ホットクレンジングってどう良いの?温感作用の毛穴効果と使い方

公開 

南紫

0 0

スキンケアの一番重要な要素は洗顔ともいえるくらい、世の中のスキンケア情報はどれも正しい洗顔を推奨していますが、中でも特に気を付けたいのがクレンジング。
一日中崩れないようにしっかりと張り付いたメイクを落とすクレンジングは、肌への負担も強くなりがちです。
そんなクレンジングの中でも、ホットクレンジングは肌への負担を軽減できるおすすめの方法の一つ。
ホットクレンジング剤を利用したクレンジングは本当に良いの? そのメリットは? など、ホットクレンジングに関する疑問にお答えします!

ホットクレンジングとは?

ホットクレンジングとは、その言葉通り、温めてクレンジングする事。
これだけだとクレンジング剤を温めるのかと思いがちですが、そうではなく、発熱する成分を含んだクレンジング剤を利用する事で、クレンジング剤そのものが温かくなるのです。

クレンジング剤が温まる事により、肌表面を柔らかくし、メイクを落としやすくするほか、温感作用で血流を促したり、後に利用するスキンケア化粧品の浸透を高めたりという特徴があります。

クレンジングが「温かい」ことで何が変わるの?

クレンジングが温かくなる事のメリットは、下記のような点です。

毛穴を清潔に保つ

クレンジングの際にスチームや蒸しタオルなどで毛穴を開くという方法は聞いたことがあると思います。
ホットクレンジングを利用すると、クレンジングしながら肌を温めて血流を促進するため、毛穴が開きやすくなって汚れや皮脂を落としやすくなります。
毛穴が汚れなどによって詰まるとニキビなど肌荒れの原因となりますが、毛穴を清潔に、すっきりさせる事で肌トラブルを防止します。
また、毛穴が開く事で美容成分の浸透も向上する面があります。

肌がちゃんと保湿できる

通常のクレンジングでは、メイクをしっかりと落とすために強く摩擦してしまったり、強すぎる脱脂力のクレンジングで肌の保湿に必要な皮脂まで除去してしまうケースが多くあります。

ホットクレンジングではクレンジング剤自体の脱脂力が強力でなくても、温感作用でメイクを浮かして落としやすくできるため、通常のクレンジングと比べて肌の保湿力を落とさずにメイクを落とす事が可能といえます。
ただし、配合されている成分などによっては負担が強くなる可能性などもあるので、しっかりと見極めが必要です。

肌の新陳代謝を活性化

肌を温めて血流を促進する事で、肌細胞に栄養が届きやすくし、新陳代謝を活性化させる事に繋がります。
肌の新陳代謝(ターンオーバー)が正常に促進される事で、きめ細やかな美しい肌を作っていく事が出来ます

ホットクレンジングの種類と成分

ホットクレンジングの多くは、ジェル状のクレンジング剤に発熱する成分や温感成分を配合したもの。
温感成分としては、トウガラシエキスやショウガといった生薬が比較的安全性の高いものとして利用される事が多いのですが、製品によっては水が加わる事で化学的に発熱を引き起こす成分(グリセリン・DPGなど)が利用される事もあります。

生薬などの成分によるホットクレンジング剤の特徴

生薬成分による温感作用の場合は直接クレンジング剤を温めるわけではないため、どちらかというと血行促進などの効果が高くなります。
クレンジング剤が実際に温まるわけではないため、ホットクレンジングによって毛穴を柔らかくしたり、メイクを浮き上がらせたりという効果はあまり期待できません。

発熱を引き起こすタイプのクレンジング剤の特徴

DPGなどによる化学反応で発熱を引き起こすホットクレンジングの場合は、直接クレンジング剤を温めるため、油脂成分であるメイクを柔らかくして浮き上がらせ、除去しやすくする効果によってクレンジング能力を高める事が可能です。
ただ、注意が必要なのは直接発熱する成分をある程度配合しなければならないため、そもそものクレンジング効果のある成分の配合が少なくなり、クレンジング能力が低下する可能性があったり、発熱成分が肌に悪影響を与えたりという可能性もあるため、利用して肌に合わないと思ったら控えた方が良いでしょう。

通常のクレンジングとの違い

実際に、通常のクレンジングとホットクレンジングではどのような違いがあるのでしょうか。

通常のクレンジングの特徴

通常のクレンジングでしっかりとメイクを落とすためには、まずお風呂に浸かったり、スチーマーなどを利用したりして毛穴を開いてから、クレンジングを行っていく必要があります。
クレンジングはオイルなどではやや洗浄力が強すぎますが、クリームタイプなどを利用すれば肌への負担も少なく、毛穴を開いた状態でクレンジングをする事でメイクや汚れを綺麗に落とす事ができます。

