コントロールカラーの上手な取り入れ方と使い分け方。これで肌悩み解決

公開 

お悩み解消 メイク&ケア

0 0

コントロールカラーはメイクの必須アイテムではないものの、使うことで肌の悩みを解決できるアイテムなのでぜひ取り入れたいものです。ここではコントロールカラーをはじめて使う方でもわかりやすいように、使い方と注意点をご紹介していきます。コントロールカラーを使いこなすことで、もっと美肌に仕上げられますよ。

コントロールカラーの色はどう選ぶ?

コントロールカラーは、その名の通り色を使って肌をキレイに見せるためのアイテムです。好きな色を選べばよいわけではなく、肌の状態に合わせて使用します。さまざまな色があるので、まずは自分にぴったりの色を見つけてみましょう。

ピンク

顔色が悪いことでお悩みの方はいませんか? そのような方にはピンクのコントロールカラーがオススメです。青白い肌にピンクのコントロールカラーを使うことで、肌に血色感を与えることができます。黒くまなどができやすい目の下などにポイント使いするのにも役立ちます。

ブルー

肌が黄色っぽい、くすんで見える方はブルーのコントロールカラーを選びましょう。くすみを飛ばしてクリアで透明感のある肌に仕上げてくれます。

グリーン(ミント)

ニキビや吹き出物によって肌が赤っぽい、ニキビ跡が気になる方にはグリーンのコントロールカラーがぴったりです。赤みを目立たなくしてくれるので、小鼻の赤みが気になる方にもよいですね。

パープル(ラベンダー)

透明感を出したい方、くすみが気になる方。赤みが気になる方とさまざまなタイプの肌に対応できるのがパープルのコントロールカラーです。何色にするか迷った方はパープルを選ぶといろいろなシーンで使えますね。

イエロー

肌の色ムラやシミ、そばかすが気になる方はイエローを選びましょう。くすみが気になる方にもオススメです。また肌を明るく、健康に見せてくれる効果もあります。

オレンジ

クマが気になる方はオレンジのコントロールカラーを使うと解決できますよ。とくに茶色いクマを隠すのに優れている色です。

コントロールカラーの使い方

コントロールカラーってどのタイミングで塗ればいいの?と疑問に思う方も多いはず。肌を一層キレイに見せるコントロールカラーの使い方を確認していきましょう。

コントロールカラーを使うタイミング

コントロールカラーはファンデーションの前に使います。つまりスキンケア→化粧下地→コントロールカラー→ファンデーションの順で使うことになりますね。ただしコントロールカラーの中には化粧下地の役割もはたしてくれるものもあります。そのようなコントロールカラーを使う場合、化粧下地は使用しなくてもOKです。

コントロールカラーの塗り方

化粧下地の役割もあるコントロールカラーの場合は、通常の化粧下地と同じように肌全体に塗ります。単純にコントロールカラーだけを使う場合は、肌全体には馴染ませません。ニキビやくすみ、クマがあるところなど、気になるところにピンポイントで使用します。とくにニキビやニキビ跡を隠すのに使われるグリーンのコントロールカラーは、顔全体に塗ってしまうと顔色がとても悪く見えてしまうので注意が必要です。

コントロールカラーの上手な使い方を動画で学ぼう

初心者の方でもわかりやすいように、コントロールカラーの使い方をわかりやすく紹介している動画を3つ選んでみました。動画を使って塗り方や選び方を実際に見てみましょう。

【簡単】ファンデーションの厚塗りなし!?コントロールカラーの使い方を紹介!

さまざまな色のコントロールカラーを、1つずつ手の甲に出しながら紹介してくれています。どの色がどのような方にオススメなのかも解説しながらコントロールカラーの使い方を紹介している動画です。

コントロールカラーで悩み軽減。Candy doll色比較

【Popteen9月号付録にもついてくる!】

コントロールカラーを使うことでどのように肌が変化するのか、半顔メイクで紹介しています。ビフォーアフターを見るとコントロールカラーのすごさがわかりますよ。

あなたに合う色は?コントロールカラー

| メイク コスメ makeup | HowTwo!(ハウトゥー)

自分にぴったりのコントロールカラーは何色?気になる方はこちらの動画をチェック。コントロールカラーの選び方をご紹介しています。

まとめ

コントロールカラーは、肌に色をたしていくことで気になる部分をカバーしていくものです。うまく使うことでファンデーションの厚塗りを防ぐこともできますよ。今までコントロールカラーは使っていなかったという方も、ぜひこの機会にいつものメイクに取り入れてみてください。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

お悩み解消 メイク&ケアさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

エラ張りが気になる人のための、エラを誤魔化すメイクテク&動画3選

エラ張りが気になる人のための、エラを誤魔化すメイクテク&動画3選

小顔を目指す女性にとって気になるのがエラ…。エラが張っているとその分、顔も大きく見えてしまうので気になりますよね。髪の毛でエラが見えないように隠すという手もありますが、メイクでエラそのものを目立たなくしてあげる方法もあります。エラ張りが気になる方に向けて、少しでもきにならなくなる [»続きを読む]

