わざとらしくならない。ハイライトで顔立ちを修正するメイクのコツと動画

公開 

YATA

0 0

ハイライトを入れすぎて顔が真っ白になっている方、たまにいますよね。はて、自分は大丈夫?
鼻筋を高く見せたり、顔にツヤを出したりするために必須のアイテムがハイライト。さっとひと塗りするだけで思い通りの顔を作り上げることができます。
でも下手に入れて失敗したら恥ずかしい・・・ 今回はそんなハイライトの入れ方についてご紹介していきます。

そもそもハイライトって何のために入れるの?

ハイライトを入れる目的は人によって少し違うかもしれません。ある人は鼻を高く見せるため、ある人は肌にツヤを出すため、またある人は顔全体にメリハリを出すためにハイライトを入れています。
メイクをする上でハイライトは、アイライナーやファンデーションのような必須アイテムではありません。そのため、今まで一度もハイライトを入れたことがない方もいるでしょう。
しかし、ハイライト1つであなたの顔は見違えるように変わります。ぜひこの機会に使ってみましょう。

スティックハイライトとパウダーハイライトはどう使い分ける

ハイライトとひとくちで言うことが多いですが、大きくスティックハイライトとパウダーハイライトとにわけることができます。これらはどう使い分けたらいいのでしょうか。

スティックハイライト

スティック状のものは、よりツヤを出したいときに使うのがオススメです。目頭やCゾーンなど、化粧崩れがしにくい場所に使うとよいでしょう。

パウダーハイライト

パウダーハイライトは上品なツヤ感を出したいときに向いています。化粧崩れのしやすいTゾーンに使う際は、スティックハイライトよりもパウダーハイライトの方が崩れにくいですよ。

ハイライトを入れる場所

ハイライトは顔の高い位置にあるところに基本的には入れていきます。Tゾーンに入れている方は非常に多いですね。また顔に立体感やツヤを出すためにCゾーンや上唇の上、顎先に入れることもあります。

ハイライトの入れ方

ではどのような手順でハイライトを入れていけばよいのでしょうか。Tゾーン、Cゾーン、その他の場所に分けて説明していきます。

Tゾーン

Tゾーンがどこの場所なのかご存知ですか?
両方の眉毛と鼻とを結ぶラインをTゾーンと呼んでいます。眉毛の上にハイライトを入れる際、横に真っ直ぐに入れてしまうのはよくありません。おでこって、みなさん横にまっすぐではなく必ずカーブを描いていますよね。ハイライトもおでこのカーブに合わせて入れていきましょう。
鼻に入れる際は鼻先まで入れないように注意。鼻先までハイライトを入れると顔がテカったように見えてしまい、不自然に鼻だけが細長く立体的に見えてしまいます。入れるべきは鼻筋の上の方にだけ短く、縦に細長い楕円形を描くようにスーッと入れていきましょう
日本人の多くは鼻筋が短く、鼻先だけが出ている人が多いので、目と目の間の鼻の縦ラインを少しだけ強調してあげることで、ハイライトを上から下まで長く入れなくても鼻筋が長く見えます。

Cゾーン

Cゾーンとは目尻から眉毛の下あたりを結んだゾーンのことです。ここにハイライトを入れることで顔にメリハリをつけ、ツヤのある肌に見せる効果があります。

こちらはまず横を向いて、光がどのあたりに当たると綺麗に見えるかをまず確認します。頬骨につけてしまうと出っ張りが強調されてしまうので気をつけて。
目の下から目尻の方に向かって、少し大きめのブラシで少しずつさっとつけながら広げていきましょう。小さめのチークブラシのようなものでもいいですが、必ず一度にたくさんつけずに、先に手に出してみて顔につく量を調整しながら少しずつつけるのがポイントです。
つけた部分だけの色が浮かないよう、輪郭をぼかすようにしましょう。
よりツヤを出したい方はスティックハイライトを使うとよいでしょう。

その他の場所

顔に立体感を出すために上唇の上の部分や目頭、顎先に入れるのも1つのテクニックです。これらの場所はガッツリハイライトを入れると、おかしくなってしまいますので、ちょんちょんと軽くつける程度でOKです。

ハイライトの入れ方を学ぶのにオススメの動画

どうすればハイライトをうまく入れることができるのでしょうか。動画を見て学んでいきましょう。

【メイクさん直伝!】ハイライトの正しい入れ方!

メイクさんから教えてもらった正しいハイライトの入れ方をご紹介。肌に馴染みやすいハイライトの色も説明しているので、ハイライトの色選びに迷っている方は参考にしてみてください。

【保存版】ツヤはここに乗せる!?ハイライトの入れ方?

プチプラのハイライトとデパコスのハイライトを使って比較している動画です。ハイライトを入れることでこんなにツヤが出るんだと驚きです。

ハイライト使いが鍵!ツヤ美肌の作り方 久恒美菜?MimiTV?