ホットクレンジングの特徴・効果

一方、ホットクレンジングはクレンジングそのものが肌を温めてくれますので、事前に毛穴を開かず、すぐにクレンジングを始める事ができます。
ホットクレンジングでマッサージするように利用する事で、肌が温まって毛穴が柔らかくなり、しっかりとクレンジングを行う事ができます。
クリームタイプのクレンジングと比べるとやや肌への負担は強くなり、ゆっくりマッサージしながら使用しなければいけないという点はありますが、肌を柔らかくしてその後のスキンケアコスメが浸透しやすくなるなど、肌の保護という点でも利点があります。

短時間でさっぱりとクレンジングしたい場合はクリームタイプのクレンジング。ゆっくりとマッサージしながらのケア感覚で出来る場合はホットクレンジングというような使いわけが良いのではないでしょうか。

目周りなどの濃いメイクは専用クレンジングを使用

ホットクレンジングを利用する上で、一ヶ所だけ注意したい部位が目の周りです。
その理由として、ホットクレンジングの大半はメイクを除去する洗浄力はやや弱めであるため、メイクが濃く、落ちにくい部分には向いていないためです。
メイクがしっかり落とせないと、メイク自体が肌の負担になるだけではなく雑菌などが繁殖してのトラブルにも繋がりやすくなってしまうため、メイクが落ちにくい箇所には専用のクレンジングを利用するなどでキレイに落とすようにする事が重要。
メイクの仕方にもよりますが、目の周りは水でぬれたり擦ったりといった事が多い事からメイクが濃く、落ちにくくなりがちなため、ホットクレンジングではなくアイメイク専用のクレンジング剤でキレイに落としてしまった方が良いといえます。

アイメイク以外でも、特に落ちにくいメイクなどを利用している箇所は強めの専用クレンジングを利用するようにしましょう。

自分の肌に合った選び方

ホットクレンジングの大半はジェル状の商品で、通常のクレンジングジェルと同様、商品によってメイクの洗浄能力や保湿能力が大幅に変わります。
基本的に、保湿成分が多いものは洗浄力が低下し、洗浄力が高いものは保湿力が低下しますので、普段のメイクがどの程度なのかに応じて、必要十分な洗浄力のものを選ぶようにしましょう。
ただ、通常のクレンジングジェルと比べてホットクレンジングは温感作用でメイクを浮き上がらせる効果がある点。そして、クレンジングと比べて長時間肌に置いておかなければいけないという点から、肌の保護成分や保湿成分が高いものを選んだ方が無難です。
最初は洗浄力ではなく保湿成分で選び、洗浄力が不足していると感じた場合には洗浄力が高いものへとシフトしていくような選び方が良いのではないでしょうか。

ホットクレンジングの使用方法

通常、クレンジングは出来るだけ短い時間で行う方が、肌の保湿成分を除去しすぎないので良いのですが、ホットクレンジングの場合はやや利用方法が異なります。

乾いた状態の肌に塗り始める

まず、ホットクレンジングを利用する時は商品に記載されている適量より少し多めくらいの分量を手に取り、乾いた状態の肌に塗り始めましょう。
利用する分量が少ないと肌に摩擦刺激となりやすくなってしまうので、たっぷり使うようにしましょう。

また、手が濡れた状態の肌で利用するとクレンジングが薄まってしまい洗浄力が弱くなる上、ジェルに水が混じってメイクになじみにくくなり、メイクがなかなか落ちないという状態になる可能性があります。

ゆっくりとリンパマッサージをするように

ホットクレンジングは、温感作用によってじっくりとメイクを落としやすくするクレンジング方法。ですので、急いで塗って、落とすというやり方はあっていません。
顔のリンパマッサージをするように、顔の中心部分から外側へと、指をくるくる回しながら利用していくと、メイクを落とすと同時に顔のマッサージにもなって一石二鳥です。
また、方向としてはなるべく顔の下側から上に向かって指を滑らせるようにすると、たるみのケアにもなります。
しっかりと肌が温まり、メイクが浮き上がったと感じたらぬるま湯で十分に洗い流しましょう。

クレンジングの後は保湿ケアをしっかりと

ホットクレンジングをした後は、温感作用により肌が柔らかくなるため美容成分も浸透しやすい状態です。
なるべく早く、化粧水や美容液などで美容成分・水分の補給を行いましょう。

また、保湿ケアには保湿クリームの利用も行いましょう。
ホットクレンジングでは毛穴を開いて汚れを除去しているため、しっかりとクリームなどを利用して油分で蓋をし、毛穴で雑菌が繁殖するのを防ぐ事も大切です。
しっかりとした保湿ケアまでが正しい洗顔の一連の流れとなりますので、つるんとした肌を目指すためにも十分な保湿を心がけましょう。

クレンジングが楽しくなるホットクレンジングをぜひ試してみて!

