目を大きくみせるメイクのコツ

公開 

YATA

0 0

目を大きく見せるために、カラコンやつけまつ毛で、目元を盛っていませんか?目元の盛り過ぎは、不自然な印象を与えます。最近のアイメイクは、抜け感のあるナチュラルが主流です。コツさえ掴んでいれば、カラコンやつけまつ毛で目元を盛らなくても、自然に目を大きく見せることができます。

今回は、少しでも目を大きく見せたい方に、失敗しないアイメイクのコツを紹介させていただきます。大きな目に憧れている方は、是非参考にしてください。

アイメイクの基本用語説明

アイメイクでよく使われる用語を理解していないと、イメージ通りの目元が作れません。まずは、アイメイクに必要な用語を理解することから、始めましょう。

・アイホール

アイメイクをする時に、「アイホール」という言葉を聞いたことがありませんか?まぶたを触った時に、眼球の周りに骨が確認できると思います。この骨に沿って、くぼみが確認できるはずです。アイホールは、眼球とこのくぼみまでの部分を指します。

アイシャドウは、アイホールに塗るのが基本なので、ご自分のアイホールを確認しておきましょう。
一方、アイホールと混同しやすい「まぶた全体」は、眉下から上まぶた全体を指します。

・キワ

まつげの生え際、目のアウトラインギリギリの部分が「目のキワ」になります。

・二重幅

アイメイクでは、二重幅という言葉もよく使われます。二重幅は、二重のラインから目のキワまでの部分を指します。奥二重や一重の人は、目を開けた時、少しだけ見える部分になります。

・アイシャドウ

アイメイクの基本とも言うべきアイシャドウは、目元に陰影をつける化粧法です。目を大きく見せるメイクでも、アイシャドウは欠かせません。

アイシャドウには、パウダー、リキッド、クリーム、ジェルといった種類があります。主流はパウダーになりますが、初心者の方でも使いやすいのが、パウダータイプになります。リキッドタイプとクリームタイプは肌に密着し、長時間発色が持続します。新触感のジェルタイプは、艶めく目元に仕上がります。

また、アイシャドウには、明るい色のハイライトカラー、中間色のミディアムカラー、濃い色のメインカラーがあります。
ハイライトカラーのアイシャドウを入れと、ツヤ感や透明感が出て、目元が明るくなります。ミディアムカラーは、濃い色と明るい色を繋ぐ役割を果たし、グラデーションを作る時に必要です。

メインカラーは、シェイドカラー、ダークカラー、ディープカラーとも呼ばれ、目元を引き締める時に使います。目元を大きく見せるメイクでは、ベージュやブラウン系のアイシャドウが活躍するので、パレットを一つ持っておくと便利です。

・アイライナー

アイライナーは目の縁に線を引く化粧品で、リキッドやペンシルのほか、クリームやジェルタイプもあります。初心者の方でも使いやすいのが、ペンシルタイプのアイライナーで、ナチュラルに仕上がります。

目元を強調させたい時は、リキッドがおすすめです。ジェルタイプは、ペンシルとリキッドの中間のような仕上がりで、濃さを自在に調節できるのがメリットです。クリームタイプは、芯を繰り出して使います。

・ラメ

ラメはパールより大きいキラキラとした粒子ですが、目元にラメを使うと、華やかな印象になります。大きめな粒子のラメはレフ板効果が生まれ、瞳に反射して白目がキラキラ輝きます。

・ブラシ

広範囲にアイシャドウを入れる時は、ブラシを使います。ふんわり軽く色付けしたい時やグラデーションを作る時にも、ブラシが活躍します。アイホールやまぶた全体にアイシャドウを乗せる時は、大きめのブラシを使い、下まぶたや目のキワには、小さめのブラシを使います。

・チップ

ピンポイントでアイシャドウを入れたい時に活躍するのが、チップです。ブラシよりも、しっかり色付けできます。

目を大きく見せるメイク【初級編】

まずは、初心者の方でも簡単にできる、目を大きく見せるメイク方法から紹介したいと思います。時間のない朝でも簡単にできるので、目を大きくしたい方は、毎日のメイクに取り入れてみてください。

