【コスメのよくある勘違い】「原液」は濃くはないんです!

公開 

YATA

1 1

スキンケアコスメについて詳しくなってくると、ビタミンCだとか成長因子だとかセラミドなどなど、美容成分が沢山入っているものを選びたくなってきますよね。
そんな時、気になってくるのが「原液」と書かれたコスメ。でも、実は原液には必ずしも美容成分が沢山入っているわけではないって知っていましたか?

美容成分の多くは「固体」。原液はそもそも存在しない

ビタミンCでもEGFやFGFなどの成長因子でも、肌に作用するような美容成分の多くは固体。つまり、塩と同じような状態です。

分かりやすく言えば、ビタミンCの「原液」という言葉は、塩の「原液」といっているようなもの。つまり、そもそも美容成分の多くには「原液」というものが存在しないのです。

「原液」や「原料」は美容成分を溶かした液体の事

では、原液とはいったい何かというと、美容成分を一定の濃度で水などに溶かしたものが原液と言われている状態。
化粧品に配合するためには一度美容成分を水などに溶かして混ぜ合わせる必要があるため、原料として利用される液体が原液と呼ばれるものなのです。

この原料としての「原液」は、美容成分がほんの少しでも配合されていれば原液となりますので、たとえ話をすると、1リットルの水に一つまみの塩(1グラム)を溶かすと、塩の原液(濃度0.1%)という事になります。
原液と表記するための濃度は特に決まりが無いため、原液という名称で売られていても、美容成分が沢山配合されているというわけではないのです。

※同じ「原液」でも、ものによって濃度が異なる

原料が「〇〇%配合」という表記にも注意

以上のように、原液というものはそもそも濃度が濃いわけでは無いのですが、もう一つ注意が必要なのが「〇〇%配合」という表記。
例えば、EGFを10%配合というコスメをたまに見かけたりしますが、この10%というのも「固体の美容成分」濃度ではなく、「液体の美容成分を含む原料」の配合割合という事が多くあります。

例としてEGFで言うなら、10%配合というのはEGF(ヒトオリゴペプチド-1)が0.001%の濃度で配合された「原液」が、10%配合されているという意味で、実際の美容成分自体の濃度は0.0001%というような形になります。

EGFであればこれでもかなり高濃度(流通している商品にはこの100分の1も入っていない事があります)なので良心的ですが、実際には殆ど美容成分が配合されていないような「原液」の配合となっている場合もあり、「〇〇%の高濃度配合」と書かれていてもあまり美容成分は含まれていないという場合もありますので、こういった表記に惑わされないようにする必要があります。

※例えば「ヒトオリゴペプチド-1を50%配合」なら左、「EGF50%配合」「EGF原液50%配合」なら右のイメージ。
そもそもヒトオリゴペプチド-1を50%も配合したらほぼ粉(タンパク質)ですし、価格も数十万はしてしまいます。

オイル成分の場合はそのまま受け取っても大丈夫

美容成分としての配合については、以上のように「原液」「原料」の濃度がそもそも異なるのでそのまま受け取らない方がいいのですが、「ホホバオイル100%」や「スクワランオイル50%配合」などのような、オイル成分の配合量などは特に心配する必要はないと言えます。
というのも、そもそもオイルについては「美容成分」ではなく、美容成分も含まれているオイルとしての原料であり、オイルは水で薄められないので基本的にその濃度が変わる事は無いためです。
ただ、オイルの場合はそもそもオイル自体の質によって美容効果が大幅に異なるので注意しましょう。

コスメの広告表記に惑わされない商品選びを!

こういった表記方法は、それ自体が問題のあるものではありませんが、スキンケアコスメの本質が分かり難くなっているという点は事実。
安易に「原液だから」といったような選び方をしないで、しっかりとそのコスメに配合された美容成分の量など、なるべくちゃんとした事実を把握して商品を選ぶようにしましょう。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

YATA

 

YATAさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

小顔はヘアスタイルでつくれる! 顔型別のおすすめヘア

小顔はヘアスタイルでつくれる! 顔型別のおすすめヘア

顔の大きさは生まれ持った骨格だからとあきらめている人は、自分に合ったヘアスタイルを知らないだけかもしれません。じつは顔の額縁であるヘアスタイルをちょっと調整するだけで、見違えるほど顔を小さく見せることができるんです。自分の輪郭にコンプレックスを持っている人ほど効果は絶大なので、試 [»続きを読む]

