小さな積み重ねが美肌への一番の近道! 自分の化粧水を知りましょう♪

公開 

鈴木のぞ美

0 0

化粧水を使うとき、コットンを使いますか? それとも手?

化粧水によって「コットンに500円玉くらいを」とか「手に適量取り」とか、書いてあることもまちまち。
今回は化粧水のとき、手の方がいいケースとコットンを使うべきケースについて書いていきます。
ゆっくり読んでくださいね。

手の方がよいとき

まずとろみのある化粧水の場合は、コットンではなく手の方が良いです。何故なら、コットンがとろみを吸収できないから。コットンにとろみのある化粧水をのせると、なかなか全てを含まないですよね。それにとろみがあるのは、それだけ潤い成分が濃厚な場合が多いです。

ですので、手に適量とってハンドプレスで馴染ませていく方が効果的。

少し違うもので、やはり手の方が良い化粧水はパウダーが入っているもの。そもそもパウダーが入っているものは、そのパウダーを肌に吸収させるのが目的なので、コットンにパウダーを吸わせてしまうと本末転倒になってしまいます。
なので、こちらも手にとって馴染ませる方がベターです。

コットンの方がよいとき

まず、とろみ、パウダーのないさらっとした感触の化粧水は、コットンの方が良いでしょう。とろみのない水のような化粧水は手に取るとこぼれやすいですし、またコットンに含ませて行うローションパックなどにも向いています。

それともう一つ、拭き取りタイプの化粧水ですね。「拭き取り」ですから、手では不可能。

また化粧水の瓶の口元が径が大きく、手に取るときにドバッと出てしまうものの時もコットンが向いてます。コットンで瓶の口を塞ぐようにして取れば無駄に出る量を抑えられます。

化粧水とコットンを使ったスキンケア 2種類

ローションパック

まずは単純にコットンを使ってのローションパックですが、とろみのある化粧水でのローションパックのやり方です。


①コットンを清潔な水につけて、水分を含ませる。
②コットンをよく絞って水気を切る。
③そのコットンにとろみ化粧水を含ませて、顔の気になる部分に乗せる。
④10分前後したら、コットンを顔から剥がして顔に残った化粧水を馴染ませる。

この方法でしたら、とろみのある化粧水でもコットンでローションパックができますよ。

フローズンパック

お次は私がフローズンパックと勝手に命名しているもの。

①まずコットンにひたひたに化粧水を含ませます。
とろみのあるものなら、上記のようにコットンを1度濡らして絞って水分を切ってから含ませましょう。
②それを小さめのジップ付きポリ袋に入れて、冷凍庫へ入れて凍らせます。
③目が疲れたとき、朝起きて目元が浮腫んでいるときなどに、冷凍庫からカチカチのコットンを取り出して目に乗せます。保湿、引き締めが同時にできますよ。

おすすめ化粧水セレクション

ノーマルから脂性肌向け

「MDNAskin ザ・ローズミスト」
100ml(9,072円/税込)

サイズが二つあります。ひとつは100mlで9,072円(税込)、もうひとつは150mlで12960円(税込)です。ミストの名前通り、スプレータイプ。自然なローズの香りが癒してくれます。使い心地はさっぱりしていますが、保湿成分にもこだわっている化粧水です。

MDNA 公式サイト

乾燥肌向け

「ドゥ・ラ・メール ザ・トリートメントローション」
150ml(16,740円/税込) 


少々お値段が張りますが、お値段なりの仕事ぶりの化粧水です。貼ってあるURLは公式ですが、楽天にも公式ショップがあるので、ポイントをお持ちの方はお手頃に購入できますよ。

私だけなのかもしれませんが、肌が敏感なときには沁みるので、そういうときは別の化粧水を使っています。

ドゥ・ラ・メール 公式サイト

美白向け

「アユーラ fサイン ディフェンスバランシングプライマー プレミアム WA」
100ml(6,480円/税込)

とろみのあるテクスチャーの化粧水です。こちら美白にカテゴライズしましたが、敏感肌に強いアユーラだけあって、肌への刺激はとても少なく、馴染みも早いですよ。

アユーラ 公式サイト

*参考になる動画です

【DIY】手作りゆず化粧水

4分48秒の動画です。手作りの化粧水の作り方を解説してくれます。柚子はお風呂に入れたりしますが、こうやって化粧水にもなるんです。無添加であることも安心感に繋がりますよね。動画のように種をいちいち取り出すのが面倒な方には種だけもネットで売ってますよ。

終わりに・・・

ここまで読んでくださってありがとうございます。

化粧水を手で使うのか、コットンで使うのか、簡単なこと、些細なことですけど、やはりその化粧水の効果を最大限に引き出したいなら、避けては通れないですよね。
コットンのおすすめは以前の記事にありますので、そちらも参考になるのではないかと思います。
スキンケアの時間がもっと楽しく、有意義になるように、細かなところも気を配ってくださいね!