目を大きく見せるアイライナーの入れ方

①基本メイク

1、まつげの生え際が見えるように、片方の手で、まぶたを上に引き上げます。

2、目尻から目頭にアイラインを引きましょう。初心者さんは、ペンシルタイプがおすすめです。
アイラインの引き方は、一本の線を一度に引くのではなく、少しづつ動かして、まつ毛とまつ毛の隙間を埋めていきます。ただし、粘膜部分は避けてください。

3、今度は目頭から目尻に向けて、2と同じようにアイライナーを移動させます。

②すっぴん風メイク

すっぴん風に仕上がるアイメイクでは、透明感のあるグレイッシュブラウンのアイライナーを使いましょう。影のような、自然な線を引くことができます。

1、目のキワに沿って、細いラインを入れていきます。

2、下まぶたには黒目の下に細いラインを入れ、縦幅を大きくします。

③切開ライン

目頭部分に切開ラインを入れて、目を大きく見せるメイク方法もあります。

1、目頭のキワにペンシルアイライナーを使って、アイラインを引きます。

2、リキッドアイライナーを目頭の先端に置き、切開ラインを入れます。

・目を大きく見せるアイシャドウの使い方

アイライナーを引くのが苦手な方は、アイシャドウを使って、目を大きく見せる方法もあります。

1、発色の良いクリームタイプのブラウンアイシャドウを太めのチップにとって、目のキワに塗っていきます。アイシャドウは、アイホール全体に馴染ませます。目尻部分が濃くなるように塗ると、目を大きく見せることができます。

2、上まぶたのキワに再度アイシャドウを重ね、ブラウン一色でグラデーションを作ります。

3、下まぶたは、目尻から黒目の下にかけて、アイシャドウを入れます。縦幅を強調することで、目が大きく見えます。

・目を大きく見せるマスカラの塗り方

目を大きく見せるためには、マスカラも欠かせません。そこで、黒一色で大きな目を作るマスカラの塗り方と、黒とブラウンのメリハリで目を大きく見せるマスカラの塗り方を紹介します。

①くっきりした目元を作るマスカラの塗り方

1、マスカラを塗る前には、必ずビューラーでまつ毛をカールします。まつ毛は、毛先・中間・根元の3段階に分けてカールします。

2、ダマにならないよう、ブラシについた液だまりをティッシュでオフします。

3、ブラシを横にして持ち、左右に小刻みに動かしながら、黒のマスカラを毛先から根元へと塗っていきます。

4、マスカラを、目尻と目頭にも塗ります。放射状に広がるように塗るのがポイントです。

まつ毛にボリュームを出したければ、マスカラを重ねづけします。長さを出したい場所には、ブラシを縦にしてまつ毛にあて、ブラシを抜くように塗っていきます。ホットビューラーを使って仕上げると、カールが持続します。

②メリハリを効かせて目を大きく見せるマスカラの塗り方

マスカラを塗る前の手順は、①と同様になります。

1、まつ毛をカールした後、目頭から2/3までは、ブラウン系のマスカラを塗ります。

2、目尻までの残り1/3は、黒いマスカラを塗ります。

・目を大きく見せる眉毛の作り方

目を大きく見せるためには、眉毛の作り方にもコツがあります。最近の眉毛の流行は、短くて太い眉毛です。短い太眉には目が大きいと錯覚させる効果があります。細眉の人は、上まぶた側に眉毛を足して、太くしてください。
ただし、生えっぱなしのボサボサ眉毛ではなく、全体の毛の長さを揃えるように、カットしておきましょう。また、眉毛の色は髪の毛と同型色で、ワントーン明るめの色を選ぶと自然です。


いくら目を大きくしたくても、やり過ぎは好まれません。ナチュラルメイクを好む男性も多いので、黒く盛るだけのアイメイクは卒業し、トレンドを意識した大きな目元を目指しましょう。

