コスメをインスタジェニックに撮ろう!

2017年の流行語大賞にも選ばれた「インスタ映え」。
その流行りに乗って可愛らしいパッケージやおしゃれで斬新なデザインのコスメが増えてきています。
せっかくならインスタジェニックに撮ってみんなに自慢したいですよね。
でもコスメってデザインがおしゃれだからこそ撮ることが難しい場合もあります。
今回はコスメをおしゃれに可愛く撮る方法を紹介していきたいと思います。

小物がなくてもおしゃれに撮る方法

まずは画面のどこに被写体(コスメ)を置くかを説明します。
とっても簡単なので試してみてください。

・三分割した線の交点に乗せて撮る
画面の横と縦を三等分した線の交点に被写体を置くということです。
iPhoneなら[設定]→[カメラ]で「グリッド線」をONにすると三分割した線が現れます。
この交点に被写体を置くだけでほぼ“それっぽく”写ります(笑)

・真上から撮る
BBQやカフェの料理などを真上から撮ると色とりどりでおしゃれに見え、インスタグラムでもよく見かける撮り方ですよね。
コスメも同じように真上から撮ってみましょう。パッケージの可愛いコスメならおしゃれに写ることまちがいなし!

アプリを使って見栄えを良くする方法

色調補正っていうと何だか難しそうに聞こえますが、
私の場合“鮮やかな色を目立たせる”だけで割とそれっぽく見えると思います。
このアプリは画像の色調を調整できるアプリです。ただこのアプリのすごいところは「部分的に」補正ができるところ!

こちらの三分割法を使って撮影したコスメの画像です。
なんとなく暗くて、コスメよりも左のお花が妙に目立ってしまっている印象。
これを見本にして、画像補正をしてみたいと思います。

1、まずは画像全体を補正します。

(おすすめは[明るさ]を上げて、[コントラスト]を下げて、[彩度]を上げる3ステップ)

・明るさ:右に行くほど白に近づき、左に行くほど黒に近づく
・コントラスト:右に行くほど明るいところと暗いところが強調され、左に行くほど明暗の差がなくなります
・彩度:右に行くほどピンクや青などの色味が鮮やかになり、左に行くほどモノクロに近くなります

2、次にこの青色を強調したいので、部分調整でポイント選択します。

3、選んだら、[明るさ]を上げて、[コントラスト]を下げて、[彩度]を上げます。
協調したい鮮やかな色をこれで目立たせましょう。
日本指で選択範囲を広くしたり狭くしたりできます。

タグや画用紙の境目をトリミングで隠したら完成!

画面に収まりの悪い形のコスメを取る方法

細長く、縦に置くと背が高すぎたり、間延びしがちなアイライナーや美容液などのコスメは、倒しておいて真上から撮ってみるといいかもしれません。

定番の日の丸構図を使っていますが、さみしくなりがちなコスメの周りを小道具で囲って、間延びするのを防いでいます。また、少し斜めに置くことによって、固すぎず柔らかなニュアンスが出ます。

コスメに自分が写りこんでしまう場合の対処法

鏡がついているなど、コスメのデザイン上撮るときに自分が写りこんでしまうことがありますよね。そんな時の対処法を紹介します。

・ファンデーションのパレットのように鏡がついている場合
真正面から撮らず、斜め上から狙ってみましょう。その場合鏡の中に背景が写ってしまうので気になる時は白い布をかけるなどして写らないようにできます。
また鏡を少し下げて撮影すると周りの雰囲気は写らないのでそれもおすすめです。

・コスメ自体が反射してしまう場合
反射する部分に白い布や紙を置いて撮影します。

この場合、
・白い布などで周りを囲む
・鏡面が真上ではなく少し傾くように置く
・鏡面に周りの布などが写り込むようにカメラを向ける位置を少し上からにする
下の図を意識するとわかりやすいです。

複数のコスメを1つの画像に収めて撮る方法

私が一回経験したダサくなるパターンがこちら。

ただ散かっているだけに見えます。
プロが撮影したものでランダムに置いて撮影したものがおしゃれに見えたのでやってみたのですが、ちゃんとデザインの勉強をしていなければ無理ですね(笑)

私がインスタグラムなどで「おしゃれだな~」と思った撮り方は、このようにポーチからコスメが覗いている写真。

コスメの大きさやデザインがバラバラでも、統一感を感じられるスタイルですよね。
また、ただ並べただけだと物足りないという場合には ぐちゃぐちゃにならない程度に崩してみるのもいいかもしれません。

おすすめの小物

小物を背景に置くと一段とインスタ映えしますよね。
わたしはこんなものを購入しました。

・色画用紙
・羽
・造花

あとは持っていたブランケットもつかいました。
ふわふわした雰囲気にぴったりだったのでおすすめです。

ちなみに家で撮影するときはこんな感じです。

なかなかスペースも取れないし、生活環のあるものも映したくないのでこうなりました(笑)
おすすめは窓の横です。蛍光灯よりも太陽光のほうが美しく映るので、明るさは太陽光で撮りましょう。

まとめ

最近は可愛らしい、おしゃれなコスメがたくさん登場していますよね。
せっかく買ったのならインスタ映えする写真を撮ってみませんか?
オシャレな写真に正解はありません。自分が素敵!と思えるものをたくさん試して見つけてみてください。そして、今回紹介した撮り方やアプリを使ってキレイに加工してみましょう。

コメント

コメントを書く

お気に入り

2 2

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

メイクアップ > リップ

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録