未硬化ジェルって?種類によってオフ方法も違う!ハードやソフトなどの違いや特徴

公開 

EXPERT YouTuber・デザイナー・アニマルペインター

ネイリストみか

0 0

ネイルにはソフトジェルやハードジェル、ノンワイプトップジェルなどいろんな種類があります。それぞれに違いがあります。今回はジェルネイルの種類について紹介します。

今回はよくコメント欄で質問を受ける、ソフトジェルとハードジェルの違いやブラシオンタイプとジャータイプの違いなどジェルネイルの種類を紹介していきます。

動画でも詳しくやり方をご紹介! 閲覧はこちら、または一番下のリンクから^^

ブラシオンタイプとジャータイプ(ボトルタイプ)の違い

ネイル本体にブラシもついている、ブラシオンタイプ。
ボトルにジェルだけが入っている、ボトルタイプ。
この2種類でどちらが良いのか迷うと思います。

結論から言うと・・・
どちらでもいい!! です。

しかしわたしのオススメはブラシオンタイプ!

セルフネイルの場合ブラシオンタイプの方が塗りやすいということ。
セルフだと利き手と逆の手も使わなければなりません。利き手と逆の手は余計な力が入りやすいのです。
余計な力が入ることで、塗った時にブラシの跡が残りやすくなってしまいます。

でもブラシオンタイプのジェルは比較的柔らかいジェルが使われています。
ジェル同士の馴染みが早く筆跡が残りにくいのです。

一方でボトルタイプは、塗る時に別でブラシを用意します。
ボトルタイプのジェルはブラシオンタイプに比べ硬めのテクスチャーが多い傾向です。筆跡が残りやすいのでセルフではあまりおすすめできません。

しかしボトルタイプにもメリットがあります。
硬めのテクスチャーなので、サイドの皮膚の部分や根元のキューティクルにジェルが流れにくいです。

トップジェルとノンワイプトップジェルの違い

ノンワイプトップジェルとは、未硬化ジェルが発生しないジェルのことです。

ここで未硬化ジェルとは何なのか、説明していきます。

まずこちらは普通のトップジェルです。

ライトから出してすぐの状態だと

このようにジェルが残ってしまいます。
これは表面に少しだけ、固まっていない(未硬化)ジェルが残っているからなのです。

そのため普通のトップジェルは、ライトから出した後にワイプとジェルクリーナーでふき取る必要があります。
ふき取った後のネイルはつやつやでとてもキレイです。

ノンワイプジェルは硬化するだけでキレイになり扱いやすい

一方、ノンワイプトップジェルはどうでしょうか。
さきほどと同じようにジェルを塗ってライトから出してすぐのものがこちらです。

ウッドスティックで削ってみても全く落ちません。

未硬化ジェルがないので触っても指紋はつきません。

ハードジェルとソフトジェルの違い

ハードジェルとソフトジェルの大きな違いはアセトンで溶けるか溶けないかです。

アセトンはマニキュアを落とす時は使わないのですが
ジェルをオフする時に使用します。
ハードジェルはアセトンでも溶けないジェルのことなのです。

今回は、実験のため右側にハードジェル、左側にソフトジェルを塗りました。
これを一度硬化してからアセトンをしみこませていきます。

アセトンをつけて15分置いたものがこちらです。
この時点で、ソフトジェルの方がかなり溶けているのが分かりますね。

普通のトップジェル(ソフトジェル)を塗った方はペラペラとはがれていきます。

一方、ハードジェルを塗った方は強くこすっても落ちません。
このように、アセトンではハードジェルが溶けないので、ハードジェルをオフする場合には物理的に削ってオフする事になります。

ちなみにヘアカラー剤はソフトジェルに入り込み色を少し変色してしまうことがあります。
そのため、ネイルをされる美容師さんは「トップにハードコートをしてください」と頼まれる方が多いです。

ジェルは種類がたくさん!

今回紹介した他にも、マットジェルやアイシングカラージェルのように質感の違うジェルなどもあります。
気になることがあればぜひ動画でリクエストしてみてくださいね。

画像だと分かり難い部分も、動画でもっと分かりやすく紹介していますので、良かったら動画も見てみて下さい!