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

鈴木のぞ美

 

鈴木のぞ美さんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

腸活してますか? 腸内美人になりましょう

腸活してますか? 腸内美人になりましょう

ひと雨ごとに、気温が下がってくる今日この頃、皆さん如何お過ごしですか? いきなりですが筆者は、夏の終わりから腸活を始めました!1ヶ月と少し経った現在、効果が目に見えて現れてきたので、ご紹介させていただくことに。 今回は腸活がテーマの記事です。きっと貴女のヒントになれる [»続きを読む]

冷えが気になり始める季節のむくみ対策のご紹介です

冷えが気になり始める季節のむくみ対策のご紹介です

やっと酷暑が過ぎて、朝晩は冷え込む日が増えてきましたね。 あまりにも暑いのは本当にしんどいですが、季節の変わり目特有の、最低気温と最高気温の振り幅が大きいのも体に負担がかかりますよね。 さて、今回取り上げるテーマは・・・むくみ対策です。 なんとなく、暑さで水分を [»続きを読む]

ダイエットの食事管理が楽になる! おすすめ宅食のご紹介です。

ダイエットの食事管理が楽になる! おすすめ宅食のご紹介です。

コロナ太り、なんて言葉が出来たくらい、今年の春先から現在で、体重が変化した人がとても多いようですね。 かくいう筆者、コロナ以前から基本はリモートワークのため、普段の生活がわりと自粛に近いほどのインドア派。体重の方は、「コロナ自粛で太った」ではなく「コロナ以前から」深刻なテー [»続きを読む]

ヴィーガンブランドrmsビューティーの魅力とおすすめ商品のご紹介です。

ヴィーガンブランドrmsビューティーの魅力とおすすめ商品のご紹介です。

少し前に、上半期個人的ベストコスメ、という記事を書きました。 その中にrmsのハイライターパレットがありましたが、それをきっかけにrmsの魅力にとりつかれてしまいました。 今回はrmsについての記事です。是非、最後まで読んでみてくださいね^^ [»続きを読む]

海外コスメ通販のビューティリッシュをご存知? 使ってみて良い点&悪い点をお教えします。

海外コスメ通販のビューティリッシュをご存知? 使ってみて良い点&悪い点をお教えします。

ビューティリッシュ、と聞いて、すぐに海外コスメ通販サイトとわかる人はなかなかのコスメフリークだと思います。 何度か、個人輸入のサイトで化粧品を買ったこともあるのですが、あくまで化粧品は全体の中の1カテゴリーでしかなく、もっと化粧品に特化したところを探していました。 今 [»続きを読む]

スキンケアコスメの新着記事

1日の終わりに使うと◎夜長に使いたくなる、髪・ボディのケアアイテム

1日の終わりに使うと◎夜長に使いたくなる、髪・ボディのケアアイテム

秋から冬にかけての夜長は、本を読んだり美容を楽しんだりと楽しみになることを増やしていきたいところ。今回は日々のお疲れをリフレッシュしてくれると個人的に思っているいい香りが楽しめる、髪・ボディのケアアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

【夜の美容ケア】翌朝の気分が高まる!おすすめアイテム3選

【夜の美容ケア】翌朝の気分が高まる!おすすめアイテム3選

翌朝の自分の気持ちを格上げしてくれるような美容アイテム。今回は個人的に夜に使うといいと思っているおすすめのアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

秋の夜長に使いたい◎お風呂時間を格上げしてくれるおすすめバスアイテム

秋の夜長に使いたい◎お風呂時間を格上げしてくれるおすすめバスアイテム

気温が下がり始め、心も身体も調子を崩しやすい季節。だからこそ、毎日入るお風呂を、より一層リラックスできる時間に変えていきましょう。 今回は、私が特に最近使っている、おすすめのバスアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

自分を労わるために欠かせない!夜の自分磨きでおすすめなアイテム3選

自分を労わるために欠かせない!夜の自分磨きでおすすめなアイテム3選

お家の中にいることが本当に多くなった今、家の中でできる自分磨きアイテムをたくさん試しています。今回は自分を労わるために欠かせない、おすすめのアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

さっぱりしてて高機能!夏に使いたい美白美容液4選

さっぱりしてて高機能!夏に使いたい美白美容液4選

紫外線が気になる夏は、秋にその皺寄せを持ち込まないために美白ケアをしっかりしたいですよね。今回は、ベタつきにくくさっぱりとした使い心地で夏にも使いたくなる美白美容液をご紹介します。 [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録