マヌカハニー初心者必見! 6つの効果と選び方の極意

目次

美容や健康が気になる人にとって、マヌカハニーは既に身近な存在。喉が命のアーティストや女優も数多く生活に取り入れていますし「体にいいもの」「風邪を引いた時にいいらしい」と認識している人は多いと思いますが、実際どのようなものかご存知ですか?

マヌカハニーは大きく分けて6つの美容・健康効果が期待できます。より自分に合った選び方ができるポイントや効果を存分に活かす使い方、おすすめのマヌカハニーなどを徹底解説したので、参考にしてみてくださいね。
また、マヌカハニーは人気がある高級品ということもあり、偽物が横行しています。本物を見極める方法も知っておきましょう♡

知ってる? マヌカハニーの基礎知識

風邪を引いた時にマヌカハニーを勧められたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。マヌカハニーは美容や健康を意識する多くの方々から支持されています。

これからマヌカハニーを取り入れたい方も、既に愛用者の方も、基礎知識をおさらいしましょう!

マヌカハニーは“復活の木”の花から採取される蜜のこと

マヌカハニーとは、マヌカの花から集められたハチミツのこと。写真の通り、白やピンクの直径1~2cmほどの小さくてかわいい花から蜜が集められます。

マオリ語で「復活の木」「癒しの木」という意味を持つマヌカは、ほぼニュージーランドにしか植生していません。古来より先住民族のマオリ族がマヌカの葉や樹皮を薬として使用していました。

みんな一緒? ハチミツやプロポリスとマヌカハニーの違い

“ハチミツ”と聞いて連想されるのが一般的なハチミツ、プロポリス、それにマヌカハニーといったところでしょう。それぞれの違いはご存知ですか?

まず大きく分類すると普通のハチミツとマヌカハニーはハチミツに該当しますが、プロポリスはハチミツではありません。ハチミツやマヌカハニーはミツバチから集められた蜜、プロポリスは樹液や花粉などとミツバチの唾液が混じり合ってできた物質です。また、蜜でもマヌカハニーの原料はマヌカの蜜に限定されます。
わかりやすいよう、それぞれの特徴を一覧にしてみました。

それぞれ研究により殺菌可能なウイルスがわかっています が、マヌカハニーはピロリ菌にも有効なレベル! インフルエンザウイルスと赤痢菌は重症でない限り自然治癒が可能ですが、ピロリ菌は除菌しない限り取り除くことはできません。
それでいてハチミツのように甘くて食べやすいのというのも魅力の1つ。しかも加熱しても強力な抗菌作用をもたらす成分は変質しにくいので、使い勝手も良いと言えるでしょう。

マヌカハニーの効果は6つ―最大の特徴は強力な殺菌力!

マヌカハニーはハチミツに近く甘くて食べやすいのに、除菌が難しいピロリ菌にも対抗できるほど強力な抗菌・殺菌作用があるというのが最大の特徴!
この強力な抗菌・殺菌作用のヒミツは、マヌカハニーに含まれる「メチルグリオキサール」という成分。しかも体に悪影響を及ぼす菌にのみ反応し、殺菌するという理想的な働きをするんです!

マヌカハニーがもたらすうれしい効果をご紹介します。

効果① 胃腸疾患の改善に―ピロリ菌をも殺菌!

ピロリ菌とは胃の粘膜に生息する細菌。慢性胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍などを誘発します。しかもピロリ菌に感染すると胃がんになる確率は感染していない人の20倍以上にも! 胃酸の影響すら受けないピロリ菌に一度感染すると、自然治癒は望めません。
そんな強力なピロリ菌にもマヌカハニーの抗菌・殺菌作用は有効なんです!
その効果については研究が進んでおり、海外では高濃度のマヌカハニーを用いてピロリ菌を殺菌していますし、日本でも臨床試験が行われています。

ピロリ菌以外にも、大腸菌や黄色ブドウ球菌など大半の腸内細菌に対して有効です。しかもマヌカハニーに含まれるオリゴ糖やグルコン酸が善玉菌を活発化するため、腸内環境の改善にも効果的。
マヌカハニーは胃腸疾患の改善だけではなく、トータルで腸内環境を整えてくれます。

効果② 風邪や喉の痛み、鼻づまりなどを改善

辛い喉の痛みや鼻づまりなどの症状は粘膜の炎症によるもの。抗菌・殺菌作用に加え、抗炎症作用もあるマヌカハニーは風邪の諸症状にも有効です。
また、治りにくいとされる副鼻腔炎にもマヌカハニーは効果的だと言われています。私の友人も副鼻腔炎に苦しんでいますが、マヌカハニーを毎日摂取するようになってから発症頻度は減っているようです……!

