着まわしコーデの王道!あかぬけボーダートップスの選び方

毎朝、鏡の前でファッションショーを開催してしまうことありませんか?
洋服はたくさんもっているはずなのになかなか決まらない。
そんな時の優秀アイテムの中でも今回は、着回しの王道アイテム「ボーダートップス」を秋・冬バージョンで紹介します。

ボーダーは種類豊富

「ボーダー」といってもいろいろな種類がありますよね。 ボーダーの線の幅や色まで様々です。
その中でも使いやすいのはやはり定番の「黒×白」のボーダー!
ボトムスと合わせやすいことが特徴です。 さらに最近のトレンドで2種類以上の色が使われているカラフルなボーダーも人気です。

1枚持っているだけでコーデの幅は無限大に広がりそうですね。
その中でも始めやすいコーデから紹介します!

「ボーダー×ジーンズ」の定番コーデでカジュアルに

やっぱりボーダーはジーンズとの相性バッチリですね!
ジーンズはロールアップさせ、ボーダートップスをインしているところが今っぽい。

Gジャンとの相性ももちろんGOOD!
春先のコーデにいかがですか?

白ジーンズはコーデをグンと明るくしてくれますね。
ボーダーもベージュ×白の大きなライン! 黒以外のボーダーもアリですね。

ジーンズとはこんなボーダーを合わせよう!

このようなコーデの場合ラウンド・ネックを選ぶと無難です。あとは少し胸の開いたものも大人っぽくなり素敵ですね。
逆にハイネックなものを選んでしまうと柄がうるさくなってしまいます。 丸く開いたいわゆる普通のトップスを選びましょう!

「ボーダー×スカート」で可愛らしさをプラス

相性の良いジーンズをスカートとして合わせることでカジュアルだけでなく可愛らしさもプラスされましたね。

淡い色のロングスカートを合わせてキレカジコーデに!ボーダーで少しラフになっているところもいいですね。

スカートとはこんなボーダーを合わせよう!

スカートでふんわりと横に広がるので トップスは横に広がらない形のものが合わせやすいです。
ニット素材やカットソーで身体のラインにあったぴったりめのものが売っていますよね。
1枚持っていると何かと使えますよ!

「ボーダー×ワイドパンツ」でアレンジ自由自在!

ガウチョパンツでラフな感じですがテロンチを合わせてきちんとコーデに早変わりですね。

ボーダーは黒×白だけではないですよね。
えんじやピンクなど、暖色のボーダーはとってもキュート!ワイドパンツは今流行りのベロア素材です。

ワイドパンツとはこんなボーダーを合わせよう!

ワイドパンツと合わせる時はぴったりとしたボーダーを選ぶとコーデしやすいです!
スカート同様ワイドパンツも横に広がるのでトップスも広がると重くなりがち。
ボーダーの種類は何でも合わせやすいですがサイズ感は重視したほうが良いかもしれません。

着回しポイント!柄を増やさない

一時期「ボーダー×チェック」という柄×柄スタイルが流行ったことがありました。
しかしこれは上級者さんが上手く合わせればおしゃれという話。基本的にはコーデに色が4色以上になることはオススメできません。

まずはボーダー以外の柄はコーデに入れないようにするとコーデが決まりやすくなります。
無地ならばボーダーと合わないというアイテムはなかなかないと思うので、いろんなコーデを試してみてください。

オススメのブランド

ローリーズファーム

20代~30代に人気のナチュラル系ブランド。
使いやすい洋服が多く、もちろんボーダー柄もたくさん置いてあります!

mousy

20代から30代に人気のマウジー。大人っぽい印象でありながら少しインパクトがあるデザインも人気の一つです。
そんなマウジーでは普段使いできるアイテムもたくさんあります!もちろんボーダーも。ぜひチェックしてみては?

Dholic

ボーダー柄はニットやカットソー、Tシャツなどいろいろなアイテムが揃っています!

GU

ボーダー柄はニットやカットソー、Tシャツなどいろいろなアイテムが揃っています!
しかもプチプラとお財布に優しい。今回紹介したワイドパンツも種類豊富ですよ。

まとめ

着まわし服の王道、あかぬけボーダートップスの選び方はいかがでしたか?
コーデに迷ったらこれ!というくらい何にでも合わせやすいですよね。
ボーダーは黒×白以外も何種類か持っておくと良いかもしれません。
ぜひ今回紹介したコーデを参考にしてみてくださいね!

コメント

コメントを書く

お気に入り

2 2

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

ファッション > コーディネート

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録