アイプチ・アイテープは負担になりやすい...まぶたが荒れにくい二重メイクとは

公開 

YATA

0 0

お手軽に二重を作れるアイプチやアイテープ。でも毎日使っているとまぶたが荒れてしまうことがありますよね。まぶたが荒れてしまうと治るまではメイクもできません。どうにかしてまぶたの荒れを防げないものでしょうか。ここでは二重メイクをよくする方に向けて、まぶたが荒れにくいメイクの方法をご紹介していきます。

なぜ二重メイクはまぶたが荒れる?

アイプチを含め、二重を作るメイクはまぶたが荒れてしまうことが多いです。その理由は2つあります。

化粧品の成分が刺激になる

二重を作る化粧品には、まぶたをくっつける接着成分が配合されています。肌と肌とをくっつける成分の中にはゴム系のものあるため、ゴムアレルギーの方は合わないことが多いです。またゴム系以外の成分でも肌へ刺激となってヒリつきや赤みを起こしてしまうことがあります。

まぶたは皮膚ダメージを受ける

そもそもまぶたは、他の部分と比べて皮膚がとても薄い部分です。薄いということはそれだけ刺激を受けやすいということ。だから毎日のように二重メイクをしていると肌荒れを起こしやすくなります。

まぶたが荒れにくい二重メイク道具の選び方

二重を作るメイク道具にはとても多くの種類がありますね。ただ安いからという理由で選んでいると、まぶたの荒れを引き起こしてしまうので注意。

安すぎるものは避ける

高いからよいというわけではないのですが、安すぎるものはできるだけ避けましょう。安価なものだと接着力が弱くて何度も付け直すはめになったり、質の悪い成分によって肌荒れを引き起こしたりしてしまうことがあります。

メイク前にまぶたの油分を取っておく

まぶたは意外と油分がたまりやすい場所です。油分が残ったままメイクをすると二重メイクがなかなかくっつきません。あぶらとり紙で軽く抑えて油分は取り除いておきましょう。

接着力は強い方がいい

接着力が強ければ何度も塗り直したり、二重を作り直したりする手間がかかりません。何度も何度も塗り直していると必要以上に液をまぶたに塗ってしまいますし、まぶたへの負担も増えます。自分の肌と相性がよく、少量でしっかり二重を作れるものがおすすめです。

成分で選ぶ

二重メイクに使われている成分は大きく以下の3つにわけられます。

・ゴム系のもの
・アクリル系のもの
・コポリマー系のもの

このうちゴム系とアクリル系は肌を刺激しやすく荒れを起こしてしまう可能性が高いものです。できるだけ肌に優しいものを選びたいなら、パッケージの裏にコポリマー系と記載されているものを選びましょう。

夜用のアイプチを使う

最近では夜寝る前に使うことを想定して作られた夜用アイプチなるものも販売されています。寝る前に使えるということで肌への刺激が少なく作られていることが特徴です。またまぶたをケアする美容成分も配合されているものがあります。夜用アイプチを使って二重を定着しやすくするもより、刺激の少ない夜用アイプチを日中に使うもよしです。

落とすときにこすらない

二重メイクを落とすとき、まぶたにくっついているメイクを力いっぱいこすって落としていませんか?こすることで肌へ大きな負担をかけてしまいます。ホットタオルで軽くふきとったり、クレンジングで優しく丁寧に取り除いたりすることでまぶたへの負担を軽減させましょう。

おすすめの二重メイク動画&商品を紹介

ではどの二重メイクがおすすめなのか、動画で確認していきましょう!

【アイプチ初心者必見】使用歴6年の私が本気でオススメするアイプチ3選を紹介したよ!

アイプチを6年使い続けたからこそわかる、おすすめのアイプチを紹介しています。商品ごとによいところ悪いところを紹介しているので、自分が求める使い心地のアイプチ探しにおすすめです。

寝てる間に二重矯正?!?ナイトアイボーテ使ってみた?

こちらの動画では夜用アイプチのご紹介をしています。夜用アイプチの使い方から仕上がりまでチェックできますよ。

メジカライナー ナイト&ハード

寝ている間もしっかり二重をキープしたい方におすすめ。接着力は強いのにお湯で簡単にオフできます。

コージー クリアアイトーク

リーズナブルで使いやすいと人気のアイトークは、まぶたの炎症を予防するグリチルリチン酸が配合されています。クリアアイトークはゴム系成分が不使用です。

キコラボメイク うるプチ ふたえ

ゴム系成分不使用で、まぶたをくっつけず折りたたむことで二重にするメイク道具です。

まとめ

二重メイクをするとどうしてもまぶたに負担をかけてしまいます。肌に合わない成分を避ける、使う量が少量で済むようによくくっつくものを選ぶ、落とすときにこすらないなどを心がけることで荒れを予防することが可能です。まぶたは皮膚が薄い部分なので、刺激を与えないように工夫しながら二重メイクをしましょう。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

YATA

 

YATAさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

小顔はヘアスタイルでつくれる! 顔型別のおすすめヘア

小顔はヘアスタイルでつくれる! 顔型別のおすすめヘア

顔の大きさは生まれ持った骨格だからとあきらめている人は、自分に合ったヘアスタイルを知らないだけかもしれません。じつは顔の額縁であるヘアスタイルをちょっと調整するだけで、見違えるほど顔を小さく見せることができるんです。自分の輪郭にコンプレックスを持っている人ほど効果は絶大なので、試 [»続きを読む]

コップにつきにくいリップの塗り方・選び方

コップにつきにくいリップの塗り方・選び方

バッチリきめたリップメイク。色もツヤも完ぺきに仕上げたのに食事やドリンクで落ちてしまうことってありますよね。コップの縁にべったりとついた口紅、口紅を塗っていたのか分からないほど色が落ちた唇。どうすればコップにリップメイクを奪い取られるのを防げるのでしょうか。コップにつきにくいリッ [»続きを読む]

奥二重の人にオススメのアイメイク

奥二重の人にオススメのアイメイク

描いても描いても埋もれてしまう奥二重さんのメイク。なかなか化粧映えしないのに、アイメイクがよれやすくて困ってしまいますよね。どうすれば崩れにくくて映えやすいアイメイクができるのでしょうか。奥二重の方必見のアイメイク方法をご紹介していきます。 [»続きを読む]

まつ毛が多い人向け。ケバくなりすぎないアイメイク方法

まつ毛が多い人向け。ケバくなりすぎないアイメイク方法

もとからまつ毛が多いと、ちょっとメイクをしただけでケバくなってしまいますよね。自然なメイクに仕上げたいのに、いつも濃い印象に仕上がってしまう派手顔さん。かと言ってスッピンでいるわけにもいかないものです。今回はまつ毛が長くてメイクがケバくなりやすい方に向けて、自然に仕上がるメイク方 [»続きを読む]

大きな鼻を小さく見せるメイク法集めました

大きな鼻を小さく見せるメイク法集めました

「鼻が大きいのがコンプレックス」 「どうにかして小さくしたい」 鼻の印象が変わるだけで顔のイメージも変わるため、鼻の大きさや形が気になっている方って意外と多いんです。しかし鼻の形そのものを変えるには手術しかありません。そこで活躍するのがメイクです。メイクの力を使えば大きく [»続きを読む]

アイメイクの新着記事

秋冬にぴったり◎シックな大人メイクにTRY!

秋冬にぴったり◎シックな大人メイクにTRY!

秋冬は服のトーンも落ち着くからか、春夏と比べて落ち着いたトーンやカラーのメイクにチャレンジしたくなります。そんな秋冬にぴったりなのが、シックで大人っぽいメイク。 私も“大人っぽいメイク”となると、「自分のキャラと違う〜!」なんて言いたくなりますが、メイクの力でいつもと違う雰 [»続きを読む]

美容家

船山葵

オフィスメイクでも映える◎おすすめブラウン・バーガンディのマスカラ2選

オフィスメイクでも映える◎おすすめブラウン・バーガンディのマスカラ2選

この季節、深みのあるブラウンやバーガンディ系のマスカラをチョイスしてメイクにおしゃれ感を出したくなるもの。けれど、オフィスではおしゃれ感のある色は使えない!と思っている方もいるのではないでしょうか? そこで今回はナチュラルなのにオフィスメイクでも映える、おすすめのブラウン・ [»続きを読む]

美容家

船山葵

オシャレに決まる!くすみに見えないブルーアイシャドウの使い方

オシャレに決まる!くすみに見えないブルーアイシャドウの使い方

いつもと違ったアイシャドウにチャレンジしたい!と思う時、ありませんか? 私の場合だと深みのあるトーンのブラックやブルーは、自分のイメージをガラッと変えてくれる色なので、気分転換に使うこともあります。 気分転換のために使った色でも、メイクの方法によっては「なんだかくすんで見え [»続きを読む]

美容家

船山葵

【GLOW11月号付録】小田切ヒロさん監修の大人の小顔メイク5点セットが付録!買うしかない♪

【GLOW11月号付録】小田切ヒロさん監修の大人の小顔メイク5点セットが付録!買うしかない♪

小顔メイクの天才、メイクアップアーティストの小田切ヒロさんがプロデュースされた豪華なコスメがGLOW11月号に付いていました。今回はその付録5点セットを本音でレビューしていきます。 [»続きを読む]

佐久間愛素佳

美しくボリュームアップ!エテュセのパーフェクトセパレートマスカラと、ダマ知らずのテクニック

美しくボリュームアップ!エテュセのパーフェクトセパレートマスカラと、ダマ知らずのテクニック

マスカラを使っている人なら、一度は「ダマ」に悩まされたことがあるのではないでしょうか!? 少しでも目を大きく見せようとして、マスカラを塗りたくる人もいるかもしれませんが、バサバサとしたヒジキのようなまつ毛は流行っていません。 そこで今回は、ダマにならず、自然で美しいボリュームア [»続きを読む]

alice

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録