普通にクレンジングをするより、のんびりとマッサージを楽しむように利用できるホットクレンジング。
強すぎる洗浄力でも無いため、楽しみながらしっかりと肌の健康を守れるクレンジング方法ですので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょう。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

南紫

 

南紫さんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

くつろぎ時間楽しむ。My Little Box2月はSISLEYコラボ

くつろぎ時間楽しむ。My Little Box2月はSISLEYコラボ

昼間の気温が15度を超える日も増えて、春がもうすぐそこきていますね。 そんな陽気の中、お出かけしたい! なんて気分ですが、まだまだおうち時間が長くなりそうです。 今回のMy Little BoxはSISLEYとのコラボです。 またお部屋でも楽しめるアロマキャンドルやパワース [»続きを読む]

ナチュラルデザインで新年スタート! 1月のMy Little Boxはニールズやproductのワックス入り

ナチュラルデザインで新年スタート! 1月のMy Little Boxはニールズやproductのワックス入り

新たな年が始まりましたね。 筆者は年末年始の運動不足からか、新年初出社はもうぐったりでした(笑) スタートダッシュで頑張ったみなさんは、そろそろ疲れがでてきた時期ではないでしょうか。 今回のMy Little Boxにはリラックス効果のあるアイテムやマスク生活でも役に立つア [»続きを読む]

GIVENCHYコスメが2つIN!! 12月のMyLittleBoxは超豪華

GIVENCHYコスメが2つIN!! 12月のMyLittleBoxは超豪華

12月も半ばに入り急に寒くなってきましたね。 街中はイルミネーションでクリスマスムード! 今回のBoxには現品サイズのGIVENCHYコスメが2つ! めっちゃ気分が上がりました! では今回は雰囲気を少し変えて紹介します(笑) [»続きを読む]

保湿が欠かせない冬! 指先までうるおいチャージできる 11月マイリトルボックス

保湿が欠かせない冬! 指先までうるおいチャージできる 11月マイリトルボックス

今年の冬はとても暖かいですが、空気は乾燥してきましたよね。 11月のマイリトルボックスはそんな今欲しい保湿アイテムが盛り沢山なBOX。 テーマは「Tea or Coffee?」。カフェをモチーフにしたBOXには温かいコーヒーを入れることができるサーモボトルや、冬らしいヘアゴム [»続きを読む]

シュウ ウエムラ クレンジング オイルなど普段使いできるアイテムGET!10月My Little Box

シュウ ウエムラ クレンジング オイルなど普段使いできるアイテムGET!10月My Little Box

今回のBoxはアイテム数はいつもより少ないものの 目玉には、大人気のデパコスなどが入っていました! 今回はBoxではなくポーチなのも魅力ですね。 ではひとつずつ紹介していきます。 [»続きを読む]

洗顔・クレンジングの新着記事

夏のダメージ肌におすすめのクレンジングオイル4選

夏のダメージ肌におすすめのクレンジングオイル4選

夏の肌は汗をかいたり、紫外線を浴びたり。毎日ダメージを受けていますが、リセットせずにいると、秋になって様々な肌トラブルが現れてくるかもしれません。 そこで今回は、夏のダメージ肌におすすめのクレンジングオイルをご紹介します。 [»続きを読む]

alice

あのアルティム∞クレンジングオイルが泡タイプに!使用感などのレビューです!

あのアルティム∞クレンジングオイルが泡タイプに!使用感などのレビューです!

シュウウエムラのクレンジングオイルは、ブランドの看板商品の1つとして、とても有名ですよね。 私は五種類あるクレンジングオイルの中でも、茶色のボトルのアルティム8∞を愛用していました。 アルティム8∞のキャッチコピーは「カシミヤ肌」。毛穴の詰まりなどにはピンクのボトルのフレ [»続きを読む]

鈴木のぞ美

とろけるような使い心地が◎簡単にメイクが落とせる、おすすめクレンジング剤

とろけるような使い心地が◎簡単にメイクが落とせる、おすすめクレンジング剤

4月3日よりRMKのクレンジングバームが登場。元々RMKのスキンケア・ボディケアアイテムが好きな私にとってはまさに発売を楽しみにしていました。なかなかいいクレンジングがない、クレンジング後乾燥感が気になる方はぜひ参考にしてください。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

スキンケアから便秘まであなた次第で使用法は無限大の炭パウダーの取り入れ方のご紹介です!

スキンケアから便秘まであなた次第で使用法は無限大の炭パウダーの取り入れ方のご紹介です!

炭、から何を連想しますか? 備長炭や、キャンプで使うのを思い浮かべる人が多いのではないかと思います。 筆者は最近、炭パウダーに目覚めました。 使い始めてわかったのは、炭パウダーは守備範囲がかなりの広さだということ。 今回は炭パウダーについての記事です。 [»続きを読む]

鈴木のぞ美

マジックソープ並み? 頭の先からつま先まで使えるマルチなアイテムのクリームズクリームのご紹介です!

マジックソープ並み? 頭の先からつま先まで使えるマルチなアイテムのクリームズクリームのご紹介です!

髪もボディーも、という洗浄料はわりとありますよね。 有名どころだとDr.ブロナーのマジックソープでしょうか。以前、筆者が紹介したpiyokoのシャンプーもそうですね。 [»続きを読む]

鈴木のぞ美

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録