コップにつきにくいリップの塗り方・選び方

コップにつきにくいリップの塗り方・選び方

バッチリきめたリップメイク。色もツヤも完ぺきに仕上げたのに食事やドリンクで落ちてしまうことってありますよね。コップの縁にべったりとついた口紅、口紅を塗っていたのか分からないほど色が落ちた唇。どうすればコップにリップメイクを奪い取られるのを防げるのでしょうか。コップにつきにくいリッ [»続きを読む]

奥二重の人にオススメのアイメイク

奥二重の人にオススメのアイメイク

描いても描いても埋もれてしまう奥二重さんのメイク。なかなか化粧映えしないのに、アイメイクがよれやすくて困ってしまいますよね。どうすれば崩れにくくて映えやすいアイメイクができるのでしょうか。奥二重の方必見のアイメイク方法をご紹介していきます。 [»続きを読む]

まつ毛が多い人向け。ケバくなりすぎないアイメイク方法

まつ毛が多い人向け。ケバくなりすぎないアイメイク方法

もとからまつ毛が多いと、ちょっとメイクをしただけでケバくなってしまいますよね。自然なメイクに仕上げたいのに、いつも濃い印象に仕上がってしまう派手顔さん。かと言ってスッピンでいるわけにもいかないものです。今回はまつ毛が長くてメイクがケバくなりやすい方に向けて、自然に仕上がるメイク方 [»続きを読む]

大きな鼻を小さく見せるメイク法集めました

大きな鼻を小さく見せるメイク法集めました

「鼻が大きいのがコンプレックス」 「どうにかして小さくしたい」 鼻の印象が変わるだけで顔のイメージも変わるため、鼻の大きさや形が気になっている方って意外と多いんです。しかし鼻の形そのものを変えるには手術しかありません。そこで活躍するのがメイクです。メイクの力を使えば大きく [»続きを読む]

スキンケアコスメの新着記事

2020年上半期  個人的ベストコスメ発表!【フェイシャル編】

2020年上半期 個人的ベストコスメ発表!【フェイシャル編】

2020年も、もう折り返し地点。 今年初めて使ったコスメは沢山あります。 いいものもあれば、合わないものもあり、で・・・本当に使ってみないとわからないですよね。 各雑誌でも上半期ベストコスメを特集していますが、この記事では美容ライターの筆者の個人的なベストコスメを発表し [»続きを読む]

鈴木のぞ美

2020年上半期  個人的ベストコスメ発表 【ヘア・ボディー編】

2020年上半期 個人的ベストコスメ発表 【ヘア・ボディー編】

梅雨がなかなか明けなかったですね。先日の豪雨の被害に遭われた方もいるかもしれません。心よりお見舞い申し上げます。 さて、2020年上半期個人的ベストコスメ【ヘアケア&ボディーケア編】です。 良ければ是非、参考にしてみてくださいね! [»続きを読む]

鈴木のぞ美

【2020年夏】毎日使える!コスパ最強プチプラフェイスマスク5選

【2020年夏】毎日使える!コスパ最強プチプラフェイスマスク5選

毎日パックをする人にとっては、機能性に加えてコスパも重要です。そこで今回は、夏の肌におすすめのプチプラマスクをご紹介します。自宅でのスペシャルケアに余念がない方は、必見です! [»続きを読む]

alice

ボディに桜を咲かせましょ。POLAのサクラガーデンボディーパウダーのご紹介です!

ボディに桜を咲かせましょ。POLAのサクラガーデンボディーパウダーのご紹介です!

じめじめした天気が続いてますね。この梅雨を抜けると、本格的な真夏に入ります。 真夏は紫外線だけでなく、汗かきさんにはしんどい季節。 ロールオンタイプやスプレータイプの制汗剤や、汗を拭くためのボディーシートを鞄に入れる人も多いのでは? 基本的にリモートワークの筆者は、 [»続きを読む]

鈴木のぞ美

【漫画で読む美容情報】幹細胞コスメって何?

【漫画で読む美容情報】幹細胞コスメって何?

幹細胞コスメという言葉を聞いたことが無い人も、ちょっと知っているという人も、幹細胞コスメが何者なのか、どういう効果があるのかなどこれを読めばわかります! [»続きを読む]

やなぎた

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録