ヘアケアにもサプリメント! 美髪のために摂りたい8種類の栄養素

髪を美しく保つためには、シャンプーやトリートメントといった外部からのケアも大切ですが、そもそも健康で美しい髪が育つように体の内部からのケアも重要です。
キレイな髪を育てるため、積極的に摂取したい栄養素・サプリメントをご紹介します。

髪を健康で美しくする栄養のタイプ

美しい髪を手に入れるためには、どのようなタイプの栄養を取る必要があるのか。そのタイプを大きく分けると、主に以下の3タイプのものがあります。

髪の材料となるもの

キレイな髪を育てるためには、当たり前ではありますが髪の材料が十分にそろっている必要があります。

髪の成長を正常に促すもの

髪を育てるためには、髪が育つ頭皮の環境を適切に保ったり、髪の育成を促す指令物質が適切に作られ続けたりする必要があります。
頭皮の適切な新陳代謝や、ダメージからの保護。ホルモンバランスを整えるような栄養素が必要です。

髪をダメージから守るもの

成長してきた髪は紫外線や乾燥など様々なダメージの影響を受けますが、頭皮から分泌される皮脂によるコーティングなどでそのダメージから髪を守っています。
質の良い皮脂など、髪のダメージを守るための成分が作られるようにする栄養素の摂取も、髪のケアには大切です。

美しい髪の獲得に摂取するべき栄養素・サプリメント

タンパク質(アミノ酸)

髪はケラチンという物質で出来ていますが、これは肌や爪と同じくタンパク質でてきています。
そのため、食事によってしっかりとタンパク質を摂取しておく事が、髪の材料を十分にそろえておくためには重要です。

タンパク質のサプリメントというとイメージしにくいですが、プロテインはタンパク質そのものを補給するために適しているもの。
アスリートやボディビルダーのように大量に摂取する必要はありませんが、1日に1杯だけ飲むなど少しタンパク質を多めに摂取する事で、髪や肌の材料をしっかり揃えて置きやすくなります。

亜鉛

ミネラル分の一種である亜鉛は、頭皮や毛髪の代謝に重要な役割を果たしている栄養素の一つ。タンパク質の合成をサポートする働きがあるため、亜鉛が十分にある事でハリやコシのある強い髪の毛を育てやすくなります。
食事では牡蠣などで摂取しやすいのですが、食べ物だけでは不足しがちな栄養素でもあるため、サプリメントも活用したい栄養です。

ヨウ素

細胞の代謝促進や、組織の成長を促進する働きがあるヨウ素。髪が健康に成長していく事を補助する役割がある他、頭皮の炎症や抜け毛を予防するといった作用もあります。
海藻類に多く含まれるため、髪を育てるためには海藻を沢山食べるという話がでるのはヨウ素の働きによるものだともいえます。
過剰摂取には注意が必要ですが、ヨウ素を含む食品をあまり食べていないのであればサプリメントを利用するのも有効です。

イソフラボン・エクオール

大豆に多く含まれるイソフラボンは、体内で女性ホルモンと似た働きをするため、とくに女性に有用な栄養素。
髪は女性の象徴ともいえるパーツですが、これは美しい髪の毛というのがそもそも女性ホルモンの影響によるものである面も強く、イソフラボン摂取によって女性ホルモンの働きが優位になる事で髪も美しくしていく事が期待できます。

最近ではイソフラボンが体内でエクオールという成分に変換され、より女性ホルモンとして働きやすくなるという事が分かってきましたが、エクオールを体内で作れるかどうかは体質による影響が大きいため、エクオール検査などでチェックしてみると良いでしょう。

ビタミンA

細胞の代謝やダメージ軽減に重要な栄養であるビタミンA。
頭皮の健康を守り、細菌の増殖防止や炎症ダメージを防ぐ他、髪が正常に作られるサポートを行うため、しっかり摂取したい栄養素です。

ビタミンB群

粘膜や皮膚の代謝に重要なため、肌のケアに重宝されるビタミンB。
ビタミンBは髪を育てる毛母細胞の分裂にも重要な栄養素のため、ヘアケアとしても積極的に摂取したいビタミンです。
ビタミンBは水溶性の栄養素であるため、摂取しても尿などで一定量は移出されてしまう性質があります。ある程度多めに摂るように心がけると良いでしょう。

ビタミンE

ビタミンではもう一つ、ビタミンEも積極的に摂取したい栄養素。
ビタミンEは特に血管の強化に重要で、頭皮にある毛細血管を健康に保つ事で髪への栄養が届きやすくし、髪の健康な育成を助けるという作用があります。
また、ビタミンEはビタミンAやビタミンCよりも強力な抗酸化作用があるといわれ、活性酸素による頭皮のダメージを防いで健康的に保つためにも重要な役割を果たします。

不飽和脂肪酸

皮脂は頭皮を乾燥から守ると同時に、雑菌の繁殖防止や髪のキューティクルをコーティングして美しい髪を保つなど様々な働きをしています。
そんな皮脂の分泌には脂質が重要となりますが、問題となるのは皮脂の質。

皮脂を構成する脂には、「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」というものがありますが、男性型脱毛症の場合、頭皮で分泌される皮脂には「不飽和脂肪酸」が減少する事によって薄毛が進行するなど、皮脂の質によっても髪の状態は変わってくる形となります。
食事で摂取したものがそのまま皮脂となって出てくるわけではありませんが、不飽和脂肪酸は積極的に摂取しないと不足しがちな脂質でもあるため、オリーブオイルなど質の良い脂を積極的に利用して摂取するようにしましょう。

基本は食事による栄養摂取。必要に応じてサプリメントを利用して

紹介したそれぞれの栄養は、出来る限りは食事によって摂取する事がおすすめ。というのも、食事で摂取する場合は相乗効果のある他の栄養素も一緒に摂りやすいため、サプリメントによって単体で摂り入れるよりも高い効果を発揮しやすいという点があるからです。
とはいえ、そもそも食材の栄養素も減少してきているという現代ではこれらの栄養素全てを十分に摂取する事も困難なのは確かです。特に、食事制限でダイエットを行っている女性などの場合は不足している栄養も多くなりがち。
あくまでも食事で不足する分の補助ではありますが、積極的にサプリメントを活用して、健康的な髪の育成を目指しましょう。

コメント

コメントを書く

お気に入り

2 2

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

ヘアケア > 髪質改善

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録