忙しい朝に速攻で寝癖を直す方法

公開 

お悩み解消 メイク&ケア

0 0

朝から時間がないときに限ってがっつり寝ぐせがついて取れないなんてこと、ありますよね。あっちこっち向いた髪の毛を直すのはなかなか大変です。何をやっても寝ぐせが治らなくて「遅刻する!」と焦ってしまうこともあります。そんな忙しい朝でも寝ぐせをすぐに治せる方法があるんです。即効で寝ぐせを直す方法をこれからご紹介していきます。

髪の毛を濡らす

寝ぐせを直すには、寝ぐせがある部分の髪の根元を水で濡らしてしまうのが1番。水をミストボトルなどに入れて、寝ぐせの部分をしっかり水で濡らしてください。このときにポイントとなるのが、ハネた毛先だけでなく、根元の方から濡らすこと。毛先だけがうねっているように見えても、実は髪の毛の根本から寝ぐせがついていることも多いんです。そのため毛先だけハネているように見えても、根本からしっかり濡らすことが大切。けちって少量の水しかつけないで寝ぐせを直そうとすると、余計に時間がかかるので思い切って濡らしましょう。これが時間短縮のコツです。

寝ぐせの部分をドライヤーで乾かす

濡らした部分を乾かします。濡らした髪の根元に、毛流れと逆の向きからドライヤーの風を当てていきましょう。根元が乾いてふっくらと立ち上がるようになったら、根元から毛先に向けて風を当てていきます。手櫛やブラシなどで髪を軽く引っ張り伸ばすようにしながら、完全に乾くまでドライヤーをあててください。しっかり濡らしてしっかり乾かせば寝ぐせは直っているはずです。

時間がない方は蒸しタオルを活用しよう

朝から髪の毛を濡らしてドライヤーで乾かす時間なんてない! そんなときもありますよね。濡らして乾かす時間があるのなら、それが1番早い寝ぐせ直しの方法ですが、時間を少しでも短縮したい方は蒸しタオルを使った方法がおすすめ。

水気をよく切ってレンジで1分ほど加熱して蒸しタオルを準備してください。寝ぐせを伸ばしながら蒸しタオルをあてましょう。そのまましばらくおいておけば、寝ぐせはだいぶおさまります。蒸しタオルを寝ぐせ部分にあててヘアゴムでしばっておけば、寝ぐせを直しながらメイクや歯磨きもできますよ。帽子のように髪の毛全体を覆ってしまってもOKです。

寝ぐせをつきにくくするには?

朝から寝ぐせ直しで慌てないために、そもそも寝ぐせができないように対策しておくことも忘れずに。寝ぐせは髪の毛をきちんと乾かさないで寝ることでできます。髪の毛に残っている水分が抜けていくときに水素結合ができて、髪の毛が変な方向を向いたまま固まってしまうんですね。だから寝る前にしっかりと髪の毛を乾かすことが寝ぐせを防止する1番の対策方法と言えます。

どうやれば寝ぐせを即効で直せる?みんなの寝ぐせ直し方法をチェック

寝ぐせは濡らして乾かす方法が基本的な方法になりますが、人によって直し方は少しずつ違うものです。どうやればすぐに寝ぐせを直せるのか、いろいろな人の直し方を動画で見ていきましょう。

朝の寝ぐせを一発で直す!!自分で出来る!ドライヤーテク♪SALONTube

渡邊義明 Hair styling Hair arrangement

寝ぐせを一発で、しかも簡単に直す方法を紹介している動画です。寝ぐせのタイプ別に直し方を紹介しているので、とても参考になりますよ。ドライヤーを当てる角度など細かく説明されています!

これで朝もバタバタしない 時短!寝ぐせ直し術

蒸しタオルを使った寝ぐせ直しの方法を説明しています。蒸しタオルを使えば寝ぐせを直しながら他のことができるので忙しい朝にぴったりですね。

朝の寝ぐせ直し術?前髪セットは自信なし?

こちらも蒸しタオルを使って寝ぐせを直しています。髪の毛全体に寝ぐせがついているときは、この動画のように蒸しタオルを頭にかぶせてしまうといいですね。

まとめ

寝ぐせを直すには、一度髪の毛を濡らしてしまってからドライヤーで乾かすのが1番です。髪の毛を濡らすことで寝ぐせをリセットできるのでしっかり確実に寝ぐせを直したいのならこの方法で直しましょう。どうしても時間がないときは蒸しタオルを髪の毛にあてる方法もよいですよ。蒸しタオルを使えば両手が空くので、そのすきにメイクや歯磨きもできます。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

お悩み解消 メイク&ケアさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

まぶたがむくんでいるときに、目元をぱっちり見せる方法&メイク

まぶたがむくんでいるときに、目元をぱっちり見せる方法&メイク

朝起きたらまぶたがむくんで腫れぼったい。むくんだまぶたを見ていると、なんだか気分も上がりませんよね。メイクもうまくのらないし、見た目もどんより。そんなまぶたのむくみをすぐに解消できる方法があります。むくみを取ってぱっちり目元に見せる方法をご紹介していきます。 [»続きを読む]

1日だけでも! 即効で歯を白くキレイに見せる方法ってあるの?

