せっかくのメイクが台無し!?口紅が歯につく「歯紅」を防ぐ塗り方

ここ数年、季節を問わずオシャレ女子のトレンドとなっている赤リップ。すっと唇にのせるだけで垢抜けて見える魔法のようなアイテムですが、その一方で口紅が歯につく「歯紅女子」も増えているのだとか!

せっかくバッチリメイクがキマっていても、唇のすきまから見える歯に口紅がついていたら魅力は半減! 今回は、口紅が歯につく原因や歯紅を防ぐ塗り方をご紹介します。

口紅が歯につく「歯紅」の原因

口紅が歯につく「歯紅」の原因として考えられるのは、主に3つです。

①歯の乾燥

口内の唾液が減り、歯が乾燥すると口紅が歯につきやすくなります。歯が十分に湿っている状態なら、万が一口紅が歯についても唾液で落とせるのですが、歯が乾燥していると落ちにくいため、笑った際や会話した際に歯紅が目立ってしまうのです。

また、歯が乾燥していると唇が歯にくっつきやすいことも歯紅を引き起こす原因の1つ。乾燥しやすい時期やこまめに水分補給ができないときは要注意です。

②口紅の塗り方や種類

唇の内側までしっかり口紅を塗ってしまうと、仕上がりは美しいのですが…残念ながら歯につきやすくなります。

また、唇に定着しづらいツヤ感のある口紅を使っていると、歯につく可能性は高まります。

③歯や唇の形状

生まれつき口紅がつきやすい歯や唇の方もいます。歯が前にでている出っ歯や、唇がぷっくりと厚い方は、歯と唇が接する機会が多いため、歯紅になりやすいのだとか。

ちなみに私は、前歯の1本だけが出っ歯なうえ唇は厚めという、まさに歯紅の申し子! そのため、学生の頃から口紅が歯につきやすく苦労しました。今は歯列矯正をして以前よりも口紅が歯につくことがなくなりましたが、唇の厚さは変わらないため今も歯紅対策を続けています。

たったこれだけで歯紅を卒業!口紅が歯につくのを防ぐ方法

これらの原因に応じた対策を行えば、口紅が歯につくのを前もって防ぐことができるはず。誰でも簡単にできる3つの歯紅対策をご紹介します。

こまめに水分補給し歯の乾燥を防ぐ

歯を乾燥させないために、日中はこまめに水分補給を心がけて。ただし、何度もグラスに口をつけていると、口紅がとれやすくなって歯紅を防げても美しくありません。そんなときはストローを使って、口紅がとれる範囲を最小限に抑えましょう。歯につきやすい唇中央の口紅がストローでとれるので、歯紅も防ぎやすくなります。

また、化粧室で口紅を塗り直す際は、あらかじめ水で口をゆすいでから塗るのが◎。適度に歯が湿って、口紅が歯につくのを予防できます。

口紅の塗り方を工夫する

口紅の塗り方を工夫すれば、歯紅に悩まされる回数もぐんと減ります。ぜひ今日から実践してみてくださいね!

①口紅を唇に塗った後、ティッシュでおさえる

まずはいつもどおり、口紅を唇に塗ります。細かいことは気にせず、大胆に塗ってしまってOK! その後、口紅の上からティッシュで軽くおさえます。

1度ティッシュでおさえることで、口紅が唇に定着しやすくなります。

②にっこり笑った状態で再度口紅を塗る

次に、唇の内側まで口紅を塗りすぎてしまうのを防ぐため、にっこりと笑った状態で口紅を塗ります。

歯が見えるまで思いきり笑ってから塗りましょう。笑った状態で直接口紅を塗ると、歯につきやすいので口角などの細かい部分は、リップブラシを使用するのがおすすめ。

③人差し指にティッシュを巻きつけ口にくわえる

最後に、人差し指にティッシュを巻きつけ、口にくわえます。

口紅が歯につく原因となる、唇の内側の余分な口紅をオフしましょう。あまり深くくわえてしまうと、必要な口紅まではがれてしまうので、ちょうど良い感覚を身につけて。

リップコートを活用する

「ここまでしても口紅が歯につく!」「今日は大事なデートだから、絶対に歯紅は避けたい!」という場合は、口紅の上からリップコートを使いましょう。

リップコートは口紅をコーティングして落ちにくくする効果があるため、歯紅を防ぐだけでなく食事の際の口紅落ちを防いだり、塗りたての発色を維持することが可能。商品にもよりますが、やや乾燥しやすいものが多いため、時と場合に応じて活用してください。

口紅が歯につくのを防ぐなら…リップティントもおすすめ!

口紅のモチを良くして歯につくのを防ぎたいなら、唇の表面を染める“リップティント”がおすすめ。口紅をたっぷりのせなくてもしっかりと長時間色づくので、口紅を何度も塗り直す必要がありません。歯紅は口紅を塗りたてのときに起こりやすいので、塗り直す回数が減れば自然と歯紅の回数も減るというわけです。

唇が荒れやすい私が歯紅対策に使用しているリップティントはこちら。

ボビイ ブラウン エクストラ リップ ティント

4,200円(税抜)

色つきリップクリーム感覚で使用しているボビイブラウンのリップティント。自然な発色で、生まれつき血色の良い唇かのように見せてくれます。主にナチュラルメイクの日や、アイメイクが濃いめの日に使用。リップティントにありがちな唇の乾燥が気にならないのも魅力の1つ。

キャンメイク リップティントシロップ

650円(税抜)

パッケージの表面が薄くなるほど愛用しているキャンメイクのリップティント。みずみずしいテクスチャーで、唇の内側からじゅわっと広がる血色感を誰でも簡単に作り出せます。ライトに仕上げたい春夏の赤リップメイクには、「02ストロベリーシロップ」がおすすめ。

口紅が歯につく心配は無用!歯紅を気にせず思いきり笑おう♡

歯は白いぶん、口紅がつくと悪目立ちしてしまいます。しかも、鏡がなければ自分では気づけないため、人から指摘されて恥ずかしい思いをしがち。

だからといって、お気に入りの口紅を塗るのを諦めてしまうのはもったいない! 今日から歯の乾燥対策や口紅の塗り方を見直して、歯紅を気にせず思いきり笑えるリップメイクを施しましょう。

コメント

コメントを書く

お気に入り

1 1

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

メイクアップ > リップ

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録