ビタミンC誘導体の効果を“最大限”利用するために知っておきたい成分の違い

公開 

EXPERT

jobikai お悩み解決辞典

0 0

スキンケアコスメの配合成分としてよく見かける「ビタミンC誘導体」ですが、その効果は正しく知っていますか?
特に美白ケアやエイジングケアに利用される事が多いビタミンC誘導体について、詳しく紹介します。

ビタミンC誘導体とは

「ビタミンC誘導体」はピンとこなくても、ビタミンCは体に必要な栄養素の一つとして知っている人が殆どだと思います。
ビタミンCは人の体の活動を維持するために必要な栄養素の一つで、ビタミンの中でも最初に発見された成分。高い抗酸化作用によって細胞のダメージを保護する他、コラーゲンの生成などにも欠かせない肌にとって重要な栄養成分です。

そして、聞きなれない「誘導体」という言葉ですが、これは科学用語で「元の性質を大幅に変えないように、化学的に変化させたもの」という意味で、イメージとしては玄米と白米のようなもの。基本的には同じでも、扱いやすさや摂取による体への影響などは微妙に違ってくるものが、誘導体と呼ばれるものです。

なぜわざわざビタミンCを誘導体にするのかというと、ビタミンCそのままではすぐに酸化してしまって使いにくいので、長期保存が必要となる化粧品などに利用するために品質が安定しやすい形や、肌に利用しやすい形にしているのです。

ビタミンC誘導体を示す成分表示

ビタミンC誘導体配合と書かれていても、パッケージを裏返して全成分をチェックすると、どこにも「ビタミンC誘導体」という言葉は書いていません。
実はビタミンC誘導体という呼び方は一般的に分かりやすい名称であって、化学的な成分として表示される名称では一例として以下のようなものが利用されます。
・リン酸アスコルビルNa(ナトリウム)
・リン酸アスコルビルMg(マグネシウム)
・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
・パルミチン酸アスコルビン酸3Na(アプレシエ)
全てに「アスコルビル」という言葉が入っていますが、ビタミンCはそもそも「アスコルビン酸」という化学成分ですので、当然の事ながらビタミンC誘導体には全てアスコルビルが入っています。
これらの成分は、同じビタミンC誘導体でもちょっとずつ作用や特徴が異なっているため、化粧品の目的に応じて利用される成分が選択されています。

リン酸アスコルビルNa、リン酸アスコルビルMgの特徴

ベーシックなビタミンC誘導体で、安定性に優れているため化粧水やクリームなど幅広く利用されています。
Mgの方がNaよりもビタミンCとしての効果は高い反面、Mgの方が多く配合する事が難しいため、沢山配合する場合はNaが利用されるなどの使い分けがされます。
水溶性であるため肌への吸収率は低めですが、安定性や安全性にとても優れた成分として利用されています。

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

ビタミンCに脂肪酸を結合させた誘導体で、脂肪酸がくっついているため脂溶性で、肌への吸収率が高めの成分。脂溶性なので、基本的にクリームなど油分系のコスメに配合されます。
安定性も高く、保湿効果としても働くためスキンケアにはとても有効ですが、成分に含まれるビタミンCとしての濃度は少ないという特徴があります。

パルミチン酸アスコルビン酸3Na(APPS/アプレシエ)

2000年に昭和電工によって開発された成分で、それまでに利用されていた他のビタミンC誘導体と比べ、100倍も吸収され効果を発揮するとして人気の高い成分。
高い浸透率を発揮する理由として、APPSは水溶性と脂溶性の両方を持ち合わせているため、肌のバリアに馴染んで浸透しやすいという形になっています。
しかし、難点として安定性が悪い成分であるため、長期保管しているようなコスメの場合は品質が悪化してしまいやすいという問題があります。
利用する場合は原料そのままを販売しているような所で購入するか、クリニックなどで原料から調合されてすぐに受け渡しがされる調合化粧品などを販売しているところを利用すると良いでしょう。

ビタミンC誘導体がもたらす効果

ビタミンC誘導体をスキンケアに利用した場合に期待できる効果は、ビタミンCのスキンケア効果として紹介されているものと基本的に同じ。
主なものとしては「美白効果」と「抗炎症作用」で、美白についてはビタミンCの持つ強い抗酸化作用が紫外線によって発生した活性酸素を除去する事でダメージを防ぐ事や、紫外線によって作られたメラニンを分解する作用で肌の色を白くしていく事から、高い美白効果を発揮するとされています。
活性酸素の除去によって肌のダメージを防ぎ、炎症を落ち着かせる事もできるので、ニキビなど肌荒れを改善していくためにも有効です。

ビタミンC誘導体化粧品を使用する際の注意点

ビタミンC誘導体はスキンケアにとても有用な成分ですが、一つ注意点があるとすればものによって肌への刺激となる場合があるという事。
特に、リン酸が成分に入っているビタミンC誘導体には肌に対する刺激性や、乾燥しやすいという特徴もあるため、そもそも肌が刺激に弱い敏感肌や乾燥肌の人の場合、肌に合わずかぶれや湿疹といったような、アレルギーに似た症状を引き起こしてしまう場合もあるようです。
ただ、一つのビタミンC誘導体が肌に合わなかった場合でも、他のタイプの成分であれば問題無く利用できるという場合もあるので、いくつか試して肌に合うものを選べば利用できる事もあります。

基本的に安全性が高い成分ですが、肌質に合わないものを無理に使う事はスキンケアとしてNGになりますので、必ず一度パッチテストなどを行って相性を確かめてから利用するようにしましょう。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

jobikai お悩み解決辞典さんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

顔の「うぶ毛」を剃るメリットとは? 正しい処理方法を知ってツルツル肌になろう!