1日だけでも! 即効で歯を白くキレイに見せる方法ってあるの?

白くてキレイな歯は誰もが憧れますよね。歯が白いだけで笑顔もステキになり、顔色もパッと明るく見えます。また歯が白いだけで3歳も若く見られるというデータもあります。これは歯を白くしないわけにはいきません。でも白くしようとしてもなかなかすぐに白くするのは難しいもの。そこで今回は「今日だ [»続きを読む]

自宅で簡単にできるネイルケア 爪の甘皮の整え方

自宅で簡単にできるネイルケア 爪の甘皮の整え方

爪の甘皮って処理していますか? 意外と気にされていない方もいるかもしれませんが、きれいな指先を作るなら甘皮のお手入れもぜひやっていきたいところ。甘皮があると指先が乾燥しているように見えてしまうので注意したいですね。また甘皮の処理をキレイにしていないと、ネイルがはげやすくなるデメリ [»続きを読む]

カラコンに頼らずに黒目を大きく見せるメイク方法

カラコンに頼らずに黒目を大きく見せるメイク方法

黒目を大きく見せて可愛くなりたい!だけどカラコンはちょっと…という方におすすめなのが、黒目を大きく見せるメイク方法です。カラコンを使わなくてもメイクの力で黒目をぐっと引き立てたメイクができます。「カラコンしているの?」と聞かれるくらい大きな黒目をゲットできるメイク方法をご紹介して [»続きを読む]

自然な涙袋を手に入れたい! 自分でできるトレーニング法

自然な涙袋を手に入れたい! 自分でできるトレーニング法

ぷっくりした涙袋って憧れますよね。涙袋があるだけで目が大きく見え、表情も明るく見えます。メイクで涙袋を作る方法もあるけど、できればメイクなしで涙袋が欲しいところ。そんなときは涙袋を作るためのトレーニングがおすすめ。スキマ時間でも簡単にできるトレーニングで、いつでもぷっくりとした涙 [»続きを読む]

ヘアケアアイテムの新着記事

ホームケアで美髪に! サラサラになるシャンプーランキング4選

ホームケアで美髪に! サラサラになるシャンプーランキング4選

髪は「顔の額縁」と言いますが、髪が汚いと、どんな美人も台無しです。人からもよく見られているパーツなので、気を抜かずにお手入れしたいところ。そこで、サラサラの美髪を手に入れたい方に、おすすめのシャンプーをご紹介します! [»続きを読む]

alice

お風呂上がりのタオルドライ 美しい肌のための水気の取り方

お風呂上がりのタオルドライ 美しい肌のための水気の取り方

お風呂からあがった後、塗れた体を必ず拭きますよね。この拭き方次第で実は肌の状態が変わるのをご存知でしょうか。どんなにいいボディーソープを使っても、間違ったタオルドライの方法では肌を傷めてしまいます。ここでは肌を美しく保つのに欠かせない、正しいタオルドライの方法をご紹介していきます [»続きを読む]

お悩み解消 メイク&ケア

使った瞬間感じるあの指通り! ヘアサロンの髪補修を家庭でできる”ヘマチン”配合「プロヘマチン原液」

使った瞬間感じるあの指通り! ヘアサロンの髪補修を家庭でできる”ヘマチン”配合「プロヘマチン原液」

プロが美容室でやるヘアケアと、素人が自宅で行うヘアケアは、当たり前ですがその質が全然違います。 特に、美容室のヘアトリートメントは髪の内部に補修成分をしっかり入れ込んでいるのに対し、自宅でのトリートメントは髪の表面をコーティングしているだけといわれるくらい、髪の内部のケアを自宅 [»続きを読む]

なぎ

さらさらヘアで年齢を超えた美しさを 美髪をキープするヘアケアのコツ教えます

さらさらヘアで年齢を超えた美しさを 美髪をキープするヘアケアのコツ教えます

皆さん、髪に自信ありますか? 美肌と美髪は女性として、見た目印象をぐぐっと底上げしてくれます。美人度で言えば3割増しといっても過言ではないでしょう。 でも肌と同じく、悩みのつきない箇所なのが髪。 カラーリングを続けすぎた、縮毛矯正をし過ぎた、なんだか最近髪のボリ [»続きを読む]

鈴木のぞ美

 ヘアミスト&トリートメント9商品 持続性などを比べてみました

ヘアミスト&トリートメント9商品 持続性などを比べてみました

ヘアミストというと、髪に香りをつけるイメージか、スタイリング剤のどちらかの場合が多いですよね。 髪のフレグランスとしてのヘアミストも沢山販売されています。筆者はヘアフレグランス専用のものと、ドライヤー前に熱のダメージを抑えてくれるものや、トリートメント効果のあるもの、等を使 [»続きを読む]

鈴木のぞ美

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録