脱毛を始める時期は夏ではなく秋冬がベストって本当?その理由とは?

公開 

シンフォニー (33歳)

0 0

どうせお金をかけて脱毛をするのなら、ベストな時期にスタートしたいですよね。1年のなかでも、もっとも脱毛を始めるメリットがあるのは秋冬だと言われてますが、それは本当なのでしょうか?今回は、秋冬に脱毛を始めるメリットや注意点、そしてその他の時期に始める場合はどんな事に気をつけるべきかを解説します。

1. 秋冬に脱毛を始めるメリット

まずは、秋冬に脱毛を始めるとどんなメリットがあるのかについてお話しします。

◯日焼けしにくい

ほとんどの脱毛サロンやクリニックでは、日焼けした場合は施術ができないという決まりになっています。脱毛に使うマシンは毛の黒いメラニン色素に反応して光を照射するので、日焼けしていると、肌のメラニン色素にまで反応してダメージを受けてしまうのです。最悪の場合、火傷をしたり色素沈着を起こすリスクもあるので、明らかに日焼けしている場合は照射を断られてしまいます。

もしも部分的に日焼けをしている場合は、その部分を避けて照射をしてくれる事もありますが、料金はいつも通りなうえに、避けた部分をあとから無料で照射してくれるサービスなどは基本的にありません。料金を考えるともったいない事になるので、やはり日焼けはできる限り避けた方がいいでしょう。

日焼けをして脱毛がしばらく中止になった場合、完了するのが遅くなるだけでなく、今までの効果がムダになってしまう事もあります。すでに何度が照射をしている場合は期間が空いても毛が再生する事はありませんが、脱毛を始めたばかりの頃は予定通りのサイクルで照射しないとせっかく脱毛した毛が再生するケースもあるのです。

最低限の料金でしっかり効果を出したいなら、紫外線の少ない秋冬に脱毛を始めて、ある程度効果が定着するまでは予定通りのサイクルで照射していく事がベストです。

◯予約が取りやすい

脱毛サロンやクリニックの繁忙期は、これから薄着の季節になる春〜初夏です。夏に向けたキャンペーンなども増えるため、既存客のほかに新規のお客さんも通うようになり、予約がとても取りにくくなります。とくに、土日や通いやすい時間帯はすぐに埋まってしまうので、平日の午前中など人の少ない時間帯に通えない人はスムーズに予約を取りにくくなるでしょう。

予約が取れないと予定していたサイクルで照射ができなくなるので、脱毛を始めたばかりだと今までの照射がムダになってしまう事も。人によっては、わざわざ自宅から遠い支店にまで足を運ぶ事もあるようですが、忙しい人はなかなかできませんね。

しかも、新規のお客さんが増える時期はカウンセリングの予約もぎっしりと埋まっている事が多いので、無料カウンセリングなどで脱毛について色々と相談したい事があっても、ゆっくり話が聞けない事もあります。

じっくり話を聞きながらクリニック探しがしたい、余裕を持って通い始めたいという場合は、予約が空きやすい秋冬にスタートする事をおすすめします。

◯夏までにムダ毛の量が減る

夏が迫ってくると、「脱毛してツルツルになりたい!」と思う人が多いようですが、脱毛は通い始めてすぐに効果が出るわけではありません。とくに脱毛サロンの場合は、自己処理が必要無くなるまでには数年がかりになる事がほとんどですし、効果を実感するまでにもある程度の期間が必要になります。

目安としては、ムダ毛の量が少なくなるまでにクリニックだと2回〜3回、脱毛サロンだと5回〜6回程度です。毛周期に合わせて2〜3ヶ月おきに通うので、クリニックだと目安の期間は半年、脱毛サロンだと10ヶ月〜1年通えば自己処理が楽になると考えてください。

つまり、春になってから脱毛に通い始めても、肝心の夏には毛の量がまったく減っていないという事になってしまいます。もちろん個人差はありますが、春から通い始めて夏までに効果を感じる事はかなり稀です。

夏までにムダ毛の量を少なくしたいなら、クリニックの場合は12月までには始めたいところです。脱毛サロンなら、9月頃には始めないと間に合いません。じっくりサロン探しをしたいなら、8月中にはカウンセリングを受けるくらいのスケジュールを立てると余裕を持って始められるでしょう。

2. 秋冬に脱毛を始める注意点は?