目を大きく見せるメイク【上級編】

初級編では、初心者さんでも簡単にできるるアイメイクを紹介しましたが、上級編ではアイライナーやアイシャドウ、マスカラの合わせ技を紹介します。
デートやパーティにも使える人気のメイク方法なので、初級編でアイメイクに慣れた方も、挑戦してみてください。

・二重編

1、アイホール全体に、ラメが強過ぎないブラウン系のアイシャドウを乗せます。

2、上まぶたのキワには、ラメ入りのグレー系のアイライナーを引きます。目尻は、少しオーバー気味にアイラインを引きましょう。

3、下まぶたの黒目下には、ブロンズ系のアイライナーを引きます。黒目の幅より、少し長めにアイラインを入れるのがコツです。

4、最後は、マスカラで印象的な目元に仕上げていきます。マスカラは、繊維なしの黒のマスカラを使ってください。ポイントにボリュームを出してから、重ね付けで馴染ませます。

・奥二重編

奥二重の人は、アイホールにピンクベージュのアイシャドウを入れましょう。ピンク系をプラスすると、華やかで愛らしい目元になります。奥二重の人に起こりがちな腫れぼったさも、解消できるメイク術です。

1、太めのチップで、アイホール全体に薄いベージュのアイシャドウを入れます。

2、目頭をまたぐように、ハイライトを入れましょう。

3、細いチップに、濃いブラウン系のアイシャドウをとり、二重幅に沿ってアイシャドウを乗せます。薄く乗せるのがポイントです。

4、ブラウンのリキッドアイライナーで、目のキワに極細ラインを入れます。

5、まぶたの黒目部分と、眼球と骨の間にあるくぼみ部分に、指でピンクベージュのアイシャドウを乗せます。

6、下まぶたにも、アイシャドウを入れていきます。黒目の下にはチップを使って、ピンクベージュのアイシャドウを入れます。

7、2で入れたハイライトを避け、目頭には薄いベージュを、目尻には濃いブラウンを足します。

8、ビューラーでまつ毛をカールした後、黒のマスカラをまつ毛全体に塗ります。

9、今度はブラシを縦にして、ブラシを抜くようにマスカラを塗っていきます。放射状に広がるように塗るのがポイントです。

・一重編

一重の人が二重の人と同じメイクをすると、目つきが悪くなることがあります。一重の人は、始めにコンシーラーで、下準備をしましょう。

1、色ムラやクマなどをカバーし、目元を明るくしてからメイクに入ります。黄色系のコンシーラーを目尻の切れ込みと、アイホール全体に乗せます。クマが酷い人は、目の下にもコンシーラーを乗せます。

2、まぶたが重めの人は、ブルーのアイシャドウをアイホール全体に塗ってから、薄いベージュのアイシャドウを重ねます。ラメ入りやパール入りは、腫れぼったさが増すので避けてください。

3、ブラウンのペンシルアイライナーを使い、目頭から目尻にかけて、太めのラインを入れます。目尻は、下げめに線を引きます。

4、ブラウンのアイシャドウをチップに取り、左右に動かしてラインをぼかします。目を開けた時にも、ブラウンのアイシャドウが見えるように足していきます。

5、下まぶたは、目尻から1/3のところまで、ブラウンアイシャドウを薄めに塗ります。

6、目頭には、明るいベージュのハイライトを入れます。

7、目のキワに、黒のアイライナーを細く入れます。目尻は下げて、タレ目を作ります。

8、黒マスカラを塗って、仕上げます。根元から毛先にかけてブラシを小刻みに左右に動かしながら、マスカラを塗っていきます。まつ毛が、放射状に広がるように塗ります。中間から毛先にかけては、特に丁寧に塗りましょう。