まぶたがむくんでいるときに、目元をぱっちり見せる方法&メイク

まぶたがむくんでいるときに、目元をぱっちり見せる方法&メイク

朝起きたらまぶたがむくんで腫れぼったい。むくんだまぶたを見ていると、なんだか気分も上がりませんよね。メイクもうまくのらないし、見た目もどんより。そんなまぶたのむくみをすぐに解消できる方法があります。むくみを取ってぱっちり目元に見せる方法をご紹介していきます。 [»続きを読む]

1日だけでも! 即効で歯を白くキレイに見せる方法ってあるの?

1日だけでも! 即効で歯を白くキレイに見せる方法ってあるの?

白くてキレイな歯は誰もが憧れますよね。歯が白いだけで笑顔もステキになり、顔色もパッと明るく見えます。また歯が白いだけで3歳も若く見られるというデータもあります。これは歯を白くしないわけにはいきません。でも白くしようとしてもなかなかすぐに白くするのは難しいもの。そこで今回は「今日だ [»続きを読む]

自宅で簡単にできるネイルケア 爪の甘皮の整え方

自宅で簡単にできるネイルケア 爪の甘皮の整え方

爪の甘皮って処理していますか? 意外と気にされていない方もいるかもしれませんが、きれいな指先を作るなら甘皮のお手入れもぜひやっていきたいところ。甘皮があると指先が乾燥しているように見えてしまうので注意したいですね。また甘皮の処理をキレイにしていないと、ネイルがはげやすくなるデメリ [»続きを読む]

カラコンに頼らずに黒目を大きく見せるメイク方法

カラコンに頼らずに黒目を大きく見せるメイク方法

黒目を大きく見せて可愛くなりたい!だけどカラコンはちょっと…という方におすすめなのが、黒目を大きく見せるメイク方法です。カラコンを使わなくてもメイクの力で黒目をぐっと引き立てたメイクができます。「カラコンしているの?」と聞かれるくらい大きな黒目をゲットできるメイク方法をご紹介して [»続きを読む]

ベースメイクの新着記事

ひと塗りで即美肌! 肌を綺麗に見せてくれるデパコスパウダー2選

ひと塗りで即美肌! 肌を綺麗に見せてくれるデパコスパウダー2選

マスクをつけることによって、いつもよりファンデーションなどを使わなくなったという方もいるのではないでしょうか。ファンデーションは肌を綺麗に見せてくれる効果がありますが、マスクにべったりつくのが苦手な方もいるはず。 そんな時に活用してほしいのが、ひと塗りで気になる色むらやくす [»続きを読む]

美容家

船山葵

マスクメイクのヨレを防ぐ!暑い国タイで人気の実力派パウダーをご紹介

マスクメイクのヨレを防ぐ!暑い国タイで人気の実力派パウダーをご紹介

日々マスクが欠かせない生活となりましたが、いつものベースメイクがかなりベタつく、またファンデーションがマスクの表面についてしまい嫌な気持ちになってしまう方も多いのではないでしょうか? そこで今回は高温多湿な国、タイで人気の高いフェイスパウダー「シーチャン トランスルーセント [»続きを読む]

美容家

船山葵

透明感をプラスしたい時に! おすすめのパープルコスメ5選

透明感をプラスしたい時に! おすすめのパープルコスメ5選

可愛い女子から溢れ出す透明感は、メイクで演出することができます。透明感アップにはブルー系のコスメを使用することもできますが、ブルーコスメが似合わないと感じる方もいるのでは!? そこで、おすすめしたいのがパープルコスメです。今回は、透明感とともに華やかさもアップするパープルコスメを [»続きを読む]

alice

海外コスメ通販のビューティリッシュをご存知? 使ってみて良い点&悪い点をお教えします。

海外コスメ通販のビューティリッシュをご存知? 使ってみて良い点&悪い点をお教えします。

ビューティリッシュ、と聞いて、すぐに海外コスメ通販サイトとわかる人はなかなかのコスメフリークだと思います。 何度か、個人輸入のサイトで化粧品を買ったこともあるのですが、あくまで化粧品は全体の中の1カテゴリーでしかなく、もっと化粧品に特化したところを探していました。 今 [»続きを読む]

鈴木のぞ美

貴女はご存知? 今さら聞けないCHANELコスメのあれこれ解説します!

貴女はご存知? 今さら聞けないCHANELコスメのあれこれ解説します!

「シャネル」というと、ファッションからジュエリーからコスメまで、展開している全ての分野に熱狂的なファンがいるブランドです。 その熱狂ぶりは「シャネル以外のものは身につけない、使わない」という人も珍しくないほど。 今回はそんなラグジュアリーブランドであるCHANELのコ [»続きを読む]

鈴木のぞ美

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録