ここまで、秋冬に脱毛を始めるメリットをお話しましたが、秋冬だからこそ注意しなければいけない点もあります。ちょっとした心がけでリスクを無くす事ができるので、事前に対策法を知っておきましょう。

◯毎日の保湿ケアは必須

秋冬は夏の間のダメージが出やすい時期なうえに、空気が乾燥しているので肌の水分が奪われてトラブルが起きやすくなります。とくに、外気にさらされやすい腕や脚はかゆみが出たり、粉をふいてしまうことも。脱毛の際に、肌を掻きむしった傷があったり、極度に乾燥している場合は照射を断られてしまうため、毎日の保湿ケアは必須です。

脱毛の前だけでなく、入浴後は必ずクリームやオイルでケアをしましょう。とくに乾燥がひどい時はセラミド入りのクリームで肌のバリア機能を高めると荒れにくくなります。それでも乾燥する場合は、洗い方を見直してみてください。洗浄力や刺激が強すぎるボディーソープや洗顔料は避けて敏感肌用のものに変えてみたり、ゴシゴシこすらない、カサついている時はお湯だけで洗うなど、皮脂を取りすぎない事も大切です。

乾燥してバリア機能が壊れた肌は、いつも通りの照射でも強い痛みを感じたり、赤みやヒリヒリ・火傷などのトラブルを引き起こします。安全に脱毛をする為にも、毎日のちょっとした肌ケアを日課にしてください。

◯脱毛前のムダ毛処理を忘れずに

もうひとつ秋冬に注意したい事と言えば、脱毛前のムダ毛処理を忘れがちになる事です。夏は普段から肌を見せる服装をするため、脱毛とは関係無くムダ毛の処理をしていると思いますが、秋冬は処理をする機会が減るので、ついうっかりしてムダ毛の処理を忘れたまま脱毛に行ってしまう事もあります。

毛が生えているのが部分的な場合はスタッフが脱毛前に剃ってくれる事が多いですが、本来は背面以外は自分で処理をしてくる決まりなので注意を受けるかもしれません。また、厳しいサロンだと毛が生えている部分だけ避けて照射をする事もあります。

処理していない範囲が広い場合は、その日の照射を断られてしまう事もあるので、せっかくサロンに行ったのに何もせずに帰るという事態になりかねません。心配なら、いつもカバンの中に電気シェーバーをひとつ常備しておくと、気づいた時に自分でサッと剃る事ができます。

3. 料金が安い時期はいつ?

脱毛の料金は安くないので、できるだけお得に始められる時期を選びたいですよね。サロンやクリニックによって違いはありますが、全体的に見ると料金が下がるのは5月・6月の初夏か、11月・12月の冬の時期が多いようです。

夏前は、薄着になりムダ毛を気にする人が増えるため、お得なキャンペーンなどを大きく宣伝するサロンやクリニックが多くなります。一方、冬の時期はお客さんが少なくなる傾向にあるので、キャンペーンをして新規客を増やすのです。

とはいえ、今はほとんどのクリニックやサロンで1年を通して何らかのキャンペーンやお得な特典などをつけています。時期によって割引率の違いはありますが、それが何万円も違うという事はほとんど無いでしょう。もし、「11月から安くなりそうだけど、夏に間に合わせるためにもっと早く始めたい」など自分の希望があるのなら、その時に始めるのがベストだと思います。もし料金が気になるのなら、次回のキャンペーンなどを問い合わせれば教えてくれる事もあるので、遠慮せずに聞いてみましょう。

4. どうしても春夏に脱毛を始めたいなら

脱毛を始めるのに最適な時期は秋冬ですが、「どうしても今始めたい!」と思うのなら、春や夏でも始めてしまいましょう。タイミングを逃して諦めてしまうより、モチベーションが上がっている時に始める方が良いと思います。

ただし、予約を入れるのが難しくなるので前もって予定を開けておく事、そして紫外線対策を徹底する事が大切です。4月・5月はまだ肌寒い日もあり油断しがちですが、紫外線は春先からサンサンと降り注いでいます。曇りの日でも日焼け止めを忘れずに塗りましょう。

そして、もちろん真夏は日焼け止めは毎日必須です。長時間外を歩くときは3〜4時間ごとに日焼け止めを塗り直して、帽子や日傘なども活用しましょう。面倒に感じるかもしれませんが、肌トラブルを防ぐために大切な事です。

もし、毎年海やプールに行って日焼けするという人は、初めから日焼け肌でも照射可能なサロンやクリニックを選ぶ事をおすすめします。「SHR脱毛」という方法なら、メラニン色素に反応しない為、日焼けしている人や地黒の人でも照射できます。脱毛サロンなら「ストラッシュ」「ディオーネ」「ラココ」、クリニックなら「レジーナクリニック」「聖心美容クリニック」などがSHR脱毛を導入しています。一度カウンセリングに行ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

脱毛を始めるのにベストな時期は、紫外線が少なく予約が取りやすい秋冬です。来年の夏までに毛の量を減らしたい場合は、秋口にはスタートできるよう前もってカウンセリングを受けておくと良いでしょう。ただし、秋冬は保湿を徹底する事、そして脱毛前のムダ毛の処理を忘れないよう注意してください。

とはいえ、春夏には脱毛を始めてはいけないわけではありません。紫外線対策を徹底すれば肌トラブルを防ぐ事はできますし、日焼けしていても照射可能なサロンやクリニックを選ぶという手もあります。それぞれの時期のメリット・デメリットを考慮しながら、自分にとってベストな時期に始めてくださいね。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録