≫YouTubeで動画を見る Twitter@youtube__mika Instagram@mika__youtube Blog http://nailist.mika-youtube.com

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ネイリストみかさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

サロンで行うフットネイルの甘皮処理〜仕上げまで-ギャラクシーネイルで紹介-

サロンで行うフットネイルの甘皮処理〜仕上げまで-ギャラクシーネイルで紹介-

今回はネイルサロンで実施しているフットネイルのケアから仕上げまでを紹介。 デザインはギャラクシーネイルを実演します♪ [»続きを読む]

【簡単セルフネイル】春夏にピッタリ♡マスキングテープを使ったフットネイルデザイン

【簡単セルフネイル】春夏にピッタリ♡マスキングテープを使ったフットネイルデザイン

今回は誰でも簡単に出来る、マスキングテープを使ったフットネイルデザインを紹介します! 雑誌付録になっていたスナイデルのマニキュアを利用して、可愛く簡単に実現できる内容ですので是非やってみて下さい♪ [»続きを読む]

ALL100均マニキュアでできる!大理石ネイルのやり方

ALL100均マニキュアでできる!大理石ネイルのやり方

今回は全てキャンドゥやセリアで売られている100円均一のマニキュアで、大理石ネイルを作る方法をご紹介します♪ [»続きを読む]

爪の形と整え方♡ネイリストが使ってるエメリーボードの使い方!

爪の形と整え方♡ネイリストが使ってるエメリーボードの使い方!

今回は動画でのリクエストも多く頂く「爪の整え方」について、どんな道具を利用するのか、どういう使い方をするのかなどしっかりとご紹介していきます。 [»続きを読む]

ネイルの黄ばみ・マニキュア崩れ・・・これ1つで解消!美爪革命が便利すぎ

ネイルの黄ばみ・マニキュア崩れ・・・これ1つで解消!美爪革命が便利すぎ

「白いネイルが気づけば日焼けして黄ばんでしまってる」「マニキュアが乾くのを待てない!」「マニキュアがダメージ受けてボロボロになるのを防ぎたい……」など、ネイルの様々なお悩みがあると思いますが、一つの商品でそんな悩みを沢山解決してくれる、1個5役以上の商品、リコアングさんの美爪革命 [»続きを読む]

ジェルネイルの新着記事

沖縄でおすすめの定額制ネイルサロン6選

沖縄でおすすめの定額制ネイルサロン6選

ネイルサロンを利用する人たちにおすすめしたいのが「定額制」を採用しているお店です。ネイルサロンの場合、同じ定額制プランであっても大きく分けて3つのタイプに分類されており、選び放題、デザインし放題、そして通い放題があります。ほとんどのお店は定額で選び放題とデザインし放題の2つが中心 [»続きを読む]

美容リサーチャー

いしだまえ

福岡でおすすめの定額制ネイルサロン6選

福岡でおすすめの定額制ネイルサロン6選

ネイルサロンを選ぶ際の基準は人によって異なりますが、ここ数年で「定額制プラン」の有無を基準にしている人が増えているようです。ネイルサロンにおける定額制は「デザインし放題」や「選び放題」が主流で「通い放題」は全国でもごく僅かです。そのため定額制ネイルサロンは「デザインし放題」か「選 [»続きを読む]

美容リサーチャー

いしだまえ

広島でおすすめの定額制ネイルサロン6選

広島でおすすめの定額制ネイルサロン6選

昨今、ネイルサロンでも流行している「定額制」ですが、お店によっては「デザインし放題」であったり、サンプルの中から「選び放題」であったりと、同じ定額制でも種類が違います。また、全国には数こそ少ないものの「通い放題」もあります。このようなことから定額制のネイルサロンを選ぶことはネイル [»続きを読む]

美容リサーチャー

いしだまえ

京都でおすすめの定額制ネイルサロン6選

京都でおすすめの定額制ネイルサロン6選

ネイルサロンを選ぶ際には料金やデザイン、通いやすさなどを重視していると思いますが、最近では「定額制」を採用しているお店を選ぶ人が増えています。定額制を採用している大半のお店では「選び放題」か「やり放題」に限定されるため、自分の目的に合った定額制を選ぶ必要があります。ただ、お店ごと [»続きを読む]

美容リサーチャー

いしだまえ

埼玉でおすすめの定額制ネイルサロン6選

埼玉でおすすめの定額制ネイルサロン6選

近年ネイルサロンでも導入が相次いでいる「定額制」ですが、利用者全員にとって必ずしも最適とは限らないことをご存知でしょうか。ネイルサロンの場合、大半が「サンプル内から選び放題」または「デザインし放題」のふたつです。そのため、気に入ったデザインがない場合や、デザインセンスがないネイリ [»続きを読む]

美容リサーチャー

いしだまえ

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録