敏感肌&アトピー必見!漢方スクールの薬膳ドリンクレッスンで美肌に

敏感肌やアトピー性皮膚炎でお悩みなら漢方にも興味があるのでは?漢方では「内に病あれば、必ず外に現れる」と考えられているように敏感肌やアトピーの原因は体内にあるかもしれません。今回は薬日本堂漢方スクールのワンデイセミナーに潜入!漢方初心者の私が敏感肌やアトピーを漢方で改善する方法を

nozomi

シミを自然に隠す!厚塗り感0のファンデーション&コンシーラーテク

アラサー女子が“肌老化”を実感するきっかけともいえるシミ。鏡を見るたび気になる…という方も多いのでは?しかもシミをメイクで隠すのは意外と難しい…。そこで今回はシミをナチュラルに隠すためにぜひ覚えておきたいファンデーションやコンシーラーの使い方テクニックに加え、ちょっと気になるシミ

nozomi

イプサとMiMCのスティック美容液が最強♡化粧直しが楽になる使い方

エアコンがフル稼働するこの季節。日中の乾燥が気になっていませんか?ミストローションを使ってもすぐに乾燥してしまうし、だからといってメイクの上からクリームを塗るわけにもいかない…。そんな方にぜひ1度試してもらいたいのが、「スティック美容液」なのです。今回は、スティック美容液の魅力と

nozomi

ポーラ&資生堂のしわ改善美容液の効果が凄すぎる!徹底比較【前編】

2017年は空前の“しわ改善美容液”ブーム!各人気雑誌のベストコスメを総なめした、日本で初めてしわを改善する効果が認められた「ポーラ リンクルショット」、そして資生堂の101年に及ぶ研究の末に誕生した「エリクシールシュペリエル エンリッチドリンクルクリーム」。これらの2大しわ改善

nozomi

アラサー美肌の近道!DHC遺伝子検査キットで脱スキンケアジプシー

「スキンケアは自分の肌質に合わせて選ぶことが大切」というのは有名な話。しかし、あなたが思っている“自分の肌質”は本当に正しいでしょうか? もしも思っている肌質と本当の肌質が違うとしたら…選ぶべきスキンケアアイテムが間違っている可能性もあるのです。そこでおすすめなのが、本来の肌質や

nozomi

敏感肌でも運命のリップクリームと出会える!おすすめの使い分け方法

敏感肌だと、唇が乾燥してガサガサするからリップクリームを塗りたいのに、塗るとさらに荒れてしまった、という経験はありませんか? ひどいときには皮が剥けたり水疱ができたり…。自分に合ったリップクリームが見つからず、ジプシー状態が続いているなんて方も多いはず。そこで今回は、敏感肌の私が

nozomi

飲むのはもう古い!?貼るサプリ「パッチMD」で肌から栄養補給

今、ハワイやグアムで人気を集めている貼るサプリ“パッチMD”。 従来の飲むサプリメントとは違い、肌から栄養を補給するパッチMDは、「飲むよりも効果が早い」「手軽だから続けやすい」との声が多く、今後日本でもブームの予感。そこで今回は、日本ではまだ通販でしか取扱いのない貼るサプリ“

編集部

魔法のアイテム♡黒グロスで春夏→秋冬顔に!おすすめの組み合わせも

2017年の秋冬は、プラムやバーガンディなどのくすみと深みのあるカラーがトレンド。各ブランドから続々と発売されるリップも、こっくりとした落ち着きとみずみずしいシアー感溢れるカラーが勢揃いしています。全部欲しいのは山々だけど、お財布からは悲鳴が…! そんなときに大活躍する魔法のよう

編集部

SNSで話題!旅行の化粧品がコンパクトになる方法を試してみた

旅行時の化粧品って、重いしかさばるし…なにかと不便。そんな悩みを解消するのが、最近SNSで話題になっている旅行用の化粧品をコンパクトにする方法。それは、ストローに化粧品を入れて両端をヘアアイロンで熱して止めるというもの。これはぜひ試してみたい! と、夏休みを間近に控えた私が実際に

nozomi

秋冬トレンド!おすすめプラムリップで彩る大人の色気メイク

雑誌を広げると目につくのが、プラムカラーのリップ。1本で大人の色気を引き出すカラーは、2016年に引き続き2017年も流行の兆しです。8月から続々と発売されるのは、秋冬らしいくすみ感のあるダークプラムリップ。女美会編集部のコスメマニアたちがおすすめする、今季のプラムリップとは??

編集部

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録