夏のダメージをリセット!秋の乾燥肌から守るスキンケア法

エステサロンオーナー・美容家・美容ライター 寒川あゆみ (30歳)

夏の間に浴び続けた紫外線のダメージ、気温や温度調整のためにエアコンに当たりっぱなしといった外的刺激が続いたことで季節が変わり疲れたような肌の色になっていたり、乾燥しやすくなります。
これから迎える秋に向けてできる、乾燥肌予防スキンケア法を取り入れてみませんか?

■秋の肌トラブルや乾燥肌はなぜ起きる?

秋に肌トラブルや乾燥肌が起きる原因は夏の間に受けたダメージ。
・紫外線を浴びることによってお肌のターンオーバーが乱れてしまう。
・気温が低下し、より外から乾燥によって肌トラブルが悪化する。
・その結果、乾燥や肌トラブルが起き、治りにくいという状態が起きる。
・肌がくすむ、乾燥によるシワが目立つといった状態に。

■秋の肌トラブルや乾燥肌起きていませんか?

・お肌が粉っぽくなっていませんか?
・透明感がなく血色が悪くないですか?
・化粧ノリが悪く、持ちが悪くないですか?
・お鼻や顎周りなどお肌がザラザラ、カサカサしていませんか?

■秋の乾燥肌からお肌を守るスキンケア方法とは?

秋に起こる乾燥肌からお肌を守るために大切なのはスキンケア。

(1)クレンジング、洗顔でメイクや外気汚れを丁寧に落とす。

クレンジングは少し多めに取り、メイクになじませ浮かすように洗いましょう。
洗顔もしっかりと泡立てることで泡が汚れを吸着しますので、泡を転がすように汚れを落とします。朝も洗顔料を使って洗顔することをオススメします。

(2)化粧水はたっぷりと重ね付け

まず、化粧水を手に取り、お肌全体になじませます。
コットンに化粧水を取り、お肌全体に優しくパッティングするようになじませます。2〜3回繰り返しましょう。

(3)乳液やクリームもたっぷりと塗る

たっぷり化粧水で水分を補ったら、乳液とクリームで油分の補いましょう。
お肌全体になじませ、手のひらをしっかりと密着させなじませましょう。

(4)外出時はUVも忘れない

秋でも紫外線は出続けていますので、外出時も忘れずに日焼け止めを塗り、UVカットをおこないましょう。

夏のダメージからお肌を守るためには「水分と油分」で「補い、守ること」がポイントです。
乾燥する前から意識してスキンケアをすることで秋の肌トラブルに悩まなくなりますので、ぜひ取り入れてみてはいかがですか?

オリジナルサイトで読む

その他のビューティレシピ

5分でシミをなかったことに!2アイテムでシミ消しメイク法

敏感肌&アトピー必見!漢方スクールの薬膳ドリンクレッスンで美肌に

シミとそばかすの違いとは? それぞれの特徴と対処法を解説

シミを自然に隠す!厚塗り感0のファンデーション&コンシーラーテク

ファンケルで糖化測定に挑戦―糖質大好き怠け者が実年齢+20歳に愕然!

シミが出来たら!? 外からケア①美容マシン・フォトフェイシャル

みんなのビューティレシピを読む