インフルエンザにだって効果アリ!

マヌカハニーの抗菌・殺菌力はインフルエンザウイルスにも効果があると言われています。2014年にはインフルエンザウイルスに対する抗ウイルス作用の論文も発表されました。
インフルエンザは病院で処方される薬の副作用によるリスクも取り沙汰されていますし、更なる研究が期待されます。

効果③ 虫歯や口内炎にもアプローチ

甘いマヌカハニーはどちらかというと虫歯になりそうなイメージですが、実は虫歯や歯周病にも効果的! また口内炎の改善や口臭予防にもつながります。
それにマヌカハニーを構成する糖分は、虫歯になりにくいとされる果糖とブドウ糖。甘くても安心してお召し上がりいただけます。

効果④ 傷口のダメージを和らげ、回復を早める

昔から民間療法で火傷や切り傷にハチミツを塗るといいと言われていました。
マヌカハニーはハチミツより抗菌・殺菌作用が強く、保湿力の高いもの。雑菌の繁殖を抑え、保湿することで傷口のダメージ回復につながるとされています。
日本でも一部の病院で術後の回復や床ずれ治療にマヌカハニーを用いていますが、まだまだ一般的とは言えません。マヌカハニーを使用する際は医師に相談してください。

効果⑤ ニキビや吹き出物対策に

マヌカハニーの強力な抗菌・殺菌作用はニキビの原因となるアクネ菌にも効果的! 同時に炎症も抑えてくれるので、古くよりニキビや吹き出物対策に用いられています。患部にマヌカハニーを薄く塗布するだけでニキビケアは終了です。
またスキンケアや洗顔にマヌカハニーを加えることで、肌トラブルの予防にもつながります。

効果⑥ 保湿効果でしっとり肌&サラサラヘアに

ハチミツだって美容効果や保湿力は優れているもの。奇跡のハチミツ・マヌカハニーも例外ではありません!
マヌカハニーでパックをすれば乾燥肌のケアも可能ですし、シャンプーやトリートメントに混ぜるとヘアケアも行えます。

これらはニュージーランドの医療水準を満たした「アクティブマヌカハニー」で有効です。実際にニュージーランドではマヌカハニーが治療に用いられているほか、日本でも一部の病院で使用されています。
次に品質を見極めていきましょう! アクティブマヌカハニーの基準となる数値については見極め方の最後にご紹介します。

それ本物? マヌカハニーの見極め方

決して安くはないのに人気が高いマヌカハニーは残念ながら粗悪な偽物も横行しています。なんとその数はマヌカハニー全体の半数近くとも言われるほど!
本物を見極めるためにも、マヌカハニーの品質基準の見方を知っておきましょう。

マヌカハニーには「UMF」「MGO」「NPA」「TA」「MGS」などといった品質を表すマークが記載されています。そのうち「UMF」と「MGO」は“マヌカハニーの2大基準”と言ってもいいでしょう。
しかしUMFとMGOマークが記載されていれば本物というわけではありません。ここでは日本で流通するマヌカハニーの多くを占めるUMFとMGOが本物かどうかの見極め方をご紹介します。

「UMF」はUMFハニー協会加盟ブランドのみが表記可能

UMFマークは「UMFハニー協会」の登録商標。メーカーは協会の認定を受けていなければUMFマークを使用することはできません。協会により、偽装のチェックなど品質を徹底的に管理しています。
UMFハニー協会の認定を受けたメーカーかどうかは、こちらのサイトで加盟ブランドの検索が可能です。購入の際にはメーカーをチェックしましょう!

