お風呂上がりのタオルドライ 美しい肌のための水気の取り方

公開 

お悩み解消 メイク&ケア

0 0

お風呂からあがった後、塗れた体を必ず拭きますよね。この拭き方次第で実は肌の状態が変わるのをご存知でしょうか。どんなにいいボディーソープを使っても、間違ったタオルドライの方法では肌を傷めてしまいます。ここでは肌を美しく保つのに欠かせない、正しいタオルドライの方法をご紹介していきます。

肌に優しいタオルを選ぶ

まずは肌に負担をかけにくいタオルを選ぶところから始めます。タオルによって肌触りが違うことはもちろん、吸水性や耐久性も違うので、しっかりと選ぶ必要があるのです。ふんわりした肌心地で肌に優しいものがいい方はコットン製のタオルを、吸水性重視の方は麻のタオルがおすすめです。ポリエステルやナイロン製のものは摩擦が起きやすいので、肌をこすらないように注意が必要。

また素材だけでなく、タオルの織り方も気にしておきたいところ。一般的なタオルは生地の表面に輪っかになったループ状のものが多いです。ループ状に織られたタオルは、吸水性に富んでいるのでおすすめですよ。他にカットパイルといって生地の毛先がカットされているのもあります。こちらは手触りこそはいいのもの、吸水性は少し劣るのが特徴です。

タオルで肌をこすらない

どのタオルを使うにしても共通する注意点があります。それがタオルで肌をこすらないこと。全身を素早く拭くためにはささっとタオルを肌にすべらせた方が確かに早いです。でもこれは正しいタオルドライの方法ではありません。タオルで肌をこすることにより、摩擦が生じてしまうので肌に負担がかかってしまうのです。しかも肌に必要な水分や油分までタオルが奪っていってしまうというデメリットもあります。

タオルを肌にあて、ポンポンと押し当てながら水分をタオルに吸水させていくのが正しいタオルドライの方法です。ちょっと面倒かもしれませんが、美しい肌を保ちたいならこの方法で体を拭きましょう。

タオルは毎日変える

「洗った後の体を拭いたタオルだから汚くない」と言って、同じタオルを何日も使われる方がいます。でもこれは絶対にダメ。いくら清潔な体を拭いたタオルでも、タオルに残っている水分が原因で雑菌がどんどん繁殖していきます。雑菌が繁殖したタオルを使っているとニキビや肌荒れが起きやすくなるので、タオルは必ず毎日取り替えましょう。

肌に優しいタオルのこだわりを知ろう

【おすすめのタオル】百年かけて極めた、最高のタオル

100年以上の歴史を持つ老舗のタオルメーカーが作ったおぼろタオル「百年の極」の紹介動画です。タオル1つ取ってもたくさんのこだわりが詰まっているんですね。肌に優しいタオル選びの参考にしてみてください。

肌を美しく保つためのおすすめアイテム6選

人気の肌に優しいタオルや、肌を美しく保つおすすめのケアアイテムをご紹介します。




hiorie(ヒオリエ) 今治タオル 認定 mist ミスト フェイスタオル 4枚セット

タオルといえば今治タオルが有名ですよね。極細の糸を使ってロングパイルに仕上げることで肌触りが優しく、吸水性にも富んだ仕上がりになっています。



ASKARI バスタオル 大判 瞬間吸水 4枚セット マイクロファイバー

家庭用 ふわふわ 柔らかい 掛けれる(140×70cm)

マイクロファイバーでできたタオルなので、吸水性が抜群です。肌にあてるだけでしっかり水分を拭き取ってくれます。




hiorie(ヒオリエ) 日本製 高級 ホテルスタイルタオル

CLASSY クラッシー フェイスタオル 1枚 ラベンダー 瞬間吸水

お手頃な価格なのに、なめらかな手触りを味わえるタオル。吸水性もあるので肌に負担をかけにくいです。




セタフィル Cetaphil R モイスチャライジングクリーム

566ml ( フェイス & ボディ 保湿クリーム クリーム )

タオルドライ後のお手入れに。顔にも体にも使える全身OKな保湿クリームです。肌に潤いを与えバリア機能をサポートします。ベタつきがないのでとても使いやすいですよ。




ヴァセリン インテンシブケア アドバンスドリペア ボディローション 無香性 400mL

ポンプ式で取り出しやすいのが特徴のボディーローションです。柔らかいテクスチャーでベタつかずに肌をしっとり守ります。




Neutrogena(ニュートロジーナ) ノルウェーフォーミュラ

インテンスリペア ボディエマルジョン 無香料 250mL

ニュートロジーナのボディーローションは最近益々人気ですね。敏感肌の方でも使えて、肌荒れを防ぎながら潤いを保持します。





まとめ

肌にできるだけ負担をかけたくないのなら、タオルドライの方法も気をつける必要があります。ゴシゴシこすって拭くと摩擦が起きて、しかも必要な油分や皮脂まで取り除かれるので肌荒れの原因になってしまうことも。タオルドライはこすらずにタオルを肌にあてて吸水させるのが正しい方法です。いつまでも美しい肌を保つために、今日からぜひ正しいタオルドライを取り入れてみてください。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

