敏感な女性はチェック済み? この夏注目のスーパーフード

美容に敏感な女性たちには、もはや欠くことのできないスーパーフード。アサイーやチアシードといった定番に加え、次々と新しい注目株が登場。そこで、いまの季節にピッタリ&これから注目されそうな3つをご紹介♪

この夏試してほしいスーパーフード3選

スイカ

夏の代表的なくだものといえばスイカ。水分ばかりだけど栄養なんてあるの? という方も多いと思いますが、意外にも栄養豊富なのです。スイカの水分自体、陽射しを浴びてほてった身体を冷やしたり、水分を補給したりしてくれますし、加えて、抗酸化力の高いリコピンがトマトの1.4倍も含まれているのでアンチエイジングに最適。また、ほかの食材にはほとんど含まれていないシトルリンという成分が含まれていて、こちらは冷えやむくみの改善、肌の保湿などの効果が期待できます。

【おすすめの摂り方】
そのまま食べたり、ジュースにしたり。皮はお漬け物にすると意外においしい♪

ビーツ

アカザ科のサトウダイコンの一種。赤いカブのような形で、日本ではその色から火焔菜(カエンサイ)とも呼ばれています。1年のうちの6~7月と11~12月の2回収穫されます。ビーツに含まれるNO(一酸化窒素)という成分は血液の流れをよくするため、疲労回復力に効果的。血行促進により基礎代謝が高まるのでダイエットにも期待大。日本では栽培数が少ないこともあってスーパーなどで日常的に目にする機会は少ないのですが、道の駅などで見つけることができるかも。

【おすすめの摂り方】
ロシア料理のボルシチに用いられることで有名。そのほかの煮込み料理にも。
サラダやジュースにすればビーツ本来の甘みが楽しめます。

フリーカ

Amazon

収穫時期前の青いころの小麦をローストし、乾燥させたもの。アーモンドを潰したような見た目で、プチプチとした食感が特徴的です。ビタミンやミネラルが豊富で非常に栄養価が高く、中でも食物繊維は玄米の約4倍も含まれています。しかも低GIなのでダイエット食としても注目です。 最近では、グラノーラが発売されるなどより手軽に摂れるようになっているので、ますます注目度が高まりそうです。

【おすすめの摂り方】
お米と一緒に炊いたり、お米の代用にしたり。おかずやスープに混ぜるのも◎

まとめ

毎日うだるような暑さが続き、体力は消耗、食欲も減退……という方も多いのでは?そんな季節だからこそ、スーパーフードを取り入れてみてください。美容面はもちろんですが、そこに含まれる豊富な栄養素は夏バテ防止、健康維持にも役立ちそうです。

コメント

コメントを書く

お気に入り

1 1

この記事をシェアしよう!

カテゴリ

グルメ > スーパーフード

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録