ムダ毛が減るだけじゃない! 医療レーザーで脱毛すると美脚になる3つの理由

脚のムダ毛処理は、女性にとって毎日の問題。時間がかかるし、剃り残しは気になるし、肌を傷つけるリスクも高いし……意外と面倒。そのようなお悩みとともにムダ毛もすっきりするのが医療機関で行われる脱毛です。ムダ毛除去はもちろんのこと、美肌・美脚への近道だと知っていましたか?

脚のムダ毛の自己処理は手間がかかる上に、肌へのダメージが大きい

ムダ毛の自己処理には、カミソリ・除毛クリーム・ワックスなどさまざまな方法があります。

脚の場合、太ももから膝下にかけて広範囲であるため、どれも時間がかかり、肌への負担も大きいと言えます。
特にカミソリでの処理は、スネや膝といった骨の凹凸がある部分が傷つきやすいため、注意が必要です。
さらに、ふくらはぎや腿の裏側は見づらく処理しにくいため、傷をつけてしまう可能性が高くなります。

除毛クリームは手入れが楽なことから人気ですが、クリームが合わず、肌がかぶれてしまう方も少なくありません。ワックスも同様で、肌の表面が傷つき、肌アレの原因になってしまいます。

また、自己処理の繰り返しにより、毛穴が開き、毛嚢炎(毛穴の炎症)になってしまう恐れも。
肌を傷つけたり、毛嚢炎を繰り返したりしていると、肌が色素沈着を起こす可能性もあります。

医療脱毛で美脚になる3つの理由

1.ムダ毛がなくなり見た目が綺麗に

医療脱毛によってムダ毛がなくなると、自己処理から解放されるのはもちろんのこと、処理後の黒くプツプツした毛穴が目立たなくなり、肌アレなどの心配も少なくなります。

2.自己処理の回数が減って明るい肌へ

医療脱毛の回数を重ねるごとに自己処理の回数は減っていきます。その分、肌へのダメージも軽減するので、肌のくすみが改善し、明るく美しい肌色に戻っていきます。

3.毛穴が縮小してなめらかな肌質に

医療脱毛によって毛根部からムダ毛を処理することで、毛穴が徐々に収縮していきます。自己処理後のプツプツしていた毛穴も目立たなくなり、なめらかな肌に。正しい保湿ケアを意識して行うことで、より美肌になれます。

「脚のムダ毛が気になって、なかなか素足が出せない」と悩んでいる方は、この機会に医療脱毛を検討してみてはいかがでしょう。医療脱毛で素足に自信が持てるようになれば、ミニスカートやペディキュアなどのおしゃれが楽しめ、ファッションの幅も広がるのではないでしょうか。

脚の脱毛はどのくらいの回数でできる? ベストな時期とは?

満足する回数には個人差がありますが、最低でも5回は必要でしょう。
医療脱毛は日焼けが禁忌であるため、夏場は紫外線対策をしっかり行う必要があります。
どうしても日焼けをしてしまう可能性がある場合は、肌への負担を考え、数カ月休止することもありますので、まずはクリニックで相談してみてください。

コメント

コメントを書く

お気に入り

2 2

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

コスメ・美アイテム > ヘアケア

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録