旬の野菜で疲れをふっとばせ!簡単ビューティーアジアンごはん

旬の野菜とひき肉でつくる元気ごはんを紹介!
夏野菜がたっぷり入っていることでボリューム、栄養ともに満点、スタミナもつくビューティごはん。
夏の紫外線をあびてしまった後や疲れがたまった時におすすめのレシピです。

女性に嬉しい成分がたくさんつまったごはん

赤ピーマン、枝豆、オクラをメインに使っていきます。
赤ピーマンは、野菜の中でもβカロテンが含まれている量がトップクラス。βカロテンは、お肌の健康を保つために必要な栄養素だと言われています。
枝豆には、女性に嬉しい葉酸が多く含まれる食材。赤血球の形成を助ける働きがあります。また胎児の正常な発育を促す効果も。
オクラに入っているねばねばは便秘解消や夏バテや疲労回復効果があります。

<材料>

  • 材料はこちら
  • ・赤ピーマン     1個
  • ・オクラ       3本
  • ・豚ひき肉      200g
  • ・ゆで枝豆      5さや
  • ・バジル       10枚
  • ・スイートチリソース 大さじ3
  • ・醤油        小さじ1
  • ・おろし生姜     小さじ1
  • ・塩コショウ     少々
  • ・ご飯        適量

<作り方>

1.赤ピーマンをカット
赤ピーマンはひき肉のサイズとなじむよう1cm角に切りましょう。
緑色のピーマンよりも赤色のピーマンの方がβカロテンを多く含みます。

2.オクラをカット
続いてオクラもひき肉となじみやすいように輪切りにしていきます。

3.枝豆をゆでる
枝豆はあらかじめ火を通し、さやから取ったものを使います。

4.下ごしらえした材料を炒める
ひき肉とおろし生姜をある程度火が通るまでいため、赤ピーマン、オクラ、枝豆、バジルを入れていきます。

5.味付け
味付けはスイートチリソース、醤油を加え、塩コショウで味を整えます。
味を馴染ませるように炒め、温かいご飯の上に乗せれば完成です。

女性にうれしい栄養素がつまったごはん

夏の疲れや紫外線をあびてしまったお肌に効果的なアジアンビューティーごはん。
ボリューム満点ですが、野菜がたっぷりと含まれているので、ひき肉は少なくすることができます。
フライパンひとつで簡単に作ることができるのでぜひ作ってみてください。

コメント

コメントを書く

お気に入り

3 3

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

グルメ > 自炊・お弁当

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録