オシャレ?動きやすさ?子供の運動会で注意したい ママのNGファッション

南紫

寒い冬が終わり、春が近づいてきました。
もうすぐお子さんの運動会があるというママさんも多いのでは?
でも運動会って何を着ていけばいいのかわからない!
ママ友もたくさん来るから抜きすぎたファッションができないし、ママさん参加型の競技もあるからオシャレしすぎることもできない!
どんなファッションが正解なのか?今回は運動会で失敗しないコツを紹介します。

基本はカジュアルに

運動会にはどんなファッションがいいのか?
まずはカジュアルを心がけましょう!
他のお母さん方や、いつもお世話になっている先生方の前ではキチンとした服装をと考えていらっしゃる方もいると思います。
しかしTPOをわきまえることも大事!運動会は体を動かす場です。
カジュアルな服装で問題ないので安心してくださいね。

運動会コーデでこのアイテムはNG!

これを守れていないと他のお母さん方から冷たい目線で見られてしまいます!
自分のファッションは大丈夫でしょうか?チェックしてみましょう。

ヒール

運動会の場ではミスマッチなヒール。まずは動きにくいですし保護者参加型の競技があるかもしれません。ぺったんこの履きなれた靴で行きましょう。

スカート

ヒールと同じように動きが多い中でスカートはNGですよね。座ったりしゃがんだりもしますので必ずパンツスタイルで!

気合いの入りすぎた上下ジャージ

いくらカジュアルといえども、上下ジャージはカジュアルすぎます!
気合いが入っているのかもしれませんが、先生方や他の保護者の方もいらっしゃるので上下ラフすぎる服装は避けたほうが良いでしょう。

しゃがむことも考えてコーディネート

先輩ママから批判が多かった、ローライズのパンツ胸の大きくあいたトップス
どちらもしゃがんだり、かがんだりした時に下着が見えてしまう恐れが……。
周りも不快な思いをしますし、他の方の写真にそれが映りこんでしまったら大変です!この2つは避けるようにしましょう。 

まとめ

ママさんのお悩み、運動会のコーデのポイントを紹介しました。いかがでしたか?
せっかくのお子さんの晴れ舞台ですから、おしゃれしたいですよね。
しかしTPOをわきまえない服装は他のママさん方から批判の的になってしまいます。
ぜひNGポイントを参考におしゃれを、そしてお子さんの運動会を楽しんでくださいね!

オリジナルサイトで読む

その他のビューティレシピ

【必見】口元のくすみの原因は5つ!注目の対策とメイク方法をご紹介

ファンデーションがのらない!化粧のりが悪い原因とピンチを救う対策

ちょっと変わったプロポーズが増えている!?最近の婚約・結婚指輪事情を調査♡

簡単にマニキュアを色むら・凸凹なく綺麗に塗れるコツ!ネイリスト検定3級対策にも♡

指が動くから負担が軽減! 働く女性向けハイヒール「Lady worker」

成長因子EGFは肌の代謝を促すスキンケアの救世主

みんなのビューティレシピを読む