mod's hairスタイリストが教える正しい髪の乾かし方で美髪が叶う!

髪を乾かすのに時間がかかる、上手くキレイに乾かせないという方は、是非ここで紹介する方法でドライヤーを使ってみてください。
乾かし方一つで、艶のある綺麗なスタイルを作っていく事ができますよ。

タオルドライは根本を重点的に

まず、髪をきれいに早く乾かすポイントの一つ目はタオルドライです。
根本を中心に、指の腹を使って全体をマッサージするように拭くようにします。

特に髪が長い人ほど、根本を重点的に拭いておく事で、ドライヤーの時に乾きにくい根本をスムーズに乾かせてスタイルも決まりやすくなります。

ドライヤーの前に熱から髪をまもるケアアイテムを

タオルドライが終わったら、熱から髪をまもるケアアイテムを是非使用してください。

ドライヤーの熱は髪にとってダメージとなりますので、熱から髪を守りながら髪の補修をしてくれるようなヘアケア剤を利用すると、艶があるキレイな髪を持続させる事ができます。

ドライヤーの当て方は、根本を意識して

髪を綺麗に乾かすポイントの二つ目は、ドライヤーを当てる時に根本を意識した当て方をする事。根本を意識する事で、毛先までしっかりと纏まりやツヤのある綺麗なヘアスタイルを作っていく事ができます。

ヘアスタイルによってドライヤーをあてる順序が変わりますので、スタイル別に説明します。

前髪がある場合は前髪から

まず、前髪がある場合は前髪から乾かしていきます。
この時、大体の場合は前髪に癖や別れ癖があるので、その癖と逆方向に乾かしていきます。

前髪が無い場合はサイドから

前髪が無い場合はサイドから乾かしていきます。
サイドの乾かし方は、まずは根本を起こすように乾かしていきます。

根本が乾いてきたら、後ろからドライヤーを当てる感じで前に前に乾かしてください。

こうする事で、自然と内巻きに毛先がまとまります。

早く綺麗に乾かすためのポイントは根本をしっかり乾かす

根本を乾かす事は、ヘアスタイルを作る上で一番重要なポイントです。
根本がしっかりと乾いていないと、ボリュームが出なかったり、毛先がはねてしまったり、艶がでなかったり、疲れて見えてしまうなど百害あって一利なしです。

次に、つむじ周辺をつむじの流れと逆方向に乾かす

生え癖が強いつむじでは、つむじの流れと逆方向に、根本を起こしながら乾かす事で根本から自然なボリュームとアーチを作る事ができ、艶と纏まりができます。

全体的に根本が乾くまでドライヤーを当てる

全体的に、指の腹を使って軽く頭皮をこするように根本を乾かしていきます。
根本に集中して乾かす事で毛先も自然と乾いてきます。

逆に、毛先を乾かそうと集中してしまうと元々乾燥しやすい毛先がオーバードライになりやすくなるので、根本に集中して乾かす事でドライヤーによる余計なダメージを無くす事が出来ます。

根本に集中して乾かす事できれいな髪を実現

以上の順番を守って根本を乾かす事で、驚くほどきれいに纏まりやすくなりますよ!
タオルドライと根本を乾かすというポイントを守って、ご自宅でも是非実践して実感してみて下さい。

使用アイテム

モッズ・ヘア イオンラピッド (ホワイト)

商品の詳細はコチラ!

モッズ・ヘア ダイヤモンドセラム

商品の詳細はコチラ!

コメント

コメントを書く

お気に入り

0 0

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

ヘアケア > ヘアスタイル・ヘアメイク

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録