お泊まりでもすっぴんは嫌!ちょこっとメイクで美しく見せる方法

公開 

お悩み解消 メイク&ケア

0 0

お泊りや旅行のとき、夜でも可愛くいたい、寝起きでもきれいな肌でいたいと思いますよね。「できればスッピンを見せたくない」と思われている方もいるでしょう。そのような悩みは、お泊りメイクで解決してしまいましょう。スッピンに近いけどスッピンではない自然でキレイな肌の作り方をご紹介していきます。これで一日中、彼に可愛い姿を見せられますよ。

スキンケアクリームを塗る

すっぴんメイクといえども、夜は肌のお手入れもきちんと行うのが可愛い女子のルール。化粧水や乳液でいつも通りのスキンケアを行ったら、最後にスキンケアクリームを塗りましょう。スキンケアクリームは、化粧下地効果とスキンケア効果、加えてトーンアップ効果もあるものだと最適です。肌のベタつきが気になる場合は、この上から色のついていない透明のパウダーをのせましょう。色がついていないものを使うことで、素肌そのものをキレイに見せられますし、シーツやカバーに色が付いてしまうのを防ぐこともできます。

コンシーラーで目のクマを撃退

朝起きてがっつりクマができた顔を彼に見せるわけにはいきません。夜のうちに目元にコンシーラーを仕込んでおきましょう。クマができやすいところ、くすみがあるところに薄くコンシーラーを伸ばしていきます。固形ではなくリキッドタイプのコンシーラーを使うと、時間が経ってもよれにくいですよ。

眉毛を描く場合はパウダーでふんわりと

スッピンになると眉毛が気になる場合は、アイブロウパウダーを使ってふんわり色をたしていきましょう。眉頭の色を薄めにしておくことで、スッピンに近いナチュラルな眉毛に仕上がります。

唇の血色はティントで作る

自然な血色を作るならティントが1番です。リップクリームで唇を保湿したら、唇の中央にティントをのせていきましょう。オイルティントを使うと、より内側から自然に発色しているような仕上がりになります。またオイルティントを使うことでリップクリームを塗った上からでも馴染みやすくなるため、唇の潤いをキープしながら発色させることが可能です。

チークは頬の真ん中にちょんとのせる

可愛らしい雰囲気を保つには、頬の血色が不可欠です。頬の真ん中あたり、笑顔を作ったときにもっとも高くなるところにチークをのせていきます。パウダーチークよりもリキッドチークやクリームチークを使うと、肌そのものが発色しているように仕上げることができますよ。チークをのせたらスッピンメイクの完成です。

お泊りでも可愛くいたい!可愛いスッピンメイク方法の動画

どんなときでも、彼には可愛いい自分を見てほしい。そのような希望を叶えるスッピンメイクを、動画でチェックしてみましょう。

【お泊まりメイク】和田さん。流こっそり仕込むすっぴん風メイク

元BAの方が、夜に仕込んで朝まで映えるスッピンメイクの方法を紹介しています。自然でありながら血色のよいメイク方法がわかりますよ。

シミソバカスさよなら。崩れにくい卵素肌に見えるすっぴんメイク

【プチプラ多め】natural makeup tutorial

シミやそばかすをしっかり隠せるスッピンメイクの方法はこちらの動画をチェック。プチプラでもきれいに、まるで素肌がもとからキレイかのように仕上がっています。

すっぴん風?お泊りメイク?学校メイクにも?プチプラコスメ縛り【詳しく解説】

スッピンでもツヤのある肌を作れるメイク方法を紹介しています。アイラインを使わずに目元を強調する方法も紹介していますよ。

まとめ

お泊りのときでも常に可愛い自分を見せたいときは、今回ご紹介したスッピンメイクをぜひやってみてください。素肌からキレイであるかのような自然なメイクをすることで、夜でも朝でも違和感のない肌を作ることができます。あなたもスッピンメイクをマスターして、いつでも可愛い自分を作りましょう。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録