9、最後にホットビューラーをまつ毛の根元にあて、しっかりカールさせます。


奥二重と一重の方は、工程が多くなりますが、ナチュラルさを損なわずに目を大きくできるので、気合を入れたい場面などでも、実践してみてください。

目を大きく見せるメイク【応用編】

最後はアイメイクの応用編になります。メイク術を最大限活かして、あなたがなりたい顔を手に入れてください。

・北川景子さんに学ぶアイメイク

北川景子さんといえば、大きなアーモンドアイが印象的です。そこで、アーモンドアイの作り方を説明します。「北川景子さんになれるわけがない」と諦めてきた方も、試してみてくださいね。

1、アイホール全体に、ハイライトを入れます。ハイライトには、パール感のあるゴールドブラウンのアイシャドウがおすすめです。

2、二重幅は、濃いブラウンのアイシャドウを入れます。

3、アイライナーにはブラウンを使いますが
リキッドかジェルタイプのものがおすすめです。目頭から目尻にかけて太くなるようにラインを入れ、目尻にきたら、ラインを1〜2mm程上に釣り上げます。

4、下目頭から目尻には、ゴールドブラウンのアイシャドウを入れます。

5、目頭に切開ラインを入れると、さらに目を強調することができます。

6、最後に、まつ毛をビューラーでしっかり立ち上げ、上下のまつ毛に繊維入りの黒のマスカラを塗ります。足りない時は、中央から目尻にかけて重ね塗りをしたり、まつ毛の真ん中部分に部分用のつけまつ毛を足して、ボリュームを出してください。


・石原さとみさんに学ぶアイメイク

「女性がなりたい顔」でお馴染みの石原さとみさんも、目元が印象的な女優さんです。優しくフェミニンな大きい目に憧れている方は、チャレンジしてみてください。

1、明るいベージュのハイライトをアイホール全体に入れます。

2、二重幅の目頭寄りに、ダーク系のブラウンアイシャドウを指で馴染ませ、立体感を出します。

3、下まぶたの目尻には、濃いめのブラウンアイシャドウで、線を引くようにラインを入れます。アイシャドウは、黒目のふちの外側あたりから、アンダーラインと目尻がぶつかる三角ゾーンにかけて入れます。

4、涙袋には、明るいベージュのハイライトを入れます。目頭のくの字から目尻にかけて、ハイライトを入れましょう。涙袋の下には、ブラウンのアイライナーで影をつけると、さらに目を大きく見せられます。

5、ダークブラウンのアイライナーで、目のキワに線を引き、目尻から2mmほどはみ出します。線の最後は釣り上げず、下に向けてタレ目を作るのがポイントです。

6、まつ毛は、根元から上向きにカールします。

7、目尻と下まつ毛が長く見えるように、マスカラを塗ります。

まとめ

奥二重も一重も、メイクのやり方次第で、目を大きく見せることができます。ちょっとしたコツさえ掴めば、誰でも簡単に大きな目を手に入れることができるので、紹介したメイク方法を参考に、チャレンジしてみてくださいね。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

YATA

 

YATAさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

小顔はヘアスタイルでつくれる! 顔型別のおすすめヘア

小顔はヘアスタイルでつくれる! 顔型別のおすすめヘア

顔の大きさは生まれ持った骨格だからとあきらめている人は、自分に合ったヘアスタイルを知らないだけかもしれません。じつは顔の額縁であるヘアスタイルをちょっと調整するだけで、見違えるほど顔を小さく見せることができるんです。自分の輪郭にコンプレックスを持っている人ほど効果は絶大なので、試 [»続きを読む]

コップにつきにくいリップの塗り方・選び方

コップにつきにくいリップの塗り方・選び方

バッチリきめたリップメイク。色もツヤも完ぺきに仕上げたのに食事やドリンクで落ちてしまうことってありますよね。コップの縁にべったりとついた口紅、口紅を塗っていたのか分からないほど色が落ちた唇。どうすればコップにリップメイクを奪い取られるのを防げるのでしょうか。コップにつきにくいリッ [»続きを読む]

