パンパンに張った足裏・ふくらはぎ 速攻リセット法

エステサロンオーナー・美容家・美容ライター 寒川あゆみ (30歳)

「ふくらはぎがパンパンに感じる...」「年中足がパンパン...」と感じている方は多くいらっしゃいます。
帰ったらすぐに足を楽にしたい!翌朝すっきりとした足で目覚めたい!と思ったことはないでしょうか?

そんなパンパン足を速攻リセットする方法をご紹介します。

足裏・ふくらはぎがパンパン!?速攻リセット法

(1)足指をグー・パー

帰宅後は、靴下やストッキングなどを脱ぎ、足の指をグー・パーというように開いたり閉じたりしましょう。

1日中、靴やヒールを履いていると足先は窮屈でキュッとなった状態で凝り固まっています。
足先がキュッとなった状態が続いていると、末端まで血液が行き渡りにくくなってしまうため、冷えを感じることもあります。まずは足先や指を解放してあげましょう。

グー・パーがうまく出来ないという方は、手の指を足の指の間に挟んだり、100円ショップのネイルコーナーなどで売っている足指セパレーターを活用したりするのも簡単でオススメです。

(2)足裏をほぐすマッサージ

1日中立ちっぱなしや座りっぱなしなのも、足裏に疲労物質がたまりパンパンになりやすい原因の1つです。

足裏(土踏まず)にはアーチがあり、立っている時や歩く時には、このアーチでバランスをとっています。
この周りを指で揉みほぐしたり、100円ショップで売っているコロコロローラーなどでほぐすようにマッサージしたりしましょう。

(3)足首からふくらはぎをマッサージ

足首周りは、体内の余分な水分や老廃物などを排出するリンパがたくさん通っており、老廃物が溜まりやすい場所です。
ふくらはぎには筋肉があり、立ちっぱなしや歩きっぱなしの影響で筋肉に疲労物質がたまっていることもあります。

このリンパと筋肉をマッサージしてほぐすことがポイントです。

覚えておきたい!美容知識【7】今から始めるスッキリ足マッサージ法

翌朝スッキリ目覚めるために、夜やっておきたいこと

(4)入浴は必須

足がむくみやすいという方は必ずお風呂に入浴するようにしましょう。
足を浴槽のふちに掛けて、体をV字にして足先に溜まったリンパや血液を内臓に戻すイメージで浸かるといいですよ。

足裏やふくらはぎのむくみはその日のうちにリセットを心がけましょう。リンパや筋肉をマッサージして、翌朝スッキリ足を目指しませんか?

参考にしてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む

その他のビューティレシピ

5分でシミをなかったことに!2アイテムでシミ消しメイク法

敏感肌&アトピー必見!漢方スクールの薬膳ドリンクレッスンで美肌に

シミとそばかすの違いとは? それぞれの特徴と対処法を解説

シミを自然に隠す!厚塗り感0のファンデーション&コンシーラーテク

ファンケルで糖化測定に挑戦―糖質大好き怠け者が実年齢+20歳に愕然!

シミが出来たら!? 外からケア①美容マシン・フォトフェイシャル

みんなのビューティレシピを読む