UMFハニー協会 加盟ブランド検索ページ(英文)

UMF数値の意味と見方

UMFの単位はマヌカハニーが持つ抗菌作用を「フェノール溶液」という殺菌剤と比較して、数値化したもの。つまりフェノール溶液の濃度(%)=UMFの数値と認識して構いません。
UMF認定を受けているものには「5+、10+、15+、20+、25+」などと表記されています。この数値が大きくなればなるほど抗菌・殺菌作用は強力です。
例えばマヌカハニーUMF10+の抗菌・殺菌力は、フェノール溶液の濃度10%と同等ということ。ちなみに医療用具や手術室などの殺菌に用いられるフェノール溶液の濃度は2~5%ほどです。マヌカハニーにどれほど抗菌・殺菌力があるかお分かりいただけるでしょう。

「MGO」マークはマヌカヘルス社の登録商標!

MGOマークを表記できるのはマヌカヘルス社のマヌカハニー限定!
MGOはマヌカヘルス社の登録商標のため、他社の製品で使用することができません。マヌカヘルス社の製品ではないのにMGOマークを使用していたら、そのマヌカハニーには疑問を持ってください。1つの指標になります。

MGO数値の意味と見方

MGOは効果の冒頭で紹介した成分「メチルグリオキサール」の含有量を表します。この単位はマヌカハニー1kgに対してメチルグリオキサールを何mg含んでいるかということ。その数値が高ければ高いほど抗菌・殺菌作用は強力です。
マヌカヘルス社でしか使用できませんが、とてもわかりやすい表記になっています。

MGOとUMFの品質換算とアクティブマヌカハニーの目安

このようにUMFとMGOは、認定協会とメーカー独自の表記ということ、算出方法が違うだけで、どちらも抗菌・殺菌力を意味しています。
UMFとMGOはこの数値がほぼ同じグレードを指しているので参考にしてください。UMF10+=MGO100+以上のものがアクティブマヌカハニーです。

コレさえ覚えておけば大丈夫! マヌカハニーの選び方

偽物や粗悪品を除外できるようになったところで、マヌカハニーの選び方をご紹介します!
ポイントは上記のUMFとMGO数値です。

選び方① 普段使いもUMF10+、MGO100+以上を基準に

美容・健康効果を得るほか、風邪を予防したり、体調を管理したりするにはアクティブマヌカハニーが最適! 日常的に使うのであれば、味やコストを踏まえるとUMF10+、MGO100+が使いやすいです。
UMF10+、MGO100+以上のものは抗菌・殺菌作用が証明されています。

選び方② 症状の改善にはUMF20+、MGO400以上のマヌカハニー!

「風邪を引いた」「胃腸の調子が悪い」「喉が痛い」など、気になる症状を改善したい時には、より抗菌・殺菌力の強いUMF20+、MGO400以上のものを選ぶと良いでしょう。マヌカハニーが持つ強い殺菌作用は、このグレード以上で特に効果を発揮します。
このレベルになると採取量が少なく、とても貴重なマヌカハニーです。

毎日摂取するにはUMF10+~15+、MGO100+~250+程度のマヌカハニーがオススメです。味に癖が少なくて初心者にも食べやすいですし、値段もすごく高いというわけでもないので続けやすいでしょう。
そして気になる症状がある時には、抗菌・殺菌作用の強いUMF20+、MGO400+以上のマヌカハニーを選ぶと良いです。このレベルになると値段は決して安くありません。しかも商品によっては薬っぽいような独特の味がします。もちろん毎日使用しても問題ありませんが、症状の改善を目的にした時を中心にした方が続けやすいです。

マヌカハニーの摂取方法

マヌカハニーを選んだら、摂取方法の確認です!
求める効果によって、マヌカハニーの食べ方は変化します。

マヌカハニーの摂取目安量と食べ方

マヌカハニーの摂取目安量は1回小さじ1~3(5~15ml)ほど。1日3~4回摂取するのが理想的です。
食べ方も至って簡単! マヌカハニーをそのまま口に入れ、飴のようにゆっくりと舐めながら溶かしていきましょう。
マヌカハニーが口に合わなければ、無理して直接舐める必要はありません。ヨーグルトに混ぜたり、パンに塗ったり、ドリンクに加えても良いでしょう。また、マヌカハニーは加熱しても抗菌・殺菌作用に影響しないため、料理に加えても構いません。

求める効果別―マヌカハニーの摂取タイミング

マヌカハニーの摂取タイミングは求める効果によって少し異なります。

【食前】胃腸疾患や腸内環境の改善、美容目的に

空腹時の方が成分は体に吸収されやすいことから、胃腸疾患や腸内環境改善、美容効果を求める場合は食前がオススメです。
食事の30分前を目安に直接口に含むとマヌカハニーは最も効果を発揮すると言われています。

