「自分との“会話時間”が美しさの道へ。2つの問いかけ術で美心の一歩」

悩み事があったら、「誰かに話を聞いてほしい」と思うものですよね。
自分の気持ちを客観的に聞いてもらうことができますし、
心が楽になれるような気がします。

しかし結局は、「自分はどうするのか?」という
最終決定は他人ではなく自分が行うもの。
そのためには、誰かとの会話時間を増やすのではなく
「自分との会話時間」を増やしてほしいと思います。

心のモヤモヤを取り除けば、自然と
顔色も明るくなりますし、心もスッキリしますので
これが自然と自分の美しさに変わっていくのです。

今回は、自分との会話で大事にしてほしい
2つの問いかけ術をご紹介します。

自分が「ワクワクするもの」ってなに?

心が美しい“美心(びじん)な人”は、自分が1番
ワクワクするものをしっかり理解しているのです。

だから、自分が選択に悩んでしまった時は
自分がもっともワクワクすることを
自分に問いかけ、
選択している方が多いように思います。

自分は、どうなりたいのか?

その選択を選ぶことで、
“自分の在り方”が変わります。

理想の自分になるためにも、
「自分は、どうなりたいのか?」を
問うことが大事なのではないでしょうか。




読者へのメッセージ

もちろん、人と会話をすることで、
“モヤモヤを解消する”何かが見つかるかもしれませんね。

しかし、
結局決めるのは自分。だからこそ、
自分との会話時間を大事にしましょう。

コメント

コメントを書く

お気に入り

1 1

この記事をシェアしよう!

カテゴリ

ヘルスケア・体質 > 健康法

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録