初心者さん必見!マツエクで理想の目元になる極意

数年前に人気に火が付き、今や探さなくても歩いていれば見つかる、まつげエクステ専門サロン【通称マツエクサロン】。すでにされている方も多いと思いますが、なかなか勇気が出ず未体験の方も多いのではないでしょうか。今回はマツエク初心者さんが安心してトライできるよう、情報をまとめました!

マツエクサロンへ行く前に

マツエクは油分に弱いので、アイシャドウ・アイライナー・マスカラなどのアイメイクをしたままでは施術を行うことができません。
ほとんどのサロンにクレンジングが置いてあり、施術前にお化粧を落とすこともできますが、サロンによっては別途料金がかかったり、クレンジングをした分、付け放題の時間を短縮されてしまう場合もあるので、事前確認をおすすめします。
1番良いのは、アイメイクをしていかないことです!

入店してからの流れをご紹介

Step1. カウンセリングシートの記入
初回来店時は必ずカウンセリングシートの記入から始まります。
まつエクの取扱いについて細かく記載してあるので、よく確認しましょう!
特に肌の弱い方はグルー(接着剤)の刺激でかぶれてしまったりする可能性がある為、心配でしたら施術前にパッチテストをしてもらいましょう。ただし、パッチテストをした日は施術できないので要注意!
なかには敏感肌用のグルーを用意しているサロンもあるので、不安な方は来店予定のサロンへ連絡して聞いてみてください。
カウンセリングシートの記入が終わった後、担当スタッフの方から注意事項の説明があり同意書にサインします。


Step2. デザイン選び
カウンセリングが終わったら、いよいよデザイン選び。
初めてだからと遠慮せず、なりたいイメージをしっかり伝えましょう!

どのサロンにもデザイン見本があるのでご安心下さい。

デザインが決まったら次にマツエクの毛質・太さ・長さ・カール・本数を選択します。
ここで選択を誤ると失敗してしまうので、担当スタッフの方によく相談して下さいね。

①マツエクの毛質
マツエクの毛質は大きく分けて3種類です。
シルク…つけまつげのような質感。硬めの毛質でまつげが細い方には向かない
ミンク…シルクとセーブルの中間
セーブル…1番自まつげに近い質感なので負担も少ない。なじみがよくナチュラルに仕上がる
セーブルの人気が高いですが、毛質が良い分お値段も3種類のなかで1番高いです。
私はまつげの生え癖が強く、セーブルだと柔らかすぎて癖に負けてしまうので、あえて硬めのシルクかミンクを選ぶことが多いです。仕上りはキレイですが、自まつげへの負担は確実にあると思うので、みなさまにはセーブルをおすすめします。笑

②マツエクの太さ
どこのサロンでも「0.10」「0.15」「0.20」の3種類は必ずあると思います。
0.10…自まつげが細い方におすすめ
0.15…ほとんど方がこちらの太さを選択します。自まつげに馴染みやすい太さ
0.20…ボリューム重視の方におすすめですが、太いぶん重さがあるので下にさがりやすい
サロンによっては「0.12」「0.13」も選択可能なので、どれにすればいいのか迷ってしまいますが、「0.15」が標準的な太さなのでそこを基準に選びましょう。

③マツエクの長さ
種類が多いところだと6mm~15mmまで取り揃えています。
マツエクは基本1種類の長さだけではなく3種類ほど使いますが、目の横幅を強調したいなら目頭から目尻にかけて長くし、目の縦幅を強調したいなら目の中心を長くするなど、色々変えられます。
選ぶとき「どうせなら長くしたい!」と思ってしまいますが、長ければ長いほど安定感がなくなり取れやすくなるそうなので気を付けましょう。

④マツエクのカール
アルファベットで表します。
オーソドックスなのは、Jカール・Cカールですが、最近ではDカール・JCカール・Sカール・SCカールなど、カールも細かく選べるようになったので、よりなりたいイメージに近づけられます。

⑤マツエクの本数
自まつげ1本に対して1本付けるシングルタイプと、自まつげ1本に対して3本の束を付ける3Dラッシュがありますが、ほとんどの方がシングルタイプをされていると思います。
なぜなら…3Dラッシュはお値段高めなので、「継続的にやりたいからシングルタイプで!」という考えの方が多いのだと思います。(もちろん私も♡)

・施術前の状態

・60本(片目30本ずつ)

・80本(片目40本ずつ)

・120本(片目60本ずつ)

・140本(両目70本ずつ)

・160本(両目80本ずつ)

画像はあくまでも目安なので、なりたいイメージの参考にしてください。

本数が増えれば増えるほど金額が高くなりますが、最近では「時間・本数無制限で付け放題」という店舗もあるので、160本以上付けたい方はこういったサロンをチェックしてみるのもいいと思います。

長くなりましたが、step1~step2まで終わるのにかかる時間は10分くらいです!


Step3. いよいよ!マツエクを付けていきます

まずはマツエクを付けやすくするため、紙テープでまぶたを持ち上げます。
テープ貼りが終わったらいよいよ施術です!
1本の自まつげにグルーの付いたエクステ1本を丁寧に装着していきます。
本数が多ければ多いほど時間がかかりますが、長いと2時間近く同じ体勢でいるので、楽な服装がいいですね。
ここ最近は、他との差別化のため、施術ベッド(チェア)もこだわっているサロンが多いです。今回私が行ったサロンは、ふかふかぽかぽかで気持ちよかったです♡
注文本数が付け終わったら、仕上り確認をし、最後にマツエクコーティング剤を塗ってもらって終了となります。
どこのサロンにもメイク台があり、テープ貼りでよれたメイクを直したり、ドライヤーで髪の毛も整えられるので、終わってから直でおでかけできちゃいます♪

女美会スタッフのマツエク事情

・momoka : 20代
CカールとCCカールのミックスで、太さ0.1・長さ11mm~13mm。本数は80本(片目40本ずつ)。
目頭から目尻にかけて11mm(目頭)→12mm→13mm(中央)→12mm(目尻)

momokaは、Cカールよりも強く上向きになるCCカールを中央に使用することで、インパクトのある目元になります。カールが強いのため本数を付けすぎるとキツイ印象になってしまうので、両目で80本にしています!

