『ベストショーツ』〜アラフォーママの育児日記〜

公開 

May

0 0

連載マンガ、「アラフォーママの育児日記」第6回。
子育てママの皆さんお疲れ様です! その疲れはそのままショーツの疲れに表れてるかも? 今日は見えない身だしなみのお話です!

あなたのショーツのこだわりは?

こんにちは! アラフォーママのMayです。
皆さんのショーツのこだわりは何ですか?
ティーバック命よ! ボクサータイプが一番! ガッチリ補正派!いえいえやっぱりノーパンでしょうなどさまざまでしょう。

妊娠すると言わずもがなお腹が出ます。妊娠初期にお腹の冷えが気になり、お腹の上まで隠れる大きめのショーツを試しましたが、締め付けられることできもち悪くなり、これはだめだと思いっきり股上の浅いショーツを使うようになりました。

妊娠中は腹巻や骨盤ベルトを巻くのでお腹から下がかさばる上、苦しくて脱ぎ着するのが大変です。また、膀胱が下に押されることで起こる頻尿というマイナートラブルもあるのですが、ローライズショーツならペロリと脱げ、ストレスなし!とても快適な頻尿ライフ(取り消し線)妊婦ライフです!

出産すると、今度はすっかり緩んだお腹を抑えたくなり、しっかり締め付けてくれるタイプのショーツを買いました。おしりのたるみも気になる産後の体型崩れをカバーしてくれる強い味方です。

さて、子育ても慣れてきて1年が経過しました。ショーツは同じものを3枚ほどローテで履いていましたので、そろそろ買い換え時なのですが、
お洒落なショーツの選び方も忘れてしまい、何だかめんどくさくなってきたアラフォーママ!なんなら履き古したゆるゆるショーツは、いい感じに心地良い!気づけばど真ん中に穴の空いたショーツを、うっかり夫に見られ、ドン引きされる始末。

いくら履き心地の良いショーツも穴が空いてしまえばそれはもうただの布! 子育てにお疲れのママの皆さん、面倒くさがらずに新しいショーツを買いに出かけましょう!

今回の教訓

『パンツのゆるみは気のゆるみ』

子育てにお疲れのママの皆さん、面倒くさがらずにさあ、新しいショーツを求めて出かけましょう!

作:May
イラスト:桑原コウイチ

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

May

 

Mayさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

『ママの真似』〜アラフォーママの育児日記〜

『ママの真似』〜アラフォーママの育児日記〜

連載マンガ、「アラフォーママの育児日記」第5回。 子どもって言葉を覚える前に、なんでも真似するようになるんですよね。 そんな健気な我が子をみて微笑ましく感じる毎日ですが、何をしでかすかわからないのも子供なんです。 [»続きを読む]

『悪意なき暴力』〜アラフォーママの育児日記〜

『悪意なき暴力』〜アラフォーママの育児日記〜

連載マンガ、「アラフォーママの育児日記」第4回。 寝付きの良い赤ちゃんもいれば、なかなか寝てくれない子もいます。 親としては困りものですが、それ以上に可愛いのが我が子です。 [»続きを読む]

『プリプリ肌の秘ケツ』〜アラフォーママの育児日記〜

『プリプリ肌の秘ケツ』〜アラフォーママの育児日記〜

連載マンガ、「アラフォーママの育児日記」第3回。 今日も赤ちゃんとの入浴に奮闘のアラフォーママMay。 気持ち良いはずのお風呂上がりに大慌ての末、起こったこととは? [»続きを読む]

『毛の再生力』〜アラフォーママの育児日記〜

『毛の再生力』〜アラフォーママの育児日記〜

30代半ばで初産を経験し、それから育児奮闘中のアラフォーママMayによる育児日記マンガ。2回目の今回は、産じょく期のお話。身なりほったらかし状態に起こった想定外の出来事とは。 [»続きを読む]

『美容院にて』〜アラフォーママの育児日記〜

『美容院にて』〜アラフォーママの育児日記〜

産後、ホルモンバランスの乱れなどから髪の毛が抜けたり、細くなるのはよく聞きますよね。私の場合は出産して4ヶ月目頃から、お風呂の排水溝に溜まる髪の毛がまっくろくろすけ! ブローすれば脱衣所が髪の毛だらけ! って感じになってきて、夫もドン引きでした。 [»続きを読む]

結婚の新着記事

『ママの真似』〜アラフォーママの育児日記〜

『ママの真似』〜アラフォーママの育児日記〜

連載マンガ、「アラフォーママの育児日記」第5回。 子どもって言葉を覚える前に、なんでも真似するようになるんですよね。 そんな健気な我が子をみて微笑ましく感じる毎日ですが、何をしでかすかわからないのも子供なんです。 [»続きを読む]

May

”今はシングルでも1年後にはジューンブライド”を叶える!6月から始める出会い→結婚ステップ

”今はシングルでも1年後にはジューンブライド”を叶える!6月から始める出会い→結婚ステップ

「6月の花嫁は幸せになれる」と言われていることから、親世代やさらにその前の世代くらいからずうっと人気の“ジューンブライド”。6月中に知人の結婚式に参列して「私も結婚式を挙げるならやっぱり6月がいいなあ」なんて思いを巡らせた方もいるのではないでしょうか。 今そのお相手候補がいない [»続きを読む]

ラブ♡リサーチ(by ラブコスメ)

ちょっと変わったプロポーズが増えている!?最近の婚約・結婚指輪事情を調査♡

ちょっと変わったプロポーズが増えている!?最近の婚約・結婚指輪事情を調査♡

結婚を決める大切な瞬間といえば「プロポーズ」。みなさんはどんなプロポーズをされたいですか? 一生の思い出に残る大切な瞬間なので、彼のペースで何となく終わらせられないよう、女性からのプッシュが必要かもしれません! [»続きを読む]

プロポーズプランナー

Eriko Hashimoto

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録