目を大きく見せるための、まつ毛メイクのポイントと、マスカラの選び方

公開 

YATA

0 0

迫力のある目元や、ぱっちりおめめを作るためにはまつ毛を長く見せることが不可欠です。
まつ毛を長くすることで目が大きく見えるだけでなく、顔の余白を少なくすることで小顔に見せる効果もあります。
今回はまつ毛をしっかり長くするためのメイク方法や、マスカラの選び方をご紹介していきます。まつ毛が短くてお悩みの方は、ぜひチェックしてくださいね。

ビューラーでまつ毛を上にあげる

ビューラーでどれだけまつ毛をしっかりと上げられるかが、まつ毛を長く見せるための大きなポイントです。マスカラを塗る前に必ずビューラーでまつ毛を上げておきます。
ビューラーには普通のものとホットビューラーの2種類がありますが、普通のものでも十分にまつ毛は上がります。できるだけまつ毛のカールを長い時間維持したいという方はホットビューラーを使いましょう。ただし、ホットビューラーは熱によってまつ毛を少しずつ傷めてしまうので普通のビューラーの方がまつ毛には優しいです。

ビューラーはまず、根元から使っていきます。根元からまつ毛の先に向かって段階的にまつ毛をカールさせていきましょう。根元だけビューラーをあてて終わってしまう方がいますが、これだと横から見たときにまつ毛が直角になって不自然です。必ず根元から先にかけて何回かにわけてビューラーをしていきます。

マスカラ下地を塗る

マスカラ下地って使ったことがありますか? 朝から時間がなくてささっとメイクを終わらせてしまう方は、マスカラ下地をもしかしたら使っていないかもしれません。
しかし、まつ毛をしっかりとできる限り長くしたい方は、マスカラ下地は絶対に使って欲しいアイテム。マスカラ下地はボリュームを出すタイプのものと、カールをキープするタイプのものとに大きく分けられます。とにかく長さにこだわる方はボリュームタイプ、カールを長持ちさせたい方はカールタイプを選びましょう。

ロングタイプのマスカラを塗る

まつげを毛先にちょんちょんとのせるようにつけてのばしていきます。根元まで塗ってしまうとまぶたに負担がかかるのでまつげの中間より先を意識してつけます。
まつ毛を長く見せたいのなら、マスカラはもちろんボリュームタイプを選びます。ボリュームタイプのマスカラには繊維が含まれているので、自まつ毛をさらに長く見せることが可能です。

ところでマスカラにはお湯で落ちるフィルムタイプのものと、クレンジングで落とす通常のものとがありますよね。どちらの方がよりまつ毛を長く見せることができるのでしょうか。答えはクレンジングで落とす通常タイプのものです。フィルムタイプのマスカラはお湯で落とせてとても便利なのですが、通常のマスカラと比べるとまつ毛の伸びもカールキープ力も低めです。

マスカラの塗り方

マスカラはまつ毛にそって下から上へ、まつ毛をとかすように塗る方法が一般的です。これでもまつ毛は確かに長くなるのですが、もっと長くしたいのなら下から上ではなく、左右に動かしながらギザギザに塗っていく方法がオススメ。
ギザギザに塗ることで、マスカラ液をしっかりとまつ毛につけることができるので、長さもボリュームもアップさせることができます。ギザギザに塗っていき、最後にまつ毛のダマを取るのもかねて仕上げに下から上に塗っていくとキレイに仕上がりますよ。

まつ毛を長くしたい方にオススメの動画

どうすればもっとまつ毛を長くできるの?とお悩みの方にオススメの動画をここでは3つご紹介します。

下がらない!ロング!ボリューム!最強まつげの作り方?おすすめプチプラマスカラ?

まつ毛といえばロングを取るかボリュームを取るかの二択になることが多いですが、こちらの動画ではロングもボリュームも実現させるメイク方法を紹介しています。

<初心者>ビューラー基本の使い方 ?メイクアップアーティストAlisaのメイク講座

そもそもビューラーってどう使えばいいの?と疑問に思っている方にぴったりの動画がこちら。ビューラーの使い方を学びたい方にオススメです。

初心者さんでも失敗しない!マスカラの綺麗な塗り方

こちらはマスカラの塗り方を詳しく説明したものです。まつ毛のギザギザ塗りがどのようなものなのか知りたい方はこちらをチェックしましょう。

まとめ

まつ毛が長いだけで、まるでアイラインを塗っているかのような目ヂカラを発揮することができます。また、しっかりとまつ毛を上げておくことで、目そのものが大きくなったかのように見せることも可能です。長いまつ毛を手に入れて、魅力的な目元を作りましょう。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

YATA

 

YATAさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

小顔はヘアスタイルでつくれる! 顔型別のおすすめヘア

小顔はヘアスタイルでつくれる! 顔型別のおすすめヘア

顔の大きさは生まれ持った骨格だからとあきらめている人は、自分に合ったヘアスタイルを知らないだけかもしれません。じつは顔の額縁であるヘアスタイルをちょっと調整するだけで、見違えるほど顔を小さく見せることができるんです。自分の輪郭にコンプレックスを持っている人ほど効果は絶大なので、試 [»続きを読む]

コップにつきにくいリップの塗り方・選び方

コップにつきにくいリップの塗り方・選び方

バッチリきめたリップメイク。色もツヤも完ぺきに仕上げたのに食事やドリンクで落ちてしまうことってありますよね。コップの縁にべったりとついた口紅、口紅を塗っていたのか分からないほど色が落ちた唇。どうすればコップにリップメイクを奪い取られるのを防げるのでしょうか。コップにつきにくいリッ [»続きを読む]

奥二重の人にオススメのアイメイク

奥二重の人にオススメのアイメイク

描いても描いても埋もれてしまう奥二重さんのメイク。なかなか化粧映えしないのに、アイメイクがよれやすくて困ってしまいますよね。どうすれば崩れにくくて映えやすいアイメイクができるのでしょうか。奥二重の方必見のアイメイク方法をご紹介していきます。 [»続きを読む]

まつ毛が多い人向け。ケバくなりすぎないアイメイク方法

まつ毛が多い人向け。ケバくなりすぎないアイメイク方法

もとからまつ毛が多いと、ちょっとメイクをしただけでケバくなってしまいますよね。自然なメイクに仕上げたいのに、いつも濃い印象に仕上がってしまう派手顔さん。かと言ってスッピンでいるわけにもいかないものです。今回はまつ毛が長くてメイクがケバくなりやすい方に向けて、自然に仕上がるメイク方 [»続きを読む]

大きな鼻を小さく見せるメイク法集めました

大きな鼻を小さく見せるメイク法集めました

「鼻が大きいのがコンプレックス」 「どうにかして小さくしたい」 鼻の印象が変わるだけで顔のイメージも変わるため、鼻の大きさや形が気になっている方って意外と多いんです。しかし鼻の形そのものを変えるには手術しかありません。そこで活躍するのがメイクです。メイクの力を使えば大きく [»続きを読む]

アイメイクの新着記事

カラコンに頼らずに黒目を大きく見せるメイク方法

カラコンに頼らずに黒目を大きく見せるメイク方法

黒目を大きく見せて可愛くなりたい!だけどカラコンはちょっと…という方におすすめなのが、黒目を大きく見せるメイク方法です。カラコンを使わなくてもメイクの力で黒目をぐっと引き立てたメイクができます。「カラコンしているの?」と聞かれるくらい大きな黒目をゲットできるメイク方法をご紹介して [»続きを読む]

お悩み解消 メイク&ケア

自然な涙袋を手に入れたい! 自分でできるトレーニング法

自然な涙袋を手に入れたい! 自分でできるトレーニング法

ぷっくりした涙袋って憧れますよね。涙袋があるだけで目が大きく見え、表情も明るく見えます。メイクで涙袋を作る方法もあるけど、できればメイクなしで涙袋が欲しいところ。そんなときは涙袋を作るためのトレーニングがおすすめ。スキマ時間でも簡単にできるトレーニングで、いつでもぷっくりとした涙 [»続きを読む]

お悩み解消 メイク&ケア

目元やまぶたのくぼみを上手に隠すメイク方法

目元やまぶたのくぼみを上手に隠すメイク方法

目元のくぼみがあると老けて見られるのが気になりますよね。疲れて見えたり眠そうに見えてしまったり。目元のくぼみがあるととにかく損なんです。しかしくぼんでいる目元をごまかすのって大変です。シミのよう消せるものでもありません。でも大丈夫。目元のくぼみもメイクで隠すことができます。 [»続きを読む]

お悩み解消 メイク&ケア

奥二重の人にオススメのアイメイク

奥二重の人にオススメのアイメイク

描いても描いても埋もれてしまう奥二重さんのメイク。なかなか化粧映えしないのに、アイメイクがよれやすくて困ってしまいますよね。どうすれば崩れにくくて映えやすいアイメイクができるのでしょうか。奥二重の方必見のアイメイク方法をご紹介していきます。 [»続きを読む]

YATA

まつ毛が多い人向け。ケバくなりすぎないアイメイク方法

まつ毛が多い人向け。ケバくなりすぎないアイメイク方法

もとからまつ毛が多いと、ちょっとメイクをしただけでケバくなってしまいますよね。自然なメイクに仕上げたいのに、いつも濃い印象に仕上がってしまう派手顔さん。かと言ってスッピンでいるわけにもいかないものです。今回はまつ毛が長くてメイクがケバくなりやすい方に向けて、自然に仕上がるメイク方 [»続きを読む]

YATA

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録