自慢したくなる指先を演出―スッキリ見せて写真映え♪

お気に入りのネイルに変えたら誰かに見せたくなっちゃいますよね。そんな時にもっと美しく指先を見せたくありませんか?
人体を研究し、トレーニングに反映しているアスリートに教えてもらった指のエクササイズをご紹介します。
血流を促すことでスッキリした指は写真映えすること間違いなしです!

このテクニックは手だけではなく足の指にも使えますよ。

指ってとっても長い!!

「私は指が短い」と思っている方もいらっしゃいますよね?
実は手足の指って皮膚で覆われていて見えないけど、思っているよりずっと長いんです!

図で見てみるとわかりやすいのですが、指をよく触ってみてください。第三関節は手相の“感情線”付近にありますよね。
親指に関しては手首の近くです。

これだけ指自体は長いのに、短く見えてしまう原因の大半は浮腫みや脂肪。それらを取り除くことができれば、スッと長い指に近づいてきます。

ちゃんと手足の指ってしっかり動かしていますか?1日を通して、あまりちゃんと動かせていないのが現実だと思います。
まんべんなく動かして血流を促し、指をスッキリさせましょう!浮腫みが取れると指も長く、美しく見えますよ。

指をスッと美しく!簡単エクササイズ

教えてもらって実践しているこのエクササイズは、凝り固まった部分がほぐされ、滞っているモノが流されるので気持ちがいいです♪
普段あまり動かしていない人ほど実感できると思いますよ。気を付けるポイントは関節の位置!
第三関節は指の付け根付近だと勘違いしがちですが、正解は甲側にある骨のでっぱり、手相の感情線付近。手の親指に関しては手首の近くであることを意識して行いましょう。

①指を広げよう

まずは指を大きく広げます。皮膚に隠れている部分も含めて、蛇腹を広げるイメージで行いましょう。1本、1本を意識して大きく広げます。目に見えていない骨格まで意識してください。

②細かく分かれた骨も念入りに

指と手足首の間に細かく分かれた骨が複数あります。ブロックを分けるように、指圧しながら動かしましょう。

③関節を一つずつ動かそう

指関節を一つずつ動かしてください。緩めるようなイメージで行うと良いでしょう。
こちらの動きを1日2~3回行うとより効果的。血流が良くなって、スッキリします。浮腫みが取れることで指が長くなったようにも見えるんです!皮膚の位置は変わらずとも、同じ指の長さでもシュッとすることで指長効果が期待できますよ。

この行程を行うだけでも指先までしっかり血流が行き届いている感覚がわかると思います。指先を見せたい時だけではなく、血液が循環することで肩やひざも楽になるんだとか。
日々の積み重ねが美しい指先につながるので、是非お試しくださいね♪

コメント

コメントを書く

お気に入り

1 1

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

体型・フェイスライン > エクササイズ・筋力トレーニング

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録