顔の「うぶ毛」を剃るメリットとは? 正しい処理方法を知ってツルツル肌になろう!

近くで見られた時に、顔のうぶ毛を処理していないとギクッとしてしまいますよね。女性でも、口の周りなどは濃い毛が生えている人が多いですから、男性にドン引きされないよう抜かりなく処理しておきたいものです。でも、間違った方法で処理をすると、ツルツル肌になるどころか肌荒れの原因になることも [»続きを読む]

肌にたるみが出来るとフェイスラインはどう変わる? たるみ解消法

肌にたるみが出来るとフェイスラインはどう変わる? たるみ解消法

人は誰しも年齢を重ね、見た目も変化していきます。その代表的な変化に、肌のたるみがあります。肌のたるみは、見た目年齢を決定付けてしまう大きな要因であり、多くの女性が(そして男性も)エイジングを自覚するポイントです。 では、肌にたるみが出来ると、フェイスラインはどのように変わるので [»続きを読む]

梅雨でも髪を美しく保つ乾かし方。ドライヤーの使い方

梅雨でも髪を美しく保つ乾かし方。ドライヤーの使い方

髪を美しく保つためにはキューティクルをしっかりと保護する事が大切ですが、そのためにも洗髪後のドライヤーの使い方はしっかりと身に着けておきたいポイント。 ヘアスタイリングの8割は乾かし方で決まるとも言われるくらい、髪の乾かし方を正すだけでも、ヘアスタイルが決まりやすく美しい髪の毛 [»続きを読む]

シャンプーで洗髪後の自然乾燥は有りor無し? ドライヤーとどちらが髪を傷める?

シャンプーで洗髪後の自然乾燥は有りor無し? ドライヤーとどちらが髪を傷める?

お風呂に入って髪を洗った後、すぐにドライヤーで髪を乾かしていますか? 人によっては、ドライヤーの熱も髪を傷めるため自然乾燥させるという人もいたり、少しだけ自然乾燥させてからドライヤーを使うという人もいたりしますよね。 今回は、自然乾燥とドライヤーのどちらの方がヘアケアにとって [»続きを読む]

コラーゲン化粧水は「ハリ」に効く? 本当の効果と選び方

コラーゲン化粧水は「ハリ」に効く? 本当の効果と選び方

スキンケア用の基礎化粧水の多くに配合されている「コラーゲン」ですが、化粧水に含まれるコラーゲンがどのような効果を目的としたものかについて、実は誤解している人が多いので、正しい効果を知って有効活用しましょう! [»続きを読む]

スキンケアコスメの新着記事

1日の終わりに使うと◎夜長に使いたくなる、髪・ボディのケアアイテム

1日の終わりに使うと◎夜長に使いたくなる、髪・ボディのケアアイテム

秋から冬にかけての夜長は、本を読んだり美容を楽しんだりと楽しみになることを増やしていきたいところ。今回は日々のお疲れをリフレッシュしてくれると個人的に思っているいい香りが楽しめる、髪・ボディのケアアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

【夜の美容ケア】翌朝の気分が高まる!おすすめアイテム3選

【夜の美容ケア】翌朝の気分が高まる!おすすめアイテム3選

翌朝の自分の気持ちを格上げしてくれるような美容アイテム。今回は個人的に夜に使うといいと思っているおすすめのアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

秋の夜長に使いたい◎お風呂時間を格上げしてくれるおすすめバスアイテム

秋の夜長に使いたい◎お風呂時間を格上げしてくれるおすすめバスアイテム

気温が下がり始め、心も身体も調子を崩しやすい季節。だからこそ、毎日入るお風呂を、より一層リラックスできる時間に変えていきましょう。 今回は、私が特に最近使っている、おすすめのバスアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

自分を労わるために欠かせない!夜の自分磨きでおすすめなアイテム3選

自分を労わるために欠かせない!夜の自分磨きでおすすめなアイテム3選

お家の中にいることが本当に多くなった今、家の中でできる自分磨きアイテムをたくさん試しています。今回は自分を労わるために欠かせない、おすすめのアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

さっぱりしてて高機能!夏に使いたい美白美容液4選

さっぱりしてて高機能!夏に使いたい美白美容液4選

紫外線が気になる夏は、秋にその皺寄せを持ち込まないために美白ケアをしっかりしたいですよね。今回は、ベタつきにくくさっぱりとした使い心地で夏にも使いたくなる美白美容液をご紹介します。 [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録