・悠 : 30代
JカールとCCカールのミックスで、太さ0.12・長さ7mm~9mm。本数は140本(片目70本ずつ)です。
目頭から目尻にかけて7mm(目頭)→9mm(中央)→7mm(目尻)

悠は、目の縦幅と横幅を両方強調する欲張りデザイン。目頭~中央にはCCカールを使用してパッチリ感をだしつつ、目尻はJカールで流して横幅をだしていますが、大人マツエクなので長さは控えめにしています♪

マツエクのお手入れ方法で気を付けること

①クレンジングオイルは使わないこと
マツエクを付けるグルーはオイル成分に弱いためクレンジングオイルは使えません。
ミルクかジェルタイプを選びましょう!
また、スキンケアでオイルを付けるときもまつげに付かないように気を付けてください。私がマツエク初心者だった頃、夜オイル系の美容液を目元に塗り込んでいたらポロポロ取れてしまった経験があります。
最近ではオイルクレンジングができるグルーを取り入れているサロンもありますが、新しい商材なので、まだまだクオリティが低いような気が…。
でもきっとすぐに良い物がでてくると思うので、オイルクレンジング派の方は要チェックですね!

②マツエク施術後4時間くらい目元を濡らさないこと
最近では需要の高さから深夜までオープンしているサロンも多いので「仕事帰りに行こう
♪」なんて思ってしまいがちですが、マツエクに使うグルーが完全に乾くまで、3時間以上目元を濡らすことができません。長いところだと5時間と言われる場合も…。
考えてみてください。仕事が18:00に終わり18:30から予約を入れて施術に約1時間半。20:00に終わってから4時間顔が洗えないのは正直辛い…。
なので、マツエクはお休みの日にゆっくり行くのが安心ですね。

マツエクサロン選びは口コミ重視で!

マツエクサロン選びで1番気になるのは、やはり金額ですよね。
できれば「安い!上手い!早い!」が理想ですが、見つけるのは本当に大変。
私の経験上、他店よりあきらかに安い金額を提示しているところは…技術もそれなりです。
1週間もしないでポロポロ落ちてしまったり、マツエクの向きがバラバラになって見た目がキレイとは言えない状態になったり。私のワースト記録は、2週間で180本全部取れました。
なので、ただ安いからといって飛びつくと、リペアにプラスでお金がかかり、結局安くても意味がない状態になってしまいます。
1番良い選び方は「口コミ評価の高い店舗へ行く」ことだと思います。
マツエクサロンの口コミを見ていると面白いです!上手な店舗と下手な店舗がすぐにわかるので、とても役に立ちます。
あとは、マツエクをやっているお友達が行っているサロンを紹介してもらうのも良いと思います。紹介割引があるサロンも多いのでお得にはじめられると嬉しいですね♪

マツエクを長持ちさせる方法とは?

(画像引用元:http://amzn.asia/3ZqIzJW)

せっかくお金をかけたのだからできるだけ長持ちさせたいですよね。
私は意地でも1ヵ月以上もたせたいので、毎日コーティング剤を使っています!
1000円くらいの物からあり、最近ではドラッグストアでもよく見かけるので、是非使ってみてください。
ちなみに私が愛用しているのは、1,620 円のプチプラ品ですが、これを使い始めてから自まつげが丈夫になったのか、マツエクを付けられる本数が増えたので使い続けています。

【画像の商品情報】
マイサロン マツエクコーティングダブル
(まつげエクステコーティング剤)
容量:約120回分
価格:1,620円(税込)
コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分も贅沢に配合し、マツエクを守りながら自まつげもケアできる優れモノ。敏感肌の方が喜ぶ、無着色・無香料・無鉱物油の無添加処方!

いかがでしたか?

注意すべき点があるものの、「マツエクは1度やったらやめられない!」という方が多いのではないでしょうか。
やはり目元の印象がとても華やかになりますし、なんといっても朝のメイクがとても楽になります。
私がマツエクの虜になった理由は、すっぴんでも目元がパッチリしていると、お化粧をしているように見えるので、休みの日はマスクさえすれば結構どこでもお出掛けできちゃうところ。笑
まだ体験したことのない方も、安心・安全に通えるお気に入りのマツエクサロンを見つけて、春イメチェンにトライしてみましょう♪

取材協力店舗

ベテランスタッフが丁寧に施術してくれるので、安心して爆睡できました。笑
付けてから半月くらい経ちますが、ばらつきもなく、自まつげの毛周期で抜け落ちた以外はとてもキレイに残っているので1ヵ月以上もちそう!
技術力の高さが評判のサロンなので、お近くの方は是非足を運んでみてください♪

【店舗情報】
店名:nail&eyelash Bounail (ネイル&アイラッシュ ボネール)
住所:東京都港区芝5-29-2 SANZENビル6F
電話:03-6809-4779
定休:不定休
営業:【月~土】11:00~20:30【日・祝 】11:00~19:30
※最終受付19:00~19:30、メニューにより異なりますので、お問い合わせください。

HP:http://bounail.com/

コメント

コメントを書く

お気に入り

2 2

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

メイクアップ > まつげエクステ

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録