人の振り見て我が振り直せ!若く魅せるための4箇条

女優の渡辺めぐみさんは来年1月で53歳になるというのに、年齢を全く感じさせない若々しさと美しさをキープ! しかし「特別に何かをすることは向いていない」とのことで、毎日少しずつ、苦にならないように“美活”をしています。
そんな渡辺さんは美意識の高い人を見かけると「私も見習いたい!」「あんな風にキレイでいるにはどうしたらいいだろう?」と良い部分を学び、「せっかくキレイなのにもったいないなぁ」と感じると自分はどうなのか振り返るなど、常日頃から「人の振り見て我が振り直せ」を意識しているそう。
その中で気づいたのは「4つのパーツで印象が変わる」ということでした。

渡辺さんが美容に目覚めたのはとても早く、幼少時代に遡ります。幼心に赤いネイルをした女性が美しく見え、19歳の時に日本初のネイルサロン「ネイルバンク」に通い始めました。今でこそネイルサロンは街にあふれていますが、当時は普及もしておらず、入会金も必要で5万円もしたんだとか! 若い人はあまり通っていなかったため、白い目で見られることもあったそう。
それでも「オシャレが大好きだった」から通い続け、35年間ネイルを施し続けています。
そんな渡辺さんですから、物心ついた頃にはネイル以外のケアも早くから取り組んでいました。これを押さえればトータルで美しく見えるという渡辺さん流の「4つのパーツケア」をご紹介します。

〈肌〉手も顔も、シミやシワのないキレイな肌に

主婦でもある渡辺さんは手荒れの原因にもなってしまう炊事、洗濯などの家事もこなしていますが、とても美しい手をキープしています。「手が荒れてしまうんだったらネイルサロンに行って、それもキレイにして、炊事、洗濯をすればいい」と考えているそう。
大好きだというネイルケアだけではなく、手全体のケアを念頭に置いてサロンに通っているんですね!

「ペボニア・ボタニカ」で潤い肌へ

ベボニア・ボタニカオフィシャルサイト

ケアをしているのは手だけではありません!
潤いを重視する渡辺さんがスキンケアに使用しているのは、三ツ星以上のホテルにしか置いていない「ペボニア・ボタニカ」シリーズ。
すべてのアイテムは植物、もしくは海洋由来成分から作られています。数多くの種類を取り揃えているので、肌に合ったものを見つけることができるそうです。
行ける時には月に一度、サロンにも通っているんだとか。

〈目〉クリアな瞳で若々しさをアップ

日焼けをするのは肌だけではありません!
目も肌と同じように、紫外線によるダメージを受けています。一説によると白内障や翼状片の原因にもなっているとか。
しかも白目部分である眼球を覆う強膜は年齢を重ねると厚くなり、目の透明感がなくなって黄ばんだように見えてしまいます。
目には日焼け止めを塗ることはできないので、保護やケアが必要なんです。

メガネをかけてUVカット!

UVカットできるメガネをかけて、目をしっかり紫外線からガードしましょう!
渡辺さんが「17~18歳くらいからかけている」のはサングラスではなく、視界がクリアなUVカットできるメガネだそうです。

〈歯〉歯を白くするだけで若見え効果!

健康の源でもあり、笑顔の象徴でもある歯は、人への印象を大きく左右します。

「歯はねぇ!どんなに若くても、そう……バレる!」(LiLiCoさん)
「あと歯茎!」(相沢まきさん)
「できる限り自分の歯をキープしつつ、年を重ねた方が良くて」(渡辺さん)

スタジオでは全員が共感していました。
しかし年齢を重ねて自分の歯をキープすることが難しくなってしまった時に、入れ歯やインプラントなどのメンテナンスを行うと「それだけでもすごく若く見える」くらい、若々しく見せるために歯はポイントが高いそうです。
渡辺さんは30歳代から歯を意識し始めました。

ホワイトニングで白い歯をキープ

渡辺さんは歯医者で定期的にホワイトニングも行っていますが、自宅でもマウスピースを使ってケアをしています。
方法は至って簡単です! マウスピースにホワイトニング剤を注入して歯にセット。そのまま30分ほど置き、あとは歯磨きをするだけ!
渡辺さんは2~3か月に一度、ホームケアを行っているそうです。
ホワイトニングは自費診療のため相場が異なりますので、歯科医院でご相談くださいね。

〈髪の毛〉頭皮をほぐして健康的な髪の毛に

50歳代になってもキレイなロングヘアをキープしている渡辺さんは、頭皮をほぐすようにブラッシングしているとか。
髪の健康状態は頭皮の老化が原因の一つ。頭皮が凝り固まっていると血流が滞り、髪の毛まで栄養が届きません。
抜け毛や皮脂の分泌に影響をもたらします。健康的な髪の毛をキープするには、頭皮の柔軟性は必要です!
そこで頭皮をほぐし、凝りを取り除いて柔らかくするブラッシング法を教えてくれました。「気持ちいいな」と思う程度の力で、ほぐしてあげるといいそうです。

念入りなブラッシングで頭皮もケア

  • ① 頭頂から首に向かって3回ほどブラッシングする
  • ② サイドも顔周りから首に向かってブラッシングする
  • ③ 頭を前方に下げ、髪の毛を顔方向にポニーテールを作るようなイメージで逆立てる。首から頭頂部に向かってブラッシングする
  • ④ 頭を起こし、髪の毛を元の位置に戻して整える

印象を大きく左右するパーツだからこそ、意識してケアをしていきましょう!

渡辺さんにとって美とは「無理がないもの」。
人からいいと言われても自分に合わなければ続かないから、どれが合うか、どう応用できるか、頃合いを見計らって続けることが大事なんだとか。
無理なく、義務にせず、コツコツ“美活”を続けていきたいですね。

コメント

コメントを書く

お気に入り

5 5

この記事をシェアしよう!

このビューティレシピを書いた人

女優

渡辺めぐみ (53歳)

 

渡辺めぐみさんが書いたほかのビューティレシピ

関連キーワード

カテゴリ

スキンケア > シワ・エイジングケア

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録