奥二重の人にオススメのアイメイク

奥二重の人にオススメのアイメイク

描いても描いても埋もれてしまう奥二重さんのメイク。なかなか化粧映えしないのに、アイメイクがよれやすくて困ってしまいますよね。どうすれば崩れにくくて映えやすいアイメイクができるのでしょうか。奥二重の方必見のアイメイク方法をご紹介していきます。 [»続きを読む]

まつ毛が多い人向け。ケバくなりすぎないアイメイク方法

まつ毛が多い人向け。ケバくなりすぎないアイメイク方法

もとからまつ毛が多いと、ちょっとメイクをしただけでケバくなってしまいますよね。自然なメイクに仕上げたいのに、いつも濃い印象に仕上がってしまう派手顔さん。かと言ってスッピンでいるわけにもいかないものです。今回はまつ毛が長くてメイクがケバくなりやすい方に向けて、自然に仕上がるメイク方 [»続きを読む]

大きな鼻を小さく見せるメイク法集めました

大きな鼻を小さく見せるメイク法集めました

「鼻が大きいのがコンプレックス」 「どうにかして小さくしたい」 鼻の印象が変わるだけで顔のイメージも変わるため、鼻の大きさや形が気になっている方って意外と多いんです。しかし鼻の形そのものを変えるには手術しかありません。そこで活躍するのがメイクです。メイクの力を使えば大きく [»続きを読む]

アイメイクの新着記事

発色・ラメ感が◎クリスマスメイクに使いたいおすすめコスメ

発色・ラメ感が◎クリスマスメイクに使いたいおすすめコスメ

いよいよ11月も終盤。12月になると、一気にクリスマス気分ですね♪ そんな季節だからこそ、使いたくなるのが発色が華やかでラメ感がとっても綺麗なコスメ。今回はクリスマスメイクに使いたい、おすすめのコスメをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

派手になりすぎない!大人にぴったりなラメシャドウでメイク

派手になりすぎない!大人にぴったりなラメシャドウでメイク

韓国コスメが人気になりだしてから、日本でもラメ感が目立つアイシャドウがたくさん発売されているように思います。私もギラギラしすぎるのは使いにくいな〜と思っていますが、ちょっぴりラメ感があるアイシャドウは大好き! そこで今回は、大人の方でも派手になりすぎない、おすすめアイシャド [»続きを読む]

美容家

船山葵

冬にぴったり!くすみ×シアーな印象に仕上がるアイメイク

冬にぴったり!くすみ×シアーな印象に仕上がるアイメイク

服のトーンが暗めになる冬。メイクは、鮮やかな色で仕上げるよりも、少し落ち着きのある色で仕上げた方が大人ぽくなりますし、服との色合いと合わせてもバランスがよく見えます。 とは言え、落ち着きのある色よりも、鮮やかな色の方が好き!という方も少なくないはず。 そんな時は、くすみ色 [»続きを読む]

美容家

船山葵

テーマは「ローズ」!女子力が上がる、クリスマスコフレ

テーマは「ローズ」!女子力が上がる、クリスマスコフレ

続々とさまざまなブランドからクリスマスコフレが発売される時期。今年のクリスマスコフレは「これ!!」というものが意外と少なかった私ですが、見ているだけで女子力がアップしそうなオンリーミネラルのクリスマスコフレをご紹介します。 今年のオンリーミネラルのクリスマスコフレは「ローズ [»続きを読む]

美容家

船山葵

スモーキーなアイメイクに挑戦! この冬使いたいグレー・ブラック系コスメ2つ

スモーキーなアイメイクに挑戦! この冬使いたいグレー・ブラック系コスメ2つ

スモーキーなカラーを使ったアイメイクは、目元を締めすぎず透け感が生まれることから、どこかクールな印象に見せることができます。スモーキーなカラーをアイホール全体にのせるのもいいですが、目尻のみに跳ね上げて描くのも◎。 そこで今回は、スモーキーなアイメイクにおすすめなグレー・ブ [»続きを読む]

美容家

船山葵

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録