取れない...と悩む前に!セルライトを増やさない生活習慣

エステサロンオーナー・美容家・美容ライター 寒川あゆみ (30歳)

太ももやお尻などにボコボコとみかんの皮のように現れるセルライト。一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?
セルライトは一度出来てしまうとなかなか落とすことが出来ず、冷えやむくみ、サイズアップの原因にもなります。そんなセルライトを増やさないための生活習慣とは?

■セルライトとは?

セルライトとは、身体の冷えやホルモンバランスの乱れ、自律神経の乱れなどによる血行不良の影響などで、体内に蓄積した老廃物が脂肪細胞と絡み合って肥大化したものです。

肥大化した脂肪細胞、いわゆるセルライトによって体内の血液循環やリンパの流れが停滞し、冷えやむくみなどが起きてしまいます。

セルライトは硬いコラーゲン繊維でコーティングされているため、食事制限によるダイエットや運動だけではなかなか落とすことは難しいとされています。

■脂肪をセルライト化させないために日頃から気をつけるべき生活習慣

(1)食事はゆっくり、よく噛む

早食いは急激に血糖値をあげてしまい、脂肪や糖分を吸収するスピードが早くなります。
一口ずつゆっくり噛み、時にはお箸を置きながら食事することを意識しましょう。

(2)ジャンクフードやお菓子は控える

脂質の多いジャンクフードやお菓子、味付けの濃い料理には塩分もたくさん含まれています。高タンパク、低カロリー、味付けは薄めを意識し、野菜や鶏肉などを多く取り入れるようにしましょう。

(3)水分をしっかり摂り、トイレ回数を増やす

1日に1.5ℓ〜2ℓの水分量が必要というのは有名な話。1日に7.8回とこまめに常温のお水を摂ることが重要です。

こまめに水分を摂り、体内の老廃物を循環させ、トイレで排泄することが余分な老廃物を溜め込まない秘訣。

冷たい飲み物ばかりだと内臓を冷やしてしまい、自律神経の乱れにもつながりますので常温〜温かいものを摂るようにしましょう。

(4)身体を温める

シャワーだけで済まさず、湯船に浸かって身体を温めることも大切です。
脂肪の溜まりやすいお尻や太ももを触ると冷たくなっていませんか?身体が冷えると、水分や老廃物、脂肪が蓄積しやすくなるとされています。ですので、日頃から身体の内側からも外側からも温めることを意識しましょう。

(5)運動などで身体を動かす

日頃からウォーキングなど身体の筋肉を動かす運動が出来ればいいですが、難しい方も多いはず。そんな方は、日常生活の中でも階段を一段飛ばしで上がったり、いつもなら自転車やエレベーターを使う距離を歩いてみたり、少し大股で太ももやお尻を意識しながら歩いたり、身体を動かすように意識すると身体の内側から身体を温めることにもつながります。

■セルライト化させないためにも日々のマッサージでリセット!

冷えやむくみ、サイズアップの原因ともなるセルライトを増やさない生活習慣はもちろん、これ以上セルライトを増やさないためにも毎日コツコツセルライトマッサージをしてみませんか?

オリジナルサイトで読む

その他のビューティレシピ

世界初!SHISEIDO“メーキャップエンターテインメント”動画公開|ハーフ女優エレーナ・アン、ダンサーえんどぅ登壇!

まぶたが厚いのは生活習慣も関係する。その原因と対策方法

まぶたにたるみが出来る原因は何? パターン別ケア方法

2018年ゲラン(GUERLAIN)のホリデイコレクション リッチな輝きと質感が美しいメタリックカラー

2018年は”おこもりハロウィン”♡ お家や宿でオススメの過ごし方まとめ

華やかな香りに包まれて顔も体も滑らか美肌に。ジューシィなローズティーの香りで優しく自分磨き

みんなのビューティレシピを読む