愛用歴33年!こだわりのミネラル泡洗顔

愛用歴33年!?

元フジテレビアナウンサーで、現在フリーアナウンサーの宮瀬茉祐子さんにはこだわりの洗顔方法があります。
それは泡洗顔。
しかも、33年間変わらず使い続けているというのが、石鹸「アルソア クイーンシルバー」。

その魅力と、上手な泡洗顔のやり方をご紹介します。

アルソアさんに伺いました

クイーンシルバーの魅力をアルソア美容インストラクターの島田栄佳さんに伺いました。

クイーンシルバーの一番の魅力は泡だといいます。
「仕上がりに弾力があり、きめ細かいもっちりとした泡が出来上がります」(島田さん)

特徴は天然のミネラル粉末と炭。
天然のミネラル粉末は人間の本来持っているお肌の力を引き出してくれる効果が、炭は古い角質や汚れを穏やかに取り除いてくれる効果があるそうです。

ここがポイント!ひとつひとつが職人の手作り

そんなアルソアの石鹸の「アルソアクイーンシルバー」。一番のこだわりは、ひとつひとつ、熟練された職人の手作業で作られていること。炭や天然ミネラル粉末を使用し、素材一つを混ぜるのに職人の技が必要なのだとか。70日間かけて丁寧につくられているそうです。

いい泡の条件とは

美肌を作るコツは、泡を優しく肌にあてて洗うこと。そのためには、こんな泡であることが大切です。

(1)ツノが立つこと

(2)逆さにしても落ちないこと

(3)弾力があること

いい泡の作り方

アルソアの黒石鹸での洗顔ポイントは、良質な泡。いい泡の作り方を島田さんにレクチャーしてもらいました。

まずは石鹸をお湯にくぐらせる

お湯と一緒に引き上げて手のひらで数回転がす

泡を片手に集める

ここがポイント!空気を含ませ大きな泡を作る

力を加えてキメの細かい泡にしていく

ある程度大きな泡になってきたら、少し力を入れて混ぜて泡をきめ細かくしていきます。

クリーム状の泡になるまであわ立てて、完成

3分ほどで大きなクリーム状の泡ができました。

まとめ

33年間使いつづけているという宮瀬茉祐子さんの美しい白く透明感のあるお肌が、何よりの効果の証。こすらずに、泡を肌に押し込むように洗うことが大切です。石鹸を使ってもなかなか上手に泡立たないなー、とお困りのあなたは是非今回の上手な泡立て方を参考にしてみてください。

「クイーンシルバー」ARSOA(アルソア)

ミネラル素材をたっぷり使った洗顔用石鹸。職人の手作業で作られた丁寧な逸品。数十年前からのロングセラー商品で、母の代から使っているという人も多い商品です。

135g4,212円(税込)

コメント

コメントを書く

お気に入り

1 1

この記事をシェアしよう!

このビューティレシピを書いた人

宮瀬茉祐子 (35歳)

 

宮瀬茉祐子さんが書いたほかのビューティレシピ

関連キーワード

カテゴリ

スキンケア > 洗顔・クレンジング

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録