美容家 石井美保のビューティマインド―肌・脚の日常ケア法

美容家で「サロンRiche」代表取締役の石井美保さんは、美容に関心を抱く人々から絶大な支持を得ています。40歳でも“可愛い”という言葉がとてもよく似合う石井さんに憧れる方が多数いらっしゃるのも納得です。

そんな石井さんに憧れるファンの皆様、お待たせしました!
気になる石井さんの美脚、美肌、ファッション・コスメの秘密を女美会が一問一答形式でインタビュー! 石井さんを徹底リサーチ&解剖しました。
これを知れば、石井さんのような可愛らしい“大人女子”に近づけるかもしれませんよ。

【美脚編】365日ヒールで生活!

「子供の運動会でスニーカーを履いたくらいで、よほどのことがない限り常にヒール」というほど、ヒールの高いシューズを毎日履いている石井さん。
100足以上所持しているという数が物語るように、とにかくハイヒールが大好きなんだそう。
しかも11cmの高さしか履かないというこだわりもあります。

でも「ハイヒールばかり履いていると足が痛くなりそう、むくみそう、太くなりそう」というイメージを抱く人は多いのでは?
そのような心配をよそに、石井さんはむくみのないカリッとした美脚です。

そんなわけで、美脚をつくるハイヒール生活の極意を教えていただきました。

Q.美脚を保つヒールの履き方とは?

A.同じ高さのヒールを毎日履くこと

「靴にはいろいろな高さのヒールやデザインがありますね。いろいろ試したくなってしまいますが、全く違った高さのヒールを履いてしまうと負荷がかかる箇所が変わってしまい、いろいろなところに筋肉が付いてしまうのです。すると足全体が太くなってしまいます。
そういったことから“これしか履かない!”という、決まったヒールの高さを決めて、それをずっと履き続けることが第一の秘訣です」(石井さん)

「それに加え、自分の足に合っているかどうかも重要なポイント。足に合わないヒールを履き続けると、どんどん歩き方が歪んでしまい、骨盤がズレてしまいます。骨盤がズレると足が太くなる原因にもなりますので、必ず自分の足がピッタリ合っている靴を選びましょう。
“シンデレラの木型”を見つけていただければと思います。そのヒールをずっと履き続けると、歩き方がキレイになるし、足もだんだん細くキレイな形に整っていきますよ」(石井さん)

Q.石井さんにとってのシンデレラブランドは?

A.セルジオ・ロッシ

「セルジオ・ロッシの木型を私は“走れるヒール”と呼んでいます。1日中履いていても全然足が疲れないです。セルジオ・ロッシを気に入っているので、色違いを購入することも。毎シーズン、新作が出るのを楽しみにしています」(石井さん)

Q.1日中ヒールを履いても美脚を保つ秘訣は?

A.1日30分の美脚マッサージ

「1日30分もマッサージをすると思うと“ものすごく過酷だな”と感じますよね。テレビを見ながら、ソファーでリラックスしながら行いましょう。
アキレス腱のところを触ると、疲れているときとかものすごく痛いです。その痛いと感じるところを痛みに耐えながらしばらく揉みます」(石井さん)

「浮腫みはリンパが滞ることが原因の一つ。“ながら”マッサージで揉み続けているとだんだんほぐれてきて、痛くなくなってきます。痛くなくなったということは、停滞していたリンパが流れたということ。
そのあとにオイルを使ってアキレス腱から上に向かってマッサージして足全体のリンパを流します。あとは膝の周りもマッサージをしましょう。これをトータル30分くらいかけて毎日必ずやっています」(石井さん)

ヒールの高さをそろえるという考え方がなかった方が大半なのではないでしょうか。
自分の足に合う「シンデレラブランド」を見つけて、颯爽と歩きつつ美脚を手に入れたいですね!
1日の終わりにはケアも忘れずに行いましょう。

【美肌編】保湿が命! プチプラコスメも使い分け

石井さんは「保湿があってこそ美肌が作られる」と考えるほど、保湿を念入りに行っています。
日中は2時間に一度、SUQQUの「センティッド ハイドレイティング ミスト WT」で保湿スプレーをしているとか。
しかしそれはあくまでベースができている上で行うこと。
特に朝のスキンケアを重視している石井さんは日々、化粧水を10回は肌へと浸透させるそうです。
10回も肌に化粧水を入れ込むとなれば、消費量も相当なもの。
石井さんは化粧水を惜しみなく使えるよう、ドラッグストアでも購入可能なプチプラコスメも取り入れていました。

Q.お気に入りの化粧水は?

