鶏ハムが炊飯器で出来ちゃう! 超簡単な糖質制限レシピ

美食コーディネーター ミナコ (47歳)

痩せるおかず、低糖質な「鶏ハム」を自家製で簡単に作っちゃいましょう〜!
なんと味をつけて炊飯器に入れるだけです!

パサパサになってしまいがちな胸肉も、驚くほどしっとり柔らかく、美味しく作れます。

甘味料はラカントを使用しているため、糖質は実質0g!
トレーニング中でタンパク質をたくさん取りたい方や、ダイエット中でもおなかいっぱい食べたい時にオススメのレシピです。

超簡単!炊飯器で鶏ハムのレシピ

材料

鶏胸肉・・・・・1枚(約250g)
ラカント(甘味料)・・・・・小さじ2
塩・・・・・小さじ2

作り方

①鶏肉は冷蔵庫から出して常温に戻しておく
②鶏肉に、ラカント、塩の順番で全体にまんべんなく擦り込む
③②をラップして冷蔵庫で1時間以上寝かせる(1日寝かせたらもっと良い)
④寝かせた鶏肉をラップでくるくると何重にも巻いて、ジプロックに入れ、きちんと空気を抜く

⑤炊飯器に④を入れたら、沸騰した湯をひたひたになるまで入れて、浮いてこないように落し蓋をする

⑥炊飯器の蓋を閉めて、保温機能にして、2時間。
⑦2時間経ったら、そのまま約1時間程度冷ます。
⑧お好みの厚さにカットする。

作るときの注意

お湯に入れるので、肉汁が漏れないように耐熱性の高いラップで巻き、さらにジプロックに入れてびっちりと閉めます。
食中毒も怖いので、私は普通の倍の時間の2時間、熱を入れています。それでも切ったときに少しでも赤い場合は、ラップしてレンジにかけてください。

ダイエット中の糖質オフには高タンパクな「鶏ハム」を

痩せたいなら肉を食べましょう!と私はいつも言っておりますが、簡単に美味しく、たっぷり食べたい!そんな方にオススメなのは、炊飯器一つで簡単にできてしまう「鶏ハム」。

高たんぱく質・低脂質・低糖質で低カロリー。たっぷり食べたいけど痩せたい・・・そんな方にぴったりです。
鶏胸肉はパサパサになりがちですが、この方法だと驚くほどにしっとり柔らか〜に仕上がります。

砂糖の代わりに血糖値の上がりにくい甘味料「ラカント」を使用

このオリジナル鶏ハムのポイントとして、砂糖は使わず、ラカントを使ってます。
ラカントとは、羅漢果(ラカンカ)の高純度エキスと、トウモロコシの発酵から得られる天然甘味成分エリスルトール、の2つの天然素材から作られた安心でカロリーゼロの自然派甘味料です。
そして、血糖値を上昇させる糖質は実質0gなのです。

では、羅漢果はどんなもの?
羅漢果は、ウリ科の植物で、古くから親しまれ、あらゆる病気の予防と治療に効果を発揮する「長寿の神の果物」と伝えられています。

糖質制限レシピに引っ張りだこのラカントですが、甘みも砂糖と同じなので、とても使いやすく、カロリーダウンもできます。
私はどんな料理にもラカントを使ってます。


鶏ハムを使ったアレンジレシピ

美肌食材をたっぷり使い、ダイエット&美容に嬉しいビューティフードに変身!
パーティや、ちょっとおしゃれなおつまみとしてオススメのレシピです。

糖質カット!カット!低糖質鶏ハムの3種のタルティーヌ

オリジナルサイトで読む

その他のビューティレシピ

5分でシミをなかったことに!2アイテムでシミ消しメイク法

敏感肌&アトピー必見!漢方スクールの薬膳ドリンクレッスンで美肌に

シミとそばかすの違いとは? それぞれの特徴と対処法を解説

シミを自然に隠す!厚塗り感0のファンデーション&コンシーラーテク

ファンケルで糖化測定に挑戦―糖質大好き怠け者が実年齢+20歳に愕然!

シミが出来たら!? 外からケア①美容マシン・フォトフェイシャル

みんなのビューティレシピを読む