ハイライトを使ってツヤ肌を作りたい方にオススメの動画です。とくに目の周りのハイライトの位置を詳しく説明されているので、目元をぱっと明るくしたい方にオススメの動画です。

まとめ

ハイライトは鼻を高く見せるだけでなく、顔にメリハリをつけたりツヤを出したりするのにも有効です。
ツヤ肌メイクをするときには欠かせないアイテムとなるでしょう。鼻筋にハイライトを入れる際は、鼻先には入れないように注意。ハイライトを入れる場所を間違えてしまうとツヤ肌ではなく、ただのテカリ肌になってしまいます。
使う場所によってスティックハイライトとパウダーハイライトを使わけると、より理想の顔に近づけるでしょう。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

YATA

 

YATAさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

小顔はヘアスタイルでつくれる! 顔型別のおすすめヘア

小顔はヘアスタイルでつくれる! 顔型別のおすすめヘア

顔の大きさは生まれ持った骨格だからとあきらめている人は、自分に合ったヘアスタイルを知らないだけかもしれません。じつは顔の額縁であるヘアスタイルをちょっと調整するだけで、見違えるほど顔を小さく見せることができるんです。自分の輪郭にコンプレックスを持っている人ほど効果は絶大なので、試 [»続きを読む]

コップにつきにくいリップの塗り方・選び方

コップにつきにくいリップの塗り方・選び方

バッチリきめたリップメイク。色もツヤも完ぺきに仕上げたのに食事やドリンクで落ちてしまうことってありますよね。コップの縁にべったりとついた口紅、口紅を塗っていたのか分からないほど色が落ちた唇。どうすればコップにリップメイクを奪い取られるのを防げるのでしょうか。コップにつきにくいリッ [»続きを読む]

奥二重の人にオススメのアイメイク

奥二重の人にオススメのアイメイク

描いても描いても埋もれてしまう奥二重さんのメイク。なかなか化粧映えしないのに、アイメイクがよれやすくて困ってしまいますよね。どうすれば崩れにくくて映えやすいアイメイクができるのでしょうか。奥二重の方必見のアイメイク方法をご紹介していきます。 [»続きを読む]

まつ毛が多い人向け。ケバくなりすぎないアイメイク方法

まつ毛が多い人向け。ケバくなりすぎないアイメイク方法

もとからまつ毛が多いと、ちょっとメイクをしただけでケバくなってしまいますよね。自然なメイクに仕上げたいのに、いつも濃い印象に仕上がってしまう派手顔さん。かと言ってスッピンでいるわけにもいかないものです。今回はまつ毛が長くてメイクがケバくなりやすい方に向けて、自然に仕上がるメイク方 [»続きを読む]

大きな鼻を小さく見せるメイク法集めました

大きな鼻を小さく見せるメイク法集めました

「鼻が大きいのがコンプレックス」 「どうにかして小さくしたい」 鼻の印象が変わるだけで顔のイメージも変わるため、鼻の大きさや形が気になっている方って意外と多いんです。しかし鼻の形そのものを変えるには手術しかありません。そこで活躍するのがメイクです。メイクの力を使えば大きく [»続きを読む]

ベースメイクの新着記事

ワキの黒ずみレスキュー! 30秒で白ワキにするポーチサイズコスメ

ワキの黒ずみレスキュー! 30秒で白ワキにするポーチサイズコスメ

電車のつり革、会議中の挙手、髪をかきあげた瞬間。ふとした仕草で視線を集めるワキに自信はありますか? ノースリーブを着る機会が増えるこれからの時期に黒ワキ問題を速攻解決してくれるレスキューコスメをご紹介します。 [»続きを読む]

jobikai ビューティーウォッチ

ワキ美人に! 今日から始める「白ワキ」ルーティン♪

ワキ美人に! 今日から始める「白ワキ」ルーティン♪

某フリーアナウンサーの写真集の美ワキに見とれている場合ではありません。うかうかしていたら、あっという間にノースリーブの季節がきてしまいます。梅雨明けには自信を持っておしゃれできる「ワキ美人」を一緒に目指しませんか。 [»続きを読む]

jobikai ビューティーウォッチ

『マスクの中は』〜アラフォーママの育児日記〜

『マスクの中は』〜アラフォーママの育児日記〜

ウイルス流行にも負けず育児奮闘中のアラフォーママMayによる育児日記マンガ。マスク生活での意外な悩みのお話です。 [»続きを読む]

May

「REVLON」より登場!スキンケア発想のプライマーをレビュー

「REVLON」より登場!スキンケア発想のプライマーをレビュー

8月6日にレブロンより発売される「フォトレディ プライム プラス」。肌悩みをカバーしてくれつつも肌をケアしてくれる、一石二鳥のベースアイテムです。そこで今回は発売前に全色お試ししてみました。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

マスク焼け対策にも!外出先でも使える日焼け止めスプレー5選

マスク焼け対策にも!外出先でも使える日焼け止めスプレー5選

日差しが強い季節は、日焼けに気を付けなければなりません。今夏はマスクの出番が多そうなので、「マスク焼けが心配…」という方も多いのではないでしょうか?そこで今、注目を集めているのが日焼け止めスプレーです。今回は、マスク焼け対策におすすめの日焼け止めスプレーをご紹介します。 [»続きを読む]

alice

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録