A.なめらか本舗「しっとり化粧水NA」

「10回も肌に化粧水を入れ込むとなれば、やっぱり“高いモノだともったいないな”と思ってしまったり、量をケチってしまったりすることがあると思います。気にせずいっぱい肌に化粧水を入れ込むために私が使っているのは、なめらか本舗の豆乳イソフラボンシリーズ『しっとり化粧水NA』です! ちょっと高級な化粧水は最初と最後だけ使用しましょう」(石井さん)

「私は仕事柄、化粧水を20~30本くらい常備してあるので、化粧水を肌へ入れ込む最初と最後はそちらを試しながら使用し、その間はなめらか本舗をたっぷりと使って肌を潤わせるようにしています」(石井さん)

Q.その他おすすめの化粧品は?

A.コスメデコルテ「化粧液」

「乾燥肌なので、私は化粧水だけだと肌を潤すことができません。洗顔後は必ず導入液を使うようにしています。肌への浸透を良くするために、導入液というのを必ずスキンケアの最初に取り入れるようにしているんですね。
導入液の“元祖”と言われているコスメデコルテのモイスチュアリポソーム『化粧液』を真夏以外は必ずスキンケアの最初に使うようにしています」(石井さん)

Q.どうして真夏は使わないの?

A.冬の乾燥を潤す力は、真夏には強すぎるから

「真夏は少し油分も出て、乾燥肌の私でも潤いを感じることができます。そういった時は、そこまでコスメに頼りません。
しかし真夏でも日によりますね。夏でも空調が強く設定されているところにやむを得ず1日中いなければいけないという時があれば“今日はちょっと過酷だから今朝は導入液を付けておこう”と使うことがあります。
基本的に夏以外はやっぱり肌が乾燥するので使いますし、今の時期は必ず毎日使っていて“それがないといられないな”という感じですね。この導入液はもう20年くらいずっと使い続けています」(石井さん)

【ファッション・コスメ編】好きなモノは年相応に取り入れる

石井さんはとても40歳だとは思えない、女性らしい可愛さがあります。
かといって、無理しているような印象ではありません。
年相応なのに可愛く見える服やコスメの選び方のポイントを伝授してもらいました!
コツさえつかめば「もう大人だし……」と我慢しなくてもいいんですね。

Q.年相応の可愛いファッションのポイントは?

A.好きなものはどこかに取り入れ、不要なものはそぎ落とす

「元々、可愛らしいお洋服が好きでした。若かった頃はもっとレースやおリボンが付いているようなお洋服を選ぶことが多かったですが、最近はさすがに“着れないな……”と思ってきました。
だからヒラヒラしたレースや大きなリボンとか、少しずついらないものをそぎ落としつつ、自分の好きな女性らしい曲線を描く形のものをどこかに取り入れるようにしています。このお洋服みたいにフリルを取り入れたら、あとはシンプルにまとめるイメージですね。
あとは甘くて可愛らしいお洋服を着ている時は、靴を辛口にして、バランスを取ることを心がけています」(石井さん)

Q.失敗しないピンクメイクのポイントは?

A.肌色の延長線にあるピンクの色を選び、ワントーンで仕上げる

「私の場合は黄色味のある肌色だから、なるべくコーラルピンクやピーチピンクなどのちょっとオレンジを混ぜたようなピンク色を選んでいます。そのように自分の肌色の延長線にあるピンク色を選んで使いましょう。するとピンクが肌浮きせず、血色が良く見えるんですよ。
私はチークだけではなく、アイシャドウにもピンクを使用します。コツはアイシャドウとチークの色を、なるべく同じ色に近づけること。リップも同様です。これで赤いリップをしたり、赤みの強いピンクでアイシャドウをしたり、チークがオレンジ色のピンクだったりして、色系統の違うピンクがゴチャゴチャになるとくどい感じになってしまいます。
ピンクメイクはワントーンで仕上げことがコツです」(石井さん)

ヒール生活の極意、徹底保湿の方法、可愛らしいメイクやファッションのポイント―どれも実際に石井さんが行っている日常生活の一部です。
いくつになっても「可愛らしい」「若々しい」と言われるのは日頃の積み重ねがあってこそ。
コツをちょっとずつでも取り入れて、石井さんのような“大人女子”を目指してみませんか。

アイテム紹介

センティッド ハイドレイティング ミスト WT/SUQQU

  • 内容量:60ml
  • 定価:¥5,400(税込)
公式オンラインショップへ

しっとり化粧水NA/なめらか本舗

  • 内容量:200ml
  • 定価:¥972(税込)
Amazonで購入

コスメデコルテ化粧液(モイスチュアリポソーム)/コスメデコルテ

  • 内容量:40ml
  • 定価:¥10,800(税込)

公式オンラインショップへ

コメント

コメントを書く

お気に入り

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

体型・フェイスライン > 美脚

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録