“冬にオススメ”スタイリッシュなスモーキーアイを作るアジア人向けのメイク方法

彫りを深く見せたり、目力をアップさせてくれたりするスモーキーアイをあなたは試してみたことがありますか? スモーキーアイといえば、外人顔の方に合いそうなメイクですが、実はアジア人でもキレイに仕上げることができます。今回はメイク初心者の方でも簡単にスモーキーアイを作れる方法をご紹介していきましょう。

まぶたに粉をのせる

アイシャドウの色をキレイにのせるために、あらかじめまぶたに粉をはたいておきましょう。お手元にあるフェイスパウダーをまぶたにしっかりと馴染ませます。アイシャドウのパレットにまぶた用のファンデーションが付属している場合は、そちらを使っても問題ありません。

ベースカラーのアイシャドウを横幅広めにのせる

アイシャドウのカラーのうち、もっとも薄いベースとなる色をまぶた全体に伸ばしていきましょう。目尻側は、本来の目の幅よりもオーバーに伸ばしていくと、より目力を強調した仕上がりになりますよ。眉尻の下辺りまで色をのせていきます。このとき、眉尻の方をとくに色が濃くなるようにすることがキレイなスモーキーアイを作るポイントです。

アイシャドウの色はグレーかブラウンで

色はグレー系、もしくはブラウン系を使用します。グレー系の方がより濃いスモーキーアイに仕上がります。はじめてスモーキーアイメイクをする方は、ブラウン系の方が肌に馴染ませやすいので、メイクしやすいかもしれません。

目のくぼみの上に彫りを作る

まぶたを触ると、眼球と骨との間にくぼみがあることがわかります。そのくぼみよりも上の部分に、最初に塗ったベースカラーよりもワンランク濃い色をのせていきましょう。あまり濃く入れる必要はありません。ベースカラーよりも少し濃いかな?くらいの加減でOKです。

二重幅にも色をのせる

目のくぼみの上に塗ったアイシャドウより、さらにもうワンランク濃いアイシャドウを取って次は二重幅にのせていきます。締め色よりも薄くベースカラーよりも濃い色がベストです。

締め色を使って目尻に「三角」を作る

目尻の部分に三角の形を意識して締め色を入れていきます。下まぶたのラインと二重幅のラインをぶつけると、ちょうど三角形のような形になるので、そこに締め色を入れていきましょう。三角の部分を塗ったらそのまま筆に残っているアイシャドウを下まぶたの目尻側3分の1ほどにラインを描き、先ほどの三角の部分とつなげます。

最後にアイラインを引いて完成

目尻を太めにかつ、少し跳ね上げるようにアイラインを引きます。キリっとした雰囲気に仕上げたい方はリキッドアイライナーを、ソフトに仕上げたい方はペンシルアイライナーを選びましょう。

スモーキーアイを作るときに参考にしたい動画

キレイなスモーキーアイを作る方法を、動画を見て確認してみましょう。

目の横幅を大きく見せるナチュラルスモ―キーアイの作り方

| Soft Smokey eye makeup tutorial

さまざまな色のアイシャドウを使って、キツすぎない自然なスモーキーアイを作っています。色の入れ方、ラインのぼかし方などはぜひ参考にしたいですね。

カーキで大人ソフトスモーキーメイク 柔らかい雰囲気もあるからオフィスメイクにも

/Soft Smoky Makeup Tutorial!/yurika

濃すぎない自然なスモーキーアイを作りたい方はこちらの動画をチェックしましょう。ナチュラルに仕上げたい方は参考にしてみてください。

詳しく解説 Dark Blue Smokey Eyes Tutorial

ダークブルースモーキーアイ

キリッとカッコよく、濃い目にスモーキーアイを作りたい方はこちらの動画をチェック。ガッツリ濃いスモーキーアイを作るメイク方法を紹介しています。

まとめ

スモーキーアイは、彫りを深く見せたり魅惑的な雰囲気を出したりと普段のメイクとは一味違った雰囲気を作り出してくれます。アイシャドウののせ方のコツを覚えれば、それだけで誰でも簡単にスモーキーアイを作れますよ。
特にメイクの崩れにくい冬にオススメのアイメイクです。ぜひ参考にあなたもスモーキーアイにチャレンジしてみてください。

コメント

コメントを書く

お気に入り

0 0

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

メイクアップ > アイメイク

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録