく皮膚にも接着剤はついてしまいますので、剥がす時にある程度、鼻の角質(皮膚)も剥がしていく事になります。
毛穴パックを剥がす時にピリピリするのは肌を剥がしているからで、汚れがとれているからでは基本的にありません。

鼻の角質を無理やり剥がしてしまうと、その部分は皮膚のバリアが弱くなるので紫外線などのダメージを受けやすくなったり、乾燥しやすくなったりします。
更に、ダメージを受けて剥がれそうな角質と皮脂が混ざり合うと鼻の黒ずみの元となり、黒ずみは更にニキビなどの原因に繋がっていってしまうのです。

理由2:皮脂を除去すると余計に皮脂の分泌が盛んになる

二つ目のNG理由は、人の体の仕組みによる問題。
毛穴パックで毛穴内部の皮脂を除去すると、今まで皮脂があった毛穴内部が空になります。
これは良い事に思えますが、基本的に皮脂は必要だから分泌されているのであって、無くなってしまうと肌が健康な状態を保てなくなってしまいます。
そのため、皮脂が取りさらわれてしまうと、人の体は不足している分を補おうと皮脂の分泌を活発にしていくようになります。
この繰り返しが行われると、皮脂がどんどん出やすくなり、肌が脂性肌の状態に傾いてしまう事から、にきびなどの肌トラブルがおこりやすくなってしまうのです。

単発で毛穴パックを使う分にはまだ大丈夫。使うメリットは?

上記のように、毛穴パックによる鼻の毛穴ケアは基本NGとお伝えしましたが、これは繰り返し利用する場合に特に影響するものであって、たまにちょっと使ってみるという分には、さすがにそこまで悪影響が出るわけではありません。

ですので、例えば気合を入れたデートの日など「この日だけはキレイにしたい!」という場合など、その日だけ使うという利用方法であれば、より自分に自信を持った状態で過ごせるのでOK!

ただし、その場合は使い方をちゃんと工夫して、なるべく後にダメージが残らないようにした方がいいでしょう。

鼻の毛穴パックを使う時はまずスチームなどで肌を柔らかくする

鼻の毛穴パックを利用する手順で重要な一つ目のポイントは、スチームなどを利用して肌を柔らかくする事。
肌をやわらげずにパックをしてしまうと、汚れよりも皮膚を剥がす効果の方が強くなってしまうので逆効果になってしまいます。
スチームが無ければ蒸しタオルなども有効ではありますが、肌への負担なく皮脂を肌ごと柔らかくするという点ではスチームを用意した方がよいでしょう。

乾燥させる時間は長引かせない

毛穴パックを利用する場合、大体の使用目安時間が商品に記載されていますが、その時間をちゃんと守るようにしましょう。
自己判断で時間を置きすぎると、毛穴の汚れではなく鼻の皮膚に吸着する分が増えてしまい、肌のダメージが強くなったりしてしまいます。

毛穴パックの後はしっかりと保湿

毛穴パックを使った後は、角質がはがされて乾燥しやすく、ダメージを受けやすい状態になっています。
この状態で放置しておいてはいけません。毛穴パックの後はしっかりと化粧水で水分を補い、たっぷりとクリームなどで保湿するようにしましょう。
毛穴パックの利用直後は美容成分の作用を受けやすくもなりますので、美容液などを積極的に使ってみるのも有りですが、刺激などが無いかという点には注意して下さい。

利用する化粧水をあらかじめ冷蔵庫で冷やしておいたり、化粧水で保湿する前に氷をくるんだガーゼなどで冷却したりすると、肌を引き締め汗を抑える効果も得られます。

鼻の毛穴パックの繰り返し利用はNG。だけど使い方を選べば味方に!

鼻の毛穴パックは、繰り返し利用し続けていくとどうしても肌への悪影響が強めに出てしまいますが、本当に必要な時だけ使えばキレイの味方に!
利用の仕方を選んで、良い形で取り入れてみて下さい!

コメント

コメントを書く

お気に入り

1 1

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

スキンケア > 毛穴ケア

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録