【食後】虫歯や歯周病、口臭予防に

口腔内に細菌が繁殖しないようにするには食後にマヌカハニーを食べましょう!
虫歯予防のためには歯磨きをした後、歯にマヌカハニーを塗布して就寝すると良いと言われています。しかし磨き残しがあると逆効果なので、しっかりと磨いておくことが大切です。

もちろん食べるだけではなく、肌や傷口に塗ってもマヌカハニーの抗菌・殺菌作用や抗炎症作用、保湿効果は発揮されます。

マヌカハニーを使用する上での注意点

“万能薬”と言っても過言ではないほど素晴らしい効果の詰まったマヌカハニーにも注意しなければいけない点があります。

1歳未満の乳児にマヌカハニーは厳禁!

天然のハチミツであるマヌカハニーには、ボツリヌス菌が混入している可能性も否定できません。抵抗力がなく、体外にボツリヌス菌を排出できない1歳未満の乳児に与えないでください。
しかし妊娠中や授乳中の方が摂取しても胎児や乳児に影響は与えません。血液や母乳からボツリヌス菌が感染することはありませんので、ママは安心してお召し上がりください。

金属と触れるとマヌカハニーが変質する可能性も!?

マヌカハニーと金属が触れると、抗菌・殺菌成分メチルグリオキサールの活性力が弱まる可能性があります。マヌカハニーをすくうスプーンは陶器や木製などのものを使うと良いでしょう。
また、水分や汚れが混入するとマヌカハニーが発酵してしまう可能性があるため、清潔なスプーンを使うことも同時に心がけてください。

マヌカハニーを選ぶ際にチェックすべき点はたくさんありますが、自然が生み出した恩恵をフルで受けるためには必要な情報です。美容や健康を維持するためにも高品質なマヌカハニーを選んで、取り入れてくださいね♡
最後におすすめマヌカハニーを紹介します。

おすすめマヌカハニー一例

マヌカハニーはUMFハニー協会に加盟していないのにUMF表記されていたり、マヌカヘルス社ではないのにMGO表記されていたりするケースも。しっかりと確認しながら選んでください。
数あるマヌカハニーの中からUMFハニー協会認定メーカー、マヌカヘルス社のマヌカハニーをご紹介します。何を選んでいいのか迷っている人は参考にしてみてくださいね!

マヌカハニーMGO100+

マヌカヘルス社のアクティブマヌカハニー。お手頃なので、初心者の方や毎日気軽に摂取できるものを探している方にオススメです。

  • ブランド:マヌカヘルス
  • 内容量:250g
  • UMF換算(参考):10+
  • 原産国名:ニュージーランド
  • 参考価格(税込):¥3,022

Amazonで購入

ハニーバレー アクティブマヌカハニー UMF15+

UMFハニー協会加盟メーカーのマヌカハニーです。抗菌・殺菌力の強いアクティブマヌカハニーなのに食べやすいと評判!
風邪の引き始めや消化不良にもいいでしょう。

  • ブランド:100% Pure New Zealand Honey
  • 内容量:250g
  • UMF:15+
  • 原産国名:ニュージーランド
  • 参考価格(税込):¥3,600

Amazonで購入

マヌカハニーMGO400+

強力な抗菌・殺菌作用のあるマヌカヘルス社のMGO400+マヌカハニーです!
喉の痛みや腫れなど、気になる症状の改善に効果を発揮します。

  • ブランド:マヌカヘルス
  • 内容量:250g
  • UMF換算(参考):20+
  • 原産国名:ニュージーランド
  • 参考価格(税込):¥5,495

Amazonで購入

オリジナルサイトで読む

その他のビューティレシピ

5分でシミをなかったことに!2アイテムでシミ消しメイク法

敏感肌&アトピー必見!漢方スクールの薬膳ドリンクレッスンで美肌に

シミとそばかすの違いとは? それぞれの特徴と対処法を解説

シミを自然に隠す!厚塗り感0のファンデーション&コンシーラーテク

ファンケルで糖化測定に挑戦―糖質大好き怠け者が実年齢+20歳に愕然!

シミが出来たら!? 外からケア①美容マシン・フォトフェイシャル

みんなのビューティレシピを読む