毛深い・剛毛の人が脱毛すると施術回数は増える? 毛が太い場合の注意点など

公開  更新 

シンフォニー (33歳)

0 0

処理しても処理しても生えてくるムダ毛、本当にイライラしますよね。ましてや剛毛だったりすると、そのイライラはさらに増すことでしょう。このような悩みは脱毛を受けることで解消されますが、特に剛毛だと本当に脱毛効果を得られるのかどうか、不安になることがあるでしょう。今回は、2種類の脱毛方法を比較しながら、剛毛でも綺麗に脱毛できるのか? 剛毛だと施術回数が増えるのか? などの疑問についてお答えしていきます。

剛毛だと脱毛回数は増えるの? 種類別脱毛の効果について

脱毛には、脱毛サロンやエステティックサロンで受けることができるフラッシュ脱毛と、美容外科や美容皮膚科で受けることができる医療レーザー脱毛があります。これらの脱毛は、ともに光やレーザーをムダ毛の黒い色素に反応させて、毛根組織に熱エネルギーでダメージを与える方法です。
これらの方法には、フラッシュ脱毛では抑毛や減毛処理ができ(毛根組織を破壊することができないため)、医療レーザー脱毛では永久脱毛処理ができる(毛根組織を破壊できるため)という違いがあります。

では、これらの方法で剛毛も綺麗に脱毛することができるのでしょうか?
その答えは、「剛毛の方が脱毛効果を実感しやすい」と言えます。

上記でご紹介したとおり、光やレーザーはムダ毛の黒い色素に反応します。したがって、ムダ毛の色素が濃い剛毛のほうが、そうでないムダ毛よりも脱毛効果を実感しやすいということになります。ということは、色素が薄いムダ毛よりも少ない回数で脱毛を完了させることができるということになりますね。

ここで気になるのが施術回数ですが、それぞれに2カ月~3カ月に1回程度が通うペースになり、フラッシュ脱毛では12~18回前後、医療レーザー脱毛では6~7回前後で脱毛を完了させることができます。ただし、脱毛の効果の現れ方については個人差が大きく、これよりも少ない回数で完了する方もいれば、多い回数が必要になる方もいます。

このようにフラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛で施術回数に開きが出るのは、フラッシュ脱毛で照射する光は毛根組織を破壊するほどのパワーがなく、医療レーザーよりもムダ毛の色素に対する反応が弱いからです。この部分で考えるのなら、剛毛の脱毛でおすすめできるのは、パワーが強いレーザーを照射する医療レーザー脱毛ということになります。

脱毛サロンと医療機関の料金を比較してみると、1回あたりの施術料金は脱毛サロンのほうが安くなっていることがわかります。しかし、医療レーザー脱毛の約2倍の施術回数を必要とするという部分を考えると、結果的には医療レーザー脱毛と同レベルの施術料金が必要になる可能性もあります。

どちらの方法で施術を受けるのかは、受けるご本心次第ということにはなりますが、剛毛処理に高い効果を期待でき、その上少ない施術回数で完了できるという点では、やはり医療レーザー脱毛のほうがおすすめできるでしょう。

毛が太い場合にはどんな注意が必要?

剛毛はムダ毛の色素が濃く、また、太い毛では光やレーザーの熱を蓄えやすいため、色素が薄い部分よりも施術中には強い痛みを感じることがあります。このように強い痛みを感じるということは、それだけ光やレーザーがしっかりと反応しているということですが、これを知らずに剛毛部分の脱毛を受けると、その痛みに驚くことにもなりかねません。

特に脇やVIOラインなどは、太くて色素が濃いムダ毛が生えやすいため、他の部位よりも強い痛みを感じやすいといわれています。とりわけVIOラインの場合では毛穴の密集度が高いため、身体のすべての部位の中で最も痛みを感じやすいでしょう。こう聞いてしまうとVIOラインの脱毛が怖くなるかもしれません。しかし、医療機関には麻酔が用意されていますので、どうしても心配な方は事前に申し出ておき、麻酔を使用した状態で施術を受けるという方法もあります。

また、脱毛サロンのフラッシュ脱毛では医療レーザー脱毛よりもはるかに少ない痛みで施術を受けることができますが、それでも剛毛部分では全く痛みを感じないということはありません。

現在、脱毛サロンなどで最もポピュラーなのはIPLという光での施術ですが、そのほかにもS.S.C方式やSHR方式といった、IPLよりもお肌への刺激が少ない方式を取り入れているサロンもあります。これらの方式による脱毛は、IPLよりもさらに多くの施術回数が必要になることがありますが、どうしても痛みが心配という方は、これらの方法も視野に入れて施術を検討してみてはいかがでしょうか。

また、剛毛の方に特に注意していただきたいのは、光やレーザーの反応が強い分だけ、施術後の炎症が起こりやすい可能性があるということです。フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛で剛毛を処理した直後には、以下の点に注意を払わなくてはなりません。

  • 施術当日は熱い湯船に浸からない
  • 翌日からしっかりと保湿ケアを行う
  • 脱毛部分が紫外線に当たらないように注意する

これら3点をきちんと守り、肌トラブルを回避しつつ脱毛を受けることを心がけましょう。

どちらか迷ったらひとまずクリニックやエステに問い合わせを!

今回は、ラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛という2種類の脱毛方法をご紹介してきましたが、どちらにしようかと迷ったら、まずは抑毛・減毛処理ならフラッシュ脱毛、永久脱毛なら医療レーザー脱毛というくくりで考えてみましょう。また、できるだけ少ない痛みで剛毛を処理したいのならフラッシュ脱毛ということになりますが、この脱毛方法は将来的にムダ毛が再生する可能性がありますので、この点についてはきちんと頭に入れておかなくてはなりません。

以上を踏まえて検討すれば、ご自身のニーズに合った脱毛方法がどちらなのか見えてくるはずですが、それでも迷ったのであれば、脱毛サロンや医療機関にメールまたは電話で相談してみると良いでしょう。ほとんどの脱毛サロンや医療機関では、質問に対してしっかりと回答してくれますので、脱毛前の不安解消に役立ちます。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録