お悩み解消 メイク&ケアさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

エラ張りが気になる人のための、エラを誤魔化すメイクテク&動画3選

エラ張りが気になる人のための、エラを誤魔化すメイクテク&動画3選

小顔を目指す女性にとって気になるのがエラ…。エラが張っているとその分、顔も大きく見えてしまうので気になりますよね。髪の毛でエラが見えないように隠すという手もありますが、メイクでエラそのものを目立たなくしてあげる方法もあります。エラ張りが気になる方に向けて、少しでもきにならなくなる [»続きを読む]

まぶたがむくんでいるときに、目元をぱっちり見せる方法&メイク

まぶたがむくんでいるときに、目元をぱっちり見せる方法&メイク

朝起きたらまぶたがむくんで腫れぼったい。むくんだまぶたを見ていると、なんだか気分も上がりませんよね。メイクもうまくのらないし、見た目もどんより。そんなまぶたのむくみをすぐに解消できる方法があります。むくみを取ってぱっちり目元に見せる方法をご紹介していきます。 [»続きを読む]

1日だけでも! 即効で歯を白くキレイに見せる方法ってあるの?

1日だけでも! 即効で歯を白くキレイに見せる方法ってあるの?

白くてキレイな歯は誰もが憧れますよね。歯が白いだけで笑顔もステキになり、顔色もパッと明るく見えます。また歯が白いだけで3歳も若く見られるというデータもあります。これは歯を白くしないわけにはいきません。でも白くしようとしてもなかなかすぐに白くするのは難しいもの。そこで今回は「今日だ [»続きを読む]

自宅で簡単にできるネイルケア 爪の甘皮の整え方

自宅で簡単にできるネイルケア 爪の甘皮の整え方

爪の甘皮って処理していますか? 意外と気にされていない方もいるかもしれませんが、きれいな指先を作るなら甘皮のお手入れもぜひやっていきたいところ。甘皮があると指先が乾燥しているように見えてしまうので注意したいですね。また甘皮の処理をキレイにしていないと、ネイルがはげやすくなるデメリ [»続きを読む]

カラコンに頼らずに黒目を大きく見せるメイク方法

カラコンに頼らずに黒目を大きく見せるメイク方法

黒目を大きく見せて可愛くなりたい!だけどカラコンはちょっと…という方におすすめなのが、黒目を大きく見せるメイク方法です。カラコンを使わなくてもメイクの力で黒目をぐっと引き立てたメイクができます。「カラコンしているの?」と聞かれるくらい大きな黒目をゲットできるメイク方法をご紹介して [»続きを読む]

ヘアケアアイテムの新着記事

お風呂に上がった後の保湿ケアに◎。肌・髪まで潤い残す、おすすめオイルアイテム

お風呂に上がった後の保湿ケアに◎。肌・髪まで潤い残す、おすすめオイルアイテム

お風呂に上がったあと、すぐ保湿ケアをしなければ気がすまない私。お風呂に出た後、5分以内に保湿ケアをしなければ、肌にもともとある水分が蒸発してしまう、と言われています。 そのため顔の保湿ケアはもちろん、ボディの保湿ケアも素早く行います。そこで今回は、お風呂に上がった後の保湿ケ [»続きを読む]

美容家

船山葵

パサパサ広がる髪を美しいツヤ髪に改善! おすすめのヘアオイル5選

パサパサ広がる髪を美しいツヤ髪に改善! おすすめのヘアオイル5選

冬になると、いつもより髪のパサつきが気になりませんか?空気が乾燥する季節は、髪も乾燥して、ダメージを受けやすくなっています。ブラシに髪がまとわりつくのも、乾燥して静電気が起きているからなんです。そこで今回は、サラツヤ髪が手に入るおすすめのヘアオイルをご紹介します♪ [»続きを読む]

alice

バリ島のヘアエステ、クリームバスをやってみました!

バリ島のヘアエステ、クリームバスをやってみました!

クリームバスってそもそも何? という方は、まず下記をお読みください。 ”クリームバスは、インドネシアのバリ島に古くから伝わる頭皮と髪の美容法です。 今から約400年前、17世紀のジャワ王室で女性の髪を美しく保つ技術として始まりました。当時からインドネシアでは美しく輝く長い [»続きを読む]

鈴木のぞ美

誰でもプロの仕上がりに!ヘアドライヤーなのにしっとり質感を叶える鍵は○コントロールにありました

誰でもプロの仕上がりに!ヘアドライヤーなのにしっとり質感を叶える鍵は○コントロールにありました

ドライヤーは髪を乾かすもの。完全に乾かさないと余計にパサつく。それはもはや常識のようになっていますが、同じくしっかり乾かしたとしてもヘアサロンでドライした髪と、自分でドライした髪ってどうもしっとり感が違う、と感じている人は多いはず。 できるなら自宅でもプロが仕上げた時のような滑 [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

【読者プレゼントあり】海の恵みで軽やかなヘアスタイリングとスキンケアが叶う♡オールインワンミスト登場

【読者プレゼントあり】海の恵みで軽やかなヘアスタイリングとスキンケアが叶う♡オールインワンミスト登場

ボリュームを失いがちな大人の髪。冬は毛先のパサつきや頭皮の乾燥も気になる。 そんな大人のヘア悩みに、海のチカラでアプローチするミストタイプの化粧水がモッズ・ヘア サロンスペシャルから発売されました。 フランス生まれのモッズ・ヘアならではのミニマリズムとモードなヘアデザイン思考 [»続きを読む]

jobikai ビューティーウォッチ

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録