浸美水が出来るまでの奮闘記漫画を描かせていただきました

かなつ久美 (54歳)

お風呂は自宅のエステサロン。そしてその相棒は質の良い入浴剤です。そんな素敵な相棒の漫画を描かせていただきました。ぜひ読んでくださいね♪

お肌と心に質の良い入浴剤「浸美水」

美容に詳しい方、美容オタク、そして綺麗な人はみんなお風呂が大好き♪そしてわたしも美容オタクとしていつも言っています「お風呂は自宅のエステサロン」と。今回、そんな大切なお風呂タイムに欠かせない理想的な入浴剤を女美会の皆様がオリジナルで作られたということでその奮闘記を描かせていただきました。
成分はもちろんのこと、香りにもテクスチャーにもこだわって試作品を数十回・・・・・そしてやっと仕上がった♪と聞きまして、プロの方々の奮闘を、苦労ばかりでなく元気に可愛く描きたいな♪と思い、わたしもスタッフの一員になったような気になって描かせていただきました。
漫画にするとわたしは登場人物に愛着が沸いて、可愛く思ってしまいます。なので実際に奥谷千里さんにお会いした時も初めて会った感覚ではなく勝手に親近感を持ってしまったり、中川祐子さんのblogを見てニヤニヤしてしまったり・・・・・。
そんな愛着のある浸美水、わたしも使わせていただいております♪
トロトロしていて癒される香り。半身浴にはもったいないので全身まったりと浸かって、浴室の電気を消して、窓を開けて浸美水を満喫させていただいてます♪
どうぞ漫画も読んでいただいて、どんな製品も陰には苦労と喜びが詰まっているという背景もチラリと考えながら入浴していただけたらと思います。。。

オリジナルサイトで読む

その他のビューティレシピ

世界初!SHISEIDO“メーキャップエンターテインメント”動画公開|ハーフ女優エレーナ・アン、ダンサーえんどぅ登壇!

まぶたが厚いのは生活習慣も関係する。その原因と対策方法

まぶたにたるみが出来る原因は何? パターン別ケア方法

2018年ゲラン(GUERLAIN)のホリデイコレクション リッチな輝きと質感が美しいメタリックカラー

2018年は”おこもりハロウィン”♡ お家や宿でオススメの過ごし方まとめ

華やかな香りに包まれて顔も体も滑らか美肌に。ジューシィなローズティーの香りで優しく自分磨き